« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月29日 (日)

hyper Eminentが来たので

今日は久しぶりにレコードを掃除しております。hyper EminentにSOUL NOTEのフォノイコと来たら次に行うのは掃除だと思い始めました。以前も紹介しております、トークシステムの超音波洗浄器、多少のノイズ程度であれば、洗浄後はほとんど気にならないでしょう。特にカビなどの場合は、レイカのA液でクリーニングした後が、お薦めです。P0181_1

今回はクレーメルのイザイ 無伴奏ヴァイオリンソナタ全曲を1枚とKENNY DREW TRIO SWINGIN’ LOVE の2枚を手始めに。明日が楽しみです。 田中

tanaka@dynamicaudio.co.jp

 

|

6F-East-Passive

晴天、部屋を出てまず、遊びたいなとか思ったり、
連休2日目、皆様の御予定はいかがでしょうか
本日は中央のEast-Passiveの御紹介です。

P1000516








Speaker:JosephAudio Pearl
CD:METRONOME Kalista/C2a Sig
Pre Amp:darTZeel NHB-18 NS
Power Amp:darTZeel NHB-108 model one

先日までPowelAcousticのALABELLAを置いておりましたが、
絶大なる人気のもと、一番乗りのお客様宅へ本日朝納品いたしました。
お客様も大変喜んでいただきましたが、次回入荷が未定なため、
ちょっと羨ましい納品でした。
現在日本には本日納品分の1SETしかござません。
発売が正式に決まり出荷の安定が確認できましたら、
再度アナウンスさせていただきます。

また本日よりスピーカー変更になりまして、
JosephAudio Pearlを鳴らしております。
値上がりの影響か、動きは止まっておりましたが、
再度このスピーカーの良さを再認していただければと
考えております。ALABELLAとは違った良さがあります。

またうっかり御連絡が遅れておりましたが、
5階を担当してました東郷、4月初旬より6階に移動しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

東郷

|

天ノ視点

昨日より始めました天ノ視点。早くも二度目の記載になります。

良いオーディオとはいかなるものなのでしょうか。皆様方いろいろなご意見があると思います。

私が思う良いオーディオとは、「オーディオソースの音をどれだけ素直に伝えるか」だと思っています。

本日も視聴室横のデスクに座っていました。

お客様がご来店して、ヴォーカルモノのCDをご視聴なさいました。すると、視聴室から漏れてくる音がまるでクラブハウスの扉の前にいるような感覚に…。

もちろんCDのエンジニアの意図するところもあるかと思いますが、機材や店長の意思を垣間見た気がしました。

本日はとても良い天気ですね。お昼の休憩を頂いた際に、少し散歩をしてきました。

神田明神まで歩き、手を合わせ、おみくじをひき、甘酒をいただきました。

「わが、心奥までわれのしるべせよ。わが行く道はわれのみぞ知る」

上を見ても下を見てもきりはなく貧富の差があるのも当然。金銭的に恵まれずとも心は豊かでありたい。理想のない人生は無意味。理想をもち夢におぼれず邁進せよ。              …おみくじより

まさに今の私にとってありがたい神の進言を頂きました。

|

「天ノ視点」

天ノ視点

7階に移動してきました。早速、川又店長より宿題をいただきました。

「天ノ視点」 私、天野から見たH.A.L.Ⅰをブログに綴っていきたいと思います。

本日より7階に移り、私こと新人天野は正直なところ一日緊張でおろおろするほかなかったわけですが…。そんな中で感じたH.A.L.Ⅰについて少しばかり書こうと思います。

