« プラズマor液晶どちらがお好み | トップページ | Today's lunch!! Vol.36 »

2007年5月12日 (土)

レコードについて昔調べたことが

田中です。 昨日部屋の本を整理していたら専門学校のときの卒論が出てきました。 レコードとレコードプレーヤーと題しているのですが、レコードの歴史と当時の録音の方法など書いてありました。改めて読んでみると忘れていたことや良く調べたと思うほど専門用語が、、、当時80年代、ハウリング対策や針圧調整に神経を注いだりと真剣に取り組んでいたように思います。お金が無かったというのもありましたけど、カートリッジ1つ買うのもやっとでしたし、レコードは何回も再生すると音が悪くなるなんて思ってました。今考えると安いプレーヤーに一番安い針を使って聞いていたと思います。 相談するにも秋葉原は遠いし?地元にはオーディオショップなんてのは無かったのですが、代わりに某有名デパートの中にあったオーディオコーナーに毎日通ってましたしが、定員と話をするのでなくただ機械を眺めて音を聞いただけでした。Ph10 帰りにはレコード売り場と当時有ったレンタルレコード屋に寄って何枚かいつも借りて帰ってました。学生だった当時借りていたレコードを見つけると衝動買いしてしまいます。当時のレコードはいろいろな形でCDとなって再発されていますしリマスターやSACDが出るとつい買ってしまう。音質の追求の次は最近TVで取り上げられていたデカジャケや紙ジャケ仕様なんてのも出てます。同じソフトが家に何枚もあるという不思議なことが起こってます。そういったCDやレコードをたまに再生してます。好みはJポーカロのサウンドが多いかもしれませんが。H_emm どんな形であれ音楽を楽しめる空間を2階で提供出来るようこれからも努力したいと思います。

tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

« プラズマor液晶どちらがお好み | トップページ | Today's lunch!! Vol.36 »