« H.A.L.3☆新着中古情報 ~Sonus Faber「guarneri homage」~ | トップページ | サウンド・ヒアリング・ウォーク »

2007年4月 8日 (日)

Today's lunch!! Vol.25

すっかり春の陽気になった東京です。秋葉原を貫く中央通りは歩行者天国で相変わらずの賑わい。メイドの衣装をまとった女の子を取り囲む人垣がいくつも出来て、本当にこの街も様変わりしたものです。こんな週末は行きつけの店はどこも混んでいて、仕事の合い間に手早くランチをとりたい私はどうしたものかと毎週考えてしまう。そうだ、逆転の発想で駅前まで行ってみようということでUDX・クロスフィールドへ行ってみよう!!すると、いつもと何やら雰囲気が違うぞ~。

2007481_1 いつもの平日ならがらんとしているのだが、今日は華やかな衣装をまとった大勢の若者たちが集まっているではないか。 人ごみを掻き分けてホールの入り口に行ってみるとこんなポスターが…。なにやらコスプレ雑誌の創刊号のイベントらしい。確かに本格的なコスプレには恐れ入ってしまった。取材中のカメラマンも多く見受けられ、カメラを向けられた若者たちは2007482_2恍惚たる表情でポーズを取っているのだからたいした度胸というか感心してしまった。中にはセクシーな衣装の若い女性も見受けられ、私もちょっと立ち止まって思わずカメラを向けたら何と電池切れ(-_-;)まあ、慣れないことはしない方がいいのかも(笑)ここで撮影された写真が雑誌に掲載されるのだろうか、集まった若者たちも気合が入っているようだ。しかし、自宅からあの格好で電車に乗ってやってくるのだろうか!? 自分の娘にはあまり薦めたくない趣味だが、こればかりは時代の変化か個人の趣味の多様化なのか、はたまたアキバの風物なのだろうか。昔は「たけのこ族」という呼び方で原宿に集まる若者たちが話題になったが、最近はアキバがステージになったようだ。いや、腹が減っているんだから、どうでもいいや~、と中に入っていくと平日だけかと思っていたランチタイムサービスを日曜でもやっているではないか。これはラッキー!!

2007483_1 Vol.23で本命と言いながら食べ逃した店へと急ぐ。それはここ「築地越一」店員さんに読み方を尋ねたら「こしいち」と読むそうな。私が前回食べて気に入ったのは週替り定食ということで「地養鶏の竜田揚げ定食」という定食です。夜は大変に賑わうこの店は平日のサラリーマンがいない日曜日はかえって空いているようです。実は、先日も仕事帰りに飲みに行きましたが、仲居さんというかウエイトレスさんというか女性から「お客様一昨日も来られましたよね~」と声をかけられ「はあ~」という一幕が。この竜田揚げは夜のメニューでは単品で1,100円で出されているもので、それがランチの定食では950円という手頃なお値段。そして、丼ものはおかわりできませんが、これはご飯のおかわりが出来るのでありがたい。

2007484_2 さあ、出てきたのがこれ。私が座ったのはカウンターの左から二番目。このカウンターは料理がたくさん載るように奥行きも深く大きい作り。下には物入れもあって飲み客をさばくのにも良いサイズ。初めてこれを食べたときのことを思い出す。最初に手を付けたのは椀物。定食に付いてくる味噌汁といえば、だしはかつお、煮干、いりこ、などはまだ良い方で粉末の合成調味料のダシを使っている店が大半なのだが、ここの“あら汁”はまさに魚のあらそのものがごろごろと入っている。客数に限らず熱心にカウンターの中で夜の仕込みに包丁をふるう板さんに「今日のあらは何の魚?」と尋ねると、残った骨とあらをどんな魚でもミックスしているので、という返事。まあ、美味いのだから何も文句はない。この“あら汁”の美味さで昭和初期から築地で仲買いを長らくやってきたという屋号の魚屋のこだわりを感じた。とにかく本格的でしたね~。

竜田揚げはからっとあがり、鶏肉の鮮度もよく肉汁がほんのり染み出してくる。ポン酢のたれも付いてくるのだが、私は薄味のそのままでご飯のおかずにすることに。タレをつけると飲みたくなってしまうので(^^ゞ 揚げ物には刻みキャベツがつきものだが、私はただのキャベツだけではいつも残してしまう。美味い店にはキャベツ専用のドレッシングを置いているものだが、ここでは既にキャベツにドレッシングをあえて味付けしてあるのがいい。そして、キャベツのとなりに盛られた紫色のものは何だろうと尋ねてみると「紅芋のサラダ」という答えが。う~ん、板さん凝ってますね~(笑)これもほんのり芋の甘みが美味しく頂けました。それと、この店にはBGMは一切なし。これもいい。下手な音楽を聞かせられるよりずっとありがたく静かに食事が出来ます。私のお薦め「築地越一」で美味しいお食事をとられたら次は美味しい音楽を当店に聴きに来て下さい。ただ今「サウンド・ヒアリング・ウォーク」開催中です!!

|

« H.A.L.3☆新着中古情報 ~Sonus Faber「guarneri homage」~ | トップページ | サウンド・ヒアリング・ウォーク »