美味しいものを食べた後、皆さんは険しい表情をするでしょうか?以前、川又店長が話していました。

「美味しいものを食べた後は自然と笑顔になるんだよ」

なるほど!視聴室から出てくるお客様はみなさん笑顔なんですね。

美味しいものは何度でも味わいたくなります。そして、その音を調理したシェフの話を聞きたくなります。

店長がよくオーディオを料理に例える意味を感じた一日でした。

私は、今年で24歳になります。若輩者ですが、しっかり目を開き、耳を肥やし、皆様を笑顔に出来るような音のシェフになりたいと思います。

簡単ですが、私が感じたこと、見たこと、聞いたことなどをこれから書いていきたいと思います。

新しいH.A.L.Ⅰの一員として皆様よろしくお願いします。

|

2007年4月28日 (土)

中古入荷です。

田中です。

本日中古の入荷がありましたので、情報としてお伝えします。

0179

マランツ SM-17SA Ver2が2台です。 多少傷はございますが全体的に良好です。

Tannoygp0180 TANNOY Canterbury15 こちらはHEではございません。購入してからの年数も経っているようです。発売年数を考えれば普通だと思いますが、実際お客様に見て頂きたいですね。

詳しくは田中まで問い合わせ願います。

tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

TANNOY価格改定

TANNOY製品が値上がりすることになりました。
価格は下記の通りです。

型式 旧価格(税別) 新価格(税別)
Westminster ROYAL/SE \4,300,000 \4,500,000(Pair)
Canterbury/SE \2,300,000 \2,500,000(Pair)
Yorkminster/SE 新製品 \2,200,000(Pair)
Kensington/SE 新製品 \1,520,000(Pair)
Turnberry/SE \640,000 \680,000(Pair)
Stirling/SE \540,000 \600,000(Pair)
Autograph mini \250,000 \300,000(Pair)
Glenair \900,000 \940,000(Pair)
Glenair 10 \600,000 \640,000(Pair)
ST-100B \240,000 \280,000(Pair)
ST-200 \240,000 \280,000(Pair)
EYRIS DC1 \140,000 \164,000(Pair)
EYRIS DC3 \260,000 \280,000(Pair)
EYRIS DCC \120,000 \130,000(1本)
SENSYS DC1 \110,000 \122,000(Pair)
SENSYS DC2 \160,000 \176,000(Pair)
SENSYS DCC \70,000 \77,000(1本)
MERCURY F1 \30,000 \33,000(Pair)
MERCURY F2 \40,000 \44,000(Pair)
MERCURY F3 \72,000 \80,000(Pair)
MERCURY F4 \90,000 \100,000(Pair)
MERCURY FC \28,000 \31,000(1本)
MERCURY FR \24,000 \26,400(Pair)
TS10 \100,000 \110,000(1台)
TS8 \65,000 \72,000(1台)
AR-SAT-S/W/B/T \80,000 \96,000(Pair)
AR-C-S/W/B/T \50,000 \60,000(1本)
AR-SUB-S/W/B/T \60,000 \77,000(1台)
AR-F/STD-S/W/B/T \55,000 \62,000(Pair)
AR-S/STD-S/W/B/T \30,000 \36,000(Pair)
AR-C/STD-S/W/B/T \18,000 \19,000(1本)
STL-0.75 \40,000 \44,000(Pair)
STL-1.75 \60,000 \66,000(Pair)
WW-5 \2,600 \3,200(1個)

当HALLではTurnberry SEが試聴可能です。
6月1日ご注文分より新価格となります。
ご相談はお早めにコチラまで・・・。

また、オランダ「van den Hul」製品も同じく
値上がりになります。

今日は天気も良く、GW出かける人が羨ましい!と思って
おりましたが、午後からは天気が下り坂・・・。
休憩から帰ってくるのがもう少し遅かったら
びしょ濡れになるところでした。
せっかくの連休。晴れて欲しいものですね。

3階 末廣

|

新人天野です。

新人天野です。

ブログを書き始めて間もない私ですが、2Fブログとして書くのはこれが最後になります…()

