« ELAC「FS 609X-PI」☆期間限定展示! | トップページ | Today's lunch!! Vol.45 »

2007年5月25日 (金)

天ノ視点

天ノ視点 其ノ弐拾弐

九月に兄に三人目の子供が生まれます。まだ男の子か女の子かきいてませんけど、今から楽しみです。兄はオーディオには興味ないみたいですが…小さい頃からいじめられてばかりでしたが、よく兄の部屋に侵入してCDを借りたのを覚えています。返し忘れてまた怒られるわけですが…笑。

少し昔話に付き合って頂けますか?

小さい頃、僕は、いわゆるわんぱく少年でした。遊びに出かけては夕方暗くなるまで遊んでいました。その頃は何に対しても興味を持っていました。だから、父の大事にしていたオーディオも僕にかかれば秘密基地のコンピュータに早変わりでした。そんなに精密な機械だとは知らず…。

いつものように父の真空管アンプやカセットプレーヤー(当時は何も知りません)を通信機器にして遊んでいると…「パキッ」…とてもとても小さい音でした。

腕の下を見てみるとレコードの針が…でも、見た目はなにも変わらずいつもの通信用スイッチでした。夕食後に、よく父はアコギを弾いてくれたりレコードをかけてくれたのを覚えています。父はいつものようにレコードをかけようとしました。しかし、音楽は流れません。針が折れているんですもの。

僕はなんてことをしてしまったのでしょう…ただただ悔いるばかりです。

しかし、小さい子はいたずら好きです。お父様方、くれぐれもお気をつけください。

天野でした。

|

« ELAC「FS 609X-PI」☆期間限定展示! | トップページ | Today's lunch!! Vol.45 »