« 天ノ視点 其ノ九 | トップページ | Today's lunch!! Vol.35 »

2007年5月10日 (木)

天ノ視点 其ノ拾

天ノ視点 其ノ拾

この「天ノ視点」を書き始めて早いもので10回目を迎えました。

この7階H.A.L.1の雰囲気や私が感じた事、思ったことを拙い文章ですがお届けしています。

本日は、H.A.L.1ではあまりかけないような音楽を個人的に視聴してみました。

Fire Ball / 999 Musical Express : 999rulaz

                            : Incredible7+1

LOVE PSYCHEDELICO / Early Time: “0”

                                   : life goes on

※視聴に使用した機材は「サウンド・ヒヤリング・ウォーク」で使っている機材と同じシステムです。

まず、「Fire Ball」ご存知の方がいらっしゃるか不安ですが、HIPHOPグループです。しかし、個々の歌唱力はなかなか高く、どちらかというとポップスに近い印象です。

999rulaz」低音が強調されていて機械的なサンプリングをしている曲です。普段、この視聴室でならない音楽なだけにすこし不安でしたが、HIPHOP特有の低音を崩すことなく、全体的にすっきりとしまりました。

聴き心地良しでした。

Incredible7+1」ボイスパーカス、アフラック、ボイスベースとアカペラによる演奏にHIPHOPの要素を含んだ、とても楽しい曲です。まるで歌い手4人の表情が伝わってくるようで…お恥ずかしながらこの4人の本当の歌い方を本日、知った気がします。

次は「LOVE PSYCHEDELICO」ご存知の方も多いと思います。アコースティックな男女二人組みのユニット。

”0”」二人には珍しいとてもロックテイストの強い曲です。全体的にディストーションが効いており、特にベースが前面に出ています。全体的にまとまりが出て、聴き心地は最高でしたが。この曲の持ち味であるディストーションが綺麗にまとまりすぎて、聞き手によっては物足りなさを感じるかもしれません。

life goes on」は「”0”」とは対照的にアコースティック感の強い曲です。アコースティックギターの切れの良さ、ヴォーカルの厚み、全体のまとまり。どれをとっても文句のつけようがなく一人で視聴室にてまた仕事を忘れて聞き入っていた新人天野でした。

やはり、普段、自分が聞きなれている音楽で聞くと新たな発見があり楽しかったですね。是非皆さんも、ご視聴下さる時はCDをご持参なさるとより楽しんで頂けると思います。

今日は、朝、急いでいた為、半袖で出てきてしまいました…汗。夕方から冷えてきましたね。雨もぱらぱらと…涙。

朝はもっとゆとりがないと駄目だと痛感しました。

|

« 天ノ視点 其ノ九 | トップページ | Today's lunch!! Vol.35 »