謹啓、皆様には、ますますのご健勝のこととお慶び申し上げます。

この度、新人天野は2F Casual Theaterから7F H.A.LⅠへ移動を命ぜられました。

在任中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り心から厚くお礼申し上げます。

引き続き倍旧のご厚情を賜りたく、切にお願い申し上げます。

書中をもってお礼方々ご挨拶申し上げます。

謹白

…というわけで、2Fから7Fへ移動することになりました。正直、期待50%、緊張30%、未練20%といった所でしょうか。先のブログでも書いたとおり自分を伸ばす良い機会だと思います。一から勉強していきます!日本最高峰のシステムに緊張していないと言えば嘘になります。20%の未練は2Fにて頂いた有り難いお言葉を実行しえないことに対してですね…。

と…7Fに移りますが、これからも新人天野は初心忘れず励んでいきたいと思います。

ご来店の際は気軽に話し掛けてください。皆様のご来店を心よりお待ちしております。

最後に、2Fではハイスペック液晶TV、プラズマのご視覚をいただけます。大画面モニターによる迫力の画像を各種オーディオと共にお楽しみください!

では、暖かくなってきたとはいえ、夜はまだまだ冷えます。風邪などひかぬよう気をつけましょう。私は出勤前に野菜ジュースを飲むようにしています。あと、実家の母から送っていただいたオレンジやみかんを食べるよう心掛けています。皆さんも体調には充分気をつけてオーディオライフを楽しみましょう。

5555 7F  担当 天野

|

6F-EastActive

GWのご予定は如何でしょうか?
おおむね天気も良好とのこと
風が強く、垂れ幕がすごい音を立て
急に暗くなり、雷もなり、大粒の雨ですが
おおむね良好らしいです。洗濯物が。。。
長い人では9連休なんて話も聞きますが
当店休まず通常通り営業しております。

通常通りとはいえGW、サウンドヒアリングウオークに加え
当フロアではスペシャルプログラムにてお待ちしております。
まずは奥のEast-Activeの御紹介です。

Gw



Speaker:JBL DD66000 EVEREST
CD:ESOTERIC P-03/D-03/G-0S
Pre Amp:Boulder 2010
Power Amp:Boulder 1050

Speaker:YG Acoustics AnatRefStd(Passive)
CD:GOLDMOUND EIDOS36 2ch Ref
Pre Amp:GOLDMOUND MIMESIS22 Sig
Power Amp:GOLDMOUND TELOS 2500

YG Acoustics AnatReferenceStudioは
ウーファーを先日パッシブタイプに変更いたしました。
こちらは現在調整の真っ最中ですが、今日中に仕上げる予定です。

またこちらのプログラムは
急遽変更の可能性もございます、ご了承下さい。

さらにGW期間中の予定です。
東:5月1日,2日
東郷:4月30日
上記でお休みを頂いております。ご注意ください。

それでは良い休日をお過ごしください。

東郷

|

H.A.L.3ゴールデンウィーク企画・其の2~国産SACDプレーヤー比較試聴~

こんにちは。
本日、ゴールデンウィーク初日は、上司と共に配達に行く、宮川です。

さて、H.A.L.3ゴールデンウィーク企画・第二弾、「国産SACDプレーヤー比較試聴」のご案内です。

3_11←写真上段より、順に
ESOTERIC 「X-03SE」 (\735,000 /税込)
DENON 「DCD-SA1」 (\525,000 /税込)
marantz 「SA-7S1」 (\735,000 /税込)

昨日ご紹介致しました、インポートプリメインの隣のラックに、今度は国産のプレーヤーをずらりと揃えてみました。国産のものは、真面目な「モノ」造りへの信頼性と、充実した機能性で、安心してお勧め出来る製品です。

「国産SACDプレーヤー」と一括りにしてはいても、音色はやはり違います。圧倒的な解像度と華やかなサウンドの「X-03SE」、ほど良い温度感と耳当たりが自然な「DCD-SA1」、厚みがあり力強い「SA-7S1」・・と言った感じを受けました。それでも、共通するきちんとした折り目正さは、「made in Japan」らしさなのでしょうか?
それぞれに、機能も少しずつ違っていて、良い比較が出来そうです。プレーヤーをお考えの方は、是非!

