« 天ノ視点 其ノ拾九 | トップページ | Today's lunch!! Vol.42 »

2007年5月20日 (日)

H.A.L.3☆5/20新着中古情報

こんばんは。
最近、ブログの内容がマニアックになって来たと良く言われ、少し焦っている、宮川です。

さて、本日はあまりマニアックではない、新着中古情報です。

Witt←WILSON AUDIO 「WITT」 / 3ウェイ3スピーカー
税込定価 :\1,680,000
販売価格 : \650,000(税込 /送料別)
・エンクロージャー:バスレフ・フロアスタンディング型
・ドライバーユニット:ウーファー 30cmコーン/スコーカー 15cmコーン/トゥイーター 2.5cmドーム型
・能率:90dB ・インピーダンス:8Ω
・外形寸法:W40.0×H107.5×D42.5cm
・重量:107kg  ・ブラックカラーペイント仕上げ

当フロアの王様「SYSTEM 8」の先輩、「SYSTEM 5」と同時期に発売されていたモデルです。今で言うと「SYSTEM8に対するSOPHIA」という位置づけではないでしょうか。

Systen8witt←SYSTEM 8との2ショット。
並べて見ると、ウーファーの大きさの違いが良く分かります。 この大きなユニットから送り出される低域の迫力は圧巻です。音がグンと前に出て来て、音圧を体で感じる心地良さがあります。かといって、中低域で落ち着いている、という感じでは無く、高い所も伸びやかでノリが良く、聴いていて楽しくなってくるアメリカンサウンド、という感じでしょうか。ざらついた感じもあまり無く、適度に洗練されている印象を受けました。

Witt_1←サランネットは、目の粗いウレタンシートの様な感じです。本体とはマジックテープで留める形になります。

Witt4Witt_2_1

←古い製品の為、本体の継ぎ目のペイントが白くなっております。両サイドの、ピアノフィニッシュになっている部分は目立った傷は特にありません。

SYSTEM 8 とは、また違った魅力のWILSON AUDIO「WITT」。
ロックやジャズを、気持ち良く体に浴びて聴きたい方には、特にお勧めです。

お問合わせは、電話またはメールにてお願い致します。
ダイナミックオーディオ5555:03-3253-5555(4F 島宛て)
メールアドレス:shima@dynamicaudio.co.jp

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« 天ノ視点 其ノ拾九 | トップページ | Today's lunch!! Vol.42 »