P8i__1P8i__2←久し振りに、dcs「P8i」(\1,575,000 /税込)が、奥の試聴室にて、展示しております。 ヴァージョン・アップを重ね、ますます機能が充実。デジタル入出力・ワードクロック入出力を搭載し、DACとして、クロックとして、トランスポートとして・・・と多彩な楽しみ方が可能になりました。電源ケーブルの差込口も、大きく使い易くなっています。当フロアでは、クロック「G-03X」(クロックケーブルはJORMA DESIGN )を入れております。

これで、奥の試聴室では、SONY「SCD-DR1」、ESOTERIC「X-01LIMITED」、「X-01D2」、METRONOME「T2i Signature」とdcs「P8i」の4ブランド5種類のプレーヤーをお楽しみ頂ける様になりました。

自分自身でも、じっくり比較試聴してみたいラインナップです。
プレーヤー三昧のゴールデンウィークはいかがでしょう?

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年4月27日 (金)

GW中はレコードを聴いてみませんか

2階担当してます。田中です。 

この連休中は何処かにお出かけですか?それともじっくりと音楽に浸ってゆっくりと時間をすごしますか?

5555 2階では、連休中のみMy Sonic LabのHyper Eminentが試聴可能です。

カートリッジのベースには航空機用として軽量且硬性の高い、ハイパージュラルミンを採用し

更に特殊硬化処理を施して材料の固有共振をを排除したようです。といっても実際見た目の豪華さもありますし

何よりオリジナルと比べると、S/Nが良いんです。 Hyperp0170正直驚きました。

失礼な話かもしれませんが、マランツのプレーヤーでもハッキリわかります。

連休中はSOUL NOTEのph1.0やSTEGE302とLYRA Ampion Phonoとの

組み合わせも試聴可能です。

その他2階にあります展示品等を入れ替えの為、処分価格を提示しております。

先ずは、田中までお問い合わせ願います。

tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

H.A.L.3ゴールデンウィーク企画・其の一~インポートプリメイン比較試聴~

こんばんは。
世間は大型連休を目前に色めき立っておりますが、構わず働く、宮川です。

さて、今年も当フロアでは、ゴールデンウィークに向けて、より充実したラインナップでお客様をお迎えしたいと思っております。

その第一弾として、「インポートプリメインアンプ・比較試聴」をご紹介致します。

Photo_528←写真上段より順に
GOLDMUND「MIMESIS330ME」 \714,000(税込)
TRIGON「ENERGY」 \504,000(税込)
AYRE「AX-7e」 \493,500(税込)

「音楽を良い音で、システムはコンパクトに」という方にお勧めしたいのがプリメインアンプです。
一台のアンプですが、その音色は、やはりそれぞれに個性があり、そのブランドの音色を発揮しております。
GOLDMUND「MIMESIS330ME」は、繊細な華やかな、上に伸びていく様な美音系、TRIGONとAYREはどちらも暖色系のサウンドになると思うのですが、「ENERGY」はさらりと流れて行く様なスッキリ感があり、「AX-7e」の方は、ふわんと包み込まれる様な、厚みのある優しい音色、という感じがしました。

T2is_1 また、ゴールデンウィーク企画とはやや外れるのですが、只今、試聴室では、METRONOMEのプレーヤー「T2i Signature」(\2,310,000 /税込)が展示されております。お客様からのリクエストの様です。
いつも聴き慣れている音色とはまた異色の、弾力があって濃厚な、「大雑把」という意味ではなく、音の粒が大きいサウンドの様に感じます。何だかクセになりそうな、不思議な魅力の音色です・・・
こちらは、いつ居なくなるか分かりませんので、お聴きになりたい方はお早めに。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年4月26日 (木)

PENAUDIO 来ております

小型。

だけど高品質なブックシェルフのなかでも

「これは!」

と思ったものをご紹介していまいります。

前回の「ME25」に続き今回ご紹介するのは

北欧フィンランドのオシャレなスピーカー

PENAUDIO「CARISMA」です。

専用パッシブウーファーの「CHARA」との組み合わせはもちろん大満足ですが、

「CARISMA」単体で使っても十分このスピーカーの不思議を味わっていただけます。

Penau

ステージの中に連れて行ってくれます。

音楽の現場に。

こんな小さいのに。

不思議。

ゴールデンウィークはちょっとセッティング決めて鳴らしていきますので、

覗きにいらしてください。

(特価品もご紹介予定です。ご期待下さい)

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

H.A.L.3 ☆ ゴールデンウィーク情報

いつもご愛顧頂き、有難うございます。

H.A.L.3 ☆ ゴールデンウィーク情報

4月28日(土) ~5月6日(日)

★GOLDMUNDのULTIMATEシリーズ登場
H.A.L.3ではおなじみのGOLDMUNDですが、MIMESIS24MEとTELOS600
という上位機種でお楽しみいただけます。
圧巻の再生力です。

GOLDMUND MIMESIS24ME 定価 \6,090,000(税込)
GOLDMUND TELOS600    定価 \5,565,000(税込)

★国産SACD PLAYER 比較試聴 

  DENON DCD-SA1 VS ESOTERIC X-03SE VS marantz SA-7S1

 国産のSACD PLAYERの代表3機種を比較試聴できるよう準備いたします。
 それぞれ個性的なSACD PLAYERです。どれがお好みでしょうか?

 DENON    DCD-SA1 \525,000(税込)

 ESOTERIC X-03SE  \735,000(税込)

 marantz    SA-7S1   \735,000(税込)
 

★インポートプリメイン 比較試聴
 
 GOLDMUND MIEMSIS330ME VS AYRE AX-7 VS TRIGON ENERGY

 スイスVSアメリカVSドイツといった海外のプリメインアンプが比較できるよう
 に準備いたします。プリメインアンプでも各メーカーの特徴が良くお解かりい
 ただけると思います。
 
 GOLDMUND MIEMSIS330ME \714,000(税込)

 ゴールデンウィーク中にご成約の場合 GOLDMUND CDケースプレゼント
 
 AYRE   AX-7     \493,500(税込)

 
 ゴールデンウィーク中にご成約の場合 TRANSPEARENT THE LINK200
 RCAケーブルプレゼント
 
 TRIGON  ENERGY    \504,000(税込)
 
 
 ゴールデンウィーク中にご成約の場合TRIGONオリジナルラインケーブルもしく
 はQUADRASPIRE QX50(インシュレーター)プレゼント

///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(火曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

     宮川 いより      iyori@dynamicaudio.co.jp

////////////////////////////////////////////////////////////////// 

|

期間限定!勢揃い

Left side HALLに期間限定で一体型SACDプレーヤーが
4機種揃いました!

720

ESOTERIC「X-01D2」税別定価 \1,400,000
dcs「P8i」 税別定価 \1,500,000

Dsc00718

LINDEMANN「820S」 税別予価 \1,980,000
EMM Labs「CDSA SE」 税別定価 \1,600,000

X-01D2とP8iにはマスタークロック「G-03X」から
クロックを供給しています。

S.A.HALLオーナー野田のお気に入りでもあるEMMのプレーヤーは
引き上げ日が決まってしまいましたので、4機種全て聴けるのは
明日の午前中までとなっています。

他2機種は今の所引き上げ日は未定ですが
聴きたいと思ったときにはにはもう居ない!
なんていうのは悲しいので是非この機会に
足をお運びいただければなと思っております。

こんな機会はめったに無いので私も聴き比べて勉強しなくては…。

3階 末廣

|

2007年4月25日 (水)

1F特価品情報!!

どうも、こんにちは。今回のブログは、ダイナ5555 1Fアクセサリーフロアーから、特価品情報のお知らせです! まずは、ノイズキャンセリングヘッドフォン情報から…。以前、ブログ上にて、「SONY MDR-NC60」というSONYの最高峰ノイズキャンセリングヘッドホンをご紹介いたしましたが、そのシリーズモデルです。

・ SONY MDR-NC50

(SONY MDR-NC60が、1/6ノイズキャンセリング効果力に対し、SONY MDR-NC50周囲の騒音レベル1/5まで下げます)を特別価格にて、ご提供です。

・ AKG K28NC 生産完了につき試聴機特価にて、ご提供です。

・ WIRE WORLD (旧シリーズ、ポラリス、エクリプス、エキノックス、アトランティス)などのケーブルを展示品特価(50%OFF !!)にて、お客様に、ご提供中です!

上記の商品の価格等は、ぜひ!ご来店してお確かめ下さい! お待ちしております。

他にも、SUPRAの30周年記念モデルの新ケーブルやaudioquestの新シリーズのケーブルなども入荷展示してます。お客様のシステムにお試し価値ありです! 

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

Today's lunch!! Vol.29

美味しいものを食べると幸せで元気が出ますね!!いい音を聴いたときも元気が出て幸福感を味わうことができます。他と同じような、いくらかのお金を払ってランチを食するにも、どうせだったら美味しいもの食べなくっちゃ(^^ゞというB型の悪いところで気に入ったところが見つかると一通りのメニューを食べつくして飽きるまで通ってしまうという私。で、あいにくの雨模様でも、さほど遠くないosteria-la-pirica 「オステリア・ラ・ピリカ」に今日も足を運んだ。

2005425320074251今日は天気が悪いせいか空いている。一階に案内された。前回は除いただけだったが、今日はこの奥のテーブルに案内された。その途中にキッチンをのぞくとご覧のように忙しく動き回っていた。

20074252

これが一階の様子。本当に静かで雰囲気がいい。この後にとどっと客が入ってくる前のつかの間の静けさ。今日は若い女性と男性の二人が接客していましたが、厨房に出すオーダーはみなイタリア語「ウノ・なんとか・ボーノ」とか「ウノ・何とかチーノ」とか続けざまに発するオーダーの最初と最後だけは覚えられた(笑)するとキッチンからは日本語で「はいー!!」と大声で返事があり、何とも活気がある。店名のピリカは北海道のアイヌ語で「花火」の意味でイタリア語では「かわいい」「かわいらしい」という意味だそうな。

さて、前回はパスタの大盛りで大そう満腹を味わった私は今日は何にしようか~(^^ゞということでランチのメニューでお肉の料理を頼むことにした。ここにはライスはないのでパンで果たして満腹感が味わえるかとちょっと気になっていたが…。次の瞬間にはそんな私の思惑をふっとばす料理が!!

20075254

これランチですよ!! 出てきた料理の色鮮やかさとボリュームに思わず、ほんとかよー!! と内心で喝采を上げる。「豚の肩ロース」としてメニューには書いてなかったので、私はお肉をソテーしたものに付け合わせが少々という感じを予想していたのだが、出てきた料理の本格的な仕上がりに仰天。

20075253

これはじっくり見てもらおうと大きな写真も一枚(^^ゞロースのお肉はこのプライスでも三枚ありました。ソースはご覧のようにトマトベース。パンもおかわりして、このソースに浸して食べて美味しかった~。お肉はソテーしてあって柔らかく、切り方は8ミリくらいのスライスで噛むとしっかり肉汁も味わえる。最初に盛り上げられた野菜だけをフォークで食べてみた。のっけただけかと思ったら、微量のオイルと岩塩がちょっぴりかけられていて、あっさりしたサラダのようにこれだけで美味しく頂ける。う~む、これはイケル! と、ハイペースで食べ始めた。お肉料理というと付け合わせを肉とは別に食べるのが普通でしょうけど、この料理は野菜とソースを絡めてお肉といっしょに食べられる。また、それが美味い!! ごはんがないとお腹一杯にはならないかな~、と思っていた私の予想は完全に裏切られた!! 先ず、美味しいという満足感、それに加えてお肉と野菜を同時に味わう斬新さ。これはいいです!! これでBセットにして980円ですから、どうですか!! ディナーのコースからメインだけを一品取り出して供してくれるランチは滅多にないですよ!! 美味しい料理を味わったら、次は美味しい音楽を聴きに来て下さいませ(^^ゞ ちなみに、このお店はゴールデンウィーク中はお休みだそうですから、お出かけの際にはご確認を。さあ、元気が出たから仕事がんばらなっくちゃ~(^^)v

|

2007年4月24日 (火)

Today's lunch!! Vol.28

今回は超お薦め!! 穴場です(^^)v 場所はToday's lunch!! Vol.9でご紹介している“風夢堂”<ふうむどう>の目の前であった!! こんな近くに、こんな店があったのかー!! (^^ゞ

20074241 当店の東が見つけてきた店だが、こちらの方面にはいいところが“風夢堂”くらいしかないので気がつきませんでした。ちょうど道を挟んだ反対側にこんなフラッグと看板が…。長い店名なので私もうる覚えで歩いていったのですが…200742401

ほほ~、でもこんな路地よりも狭いビルの間にこんな店があったのか~。osteria-la-pirica 「オステリア・ラ・ピリカ」ふむふむ…、ね!? 長くて覚えにくい店名ですよね~(^^ゞ

20074242 ね!? こんな狭い導線を入っていくなんて誰が想像出来ますか? まさに穴場という雰囲気でしょう!!

20074243 そして、お店の玄関!? 写真には写っていませんが周辺にはガーデニングが施され草花がきれいに活けられていて閑静ないい雰囲気。静かですよ~

  20074244  で、入り口を入ってみるとなんと女性客でほぼ満席に近い状態。へ~、結構人気なんだな~と初めてうかがったお店なのにずうずうしく店内を眺めていると幹事のいいウエイトレスがユニホームをバリッと着こなして登場し、二階へと案内されました。20074247_1「お~、二階は明るくて落ち着けるね~。いいじゃない!!」と誰もいないのに四人がけのテーブルに案内されました。「私一人じゃもったいないね~」と話しかけるとにこやかな表情で対応もよろしい。

20074246

さて、これがテーブルセット。ワイングラスにボトルで水を用意してくれるのはありがたい。小さなアレンジフラワーとシックな色合いのテーブルクロスがさりげなくインテリアのセンスを発揮しているもの。これもオーナーの気配りか、とにかく男性も女性もお店の人たちの接客と笑顔は素晴らしい!!

20074245

で、何を注文しようか~、言いながら実は入り口の看板にあった「パスタ大盛り無料」という一言で既に私の気持ちはほとんど決まっていた(笑)スパゲティーのソースにはトマトベース、クリームベース、と色々あるが、私はペペロンチーノのようなオイルと塩味のパスタが大好物。初めて行ったパスタのお店では間違いなくこれを注文して、その店の味を判断している。ということで、メニューのAで②を注文する。そこで「セットはいかがですか?」とにこやかなウエイトレスの一言が。何々、130円追加するだけで、しかも大盛りでこれだけ付くのならセットの方がお得というもので「お願いします~」と私。(^^ゞ

20074248

で、最初に出てきたのがサラダ。色鮮やかでドレッシングが絶妙でしたね~。こうのはプロフェッショナルを感じますね~。メインが出てくるまでの間に私はつかの間本を読んでいると、反対側のテーブルに着いた二人組みはバイリンガルで英会話と日本語で映画の字幕がいかにいい加減かという話しをしていた。その一人がBGMで流れている音楽をアメリカでよくかかっていたという。イタリアの女性歌手でえらい人気があるとか…。私はてっきり有線で適当な曲が流れるにまかせていたのだろうと思ったら、どうやら違うようだ。その話しをされたウエイトレスが言われていないのにかかっていたCDのジャケットを持ってきて、「これでしょうか~」と客に見せにきた。「そうそう、これです。アメリカで英語版を買ったけど、これは当然イタリア語で書いてあるね~」と話が弾む。なんと、この店はBGMの選曲までこだわっていたらしい!! これはいい!! 専門店とはこうでなくっちゃ!!

20074249

さあ、メインが来たぞ!! 「えっ、これが大盛り!!」と、この私が驚くボリューム。パスタのお店では大盛りを追加すると安くて100円増しから200円を取られて、普通盛りじゃないの~? と思ってしまうような店もあった。所詮は乾麺のスパゲティーを数十グラム追加したからといって原価がそんなに変わるわけでもないのに、もっと太っ腹でイタリア感覚の店はないものかと思っていたら、なんとこの量感!! もう見ただけで満足しちゃいました(^。^) 北海道の食材を使っているということで、これにはたっぷりとスモークサーモンが入っていて塩加減もいい。バージンオイルをたっぷり使っているペペロンチーノで、ご覧のように白い大皿にオリーブオイルが広がっています。パスタを食べ終わってから、サーモンの具で細かく取り残したものをオイルといっしょにセットで付いてきたパンに乗せて食べる!! いいね~美味い!!

雰囲気良し、接客良し、味良し、プライス良し、ということで近所にこんな店があったとうれしい発見でした。聞けばオープンは昨年の秋というから、今まで見逃していたことが悔やまれます。さあ、これからはosteria-la-pirica の他のメニューを制覇するためにリピートしなくっちゃ!! 今度ご一緒しましょうか~(^^ゞ

|

天野です。

ようやく、春の暖かい陽気になってきたこの頃、

皆様はどのようにお過ごしでしょうか?

新人天野です。

春は何かを始めるには最適な季節だと思います。

去年より1ランク上の自分を目指す良い機会になります。

私自身、昨年度の反省を一つ一つクリアして皆様により良いサービスを

ご提供できるよう努力していく所存です…()

さて、5555 Fにおいても少し変化がありましたのでお伝えしておきます。

S1exp0160_1 Pioneer / S-1EX 試聴可能になりました。

実は数日前までS-1EX-LTDを展示しておりました。

好評でしたが、展示品を販売してしまいましたので、

S-1EXを導入いたしました

サウンドはもちろん、W422㎜×H1283㎜×D609㎜からなる外形も含め

存在感は圧巻です!

EX=Excellence(優秀、卓越している)

ロンドンの「Air studios」のエンジニアとコラボしてサウンドチューニングがされたらしいっすよ!

S.H.W(サウンド・ヒヤリング・ウォーク)対象機材の

EMT/EMT986.

SHARP/SM-SX300

PIEGA/TC-70X

他にもDALI/HELICON400MK2.

SOUL NOTE/da1.0 dc1.0 ph1.0なども好評ご試聴頂けます!

P0168_1 是非、スタッフにお声をかけて下さい。

この季節の変り目は体調も崩しやすくなります。

お体にお気をつけて日々を楽しみましょう。 

2F  Casual Theater  天野

|

2007年4月23日 (月)

新人天野です。

はじめまして。この度、二階田中さんのもとで勉強させていただく事になりました。

新人天野です。AudioVisualに関してほとんど素人に近いです…。

もし、これからAVを始めようと思っている方!いらっしゃいましたら、

是非、一緒に楽しみましょう!

二階に移り、一ヶ月ほど経ちました。

毎日わからない事が…()…大量に…()

しかし、新たな発見も毎日!という訳で新人天野の「今更新発見!!」

…と言っても機材に関しては追々…今回は感動したソフトをご紹介!

FAKIE / Timeless

FAKIEの特長は3オクターブ半を誇る声でもなければ、

ナイロン弦にロック奏法を持ち込んだ脅威のギターでもない。

2人の人柄が伝わってくるようなライブ感覚だ!   …解説文より。

二階に移ったばかりでまったく余裕がなかった私ですが、

田中さんが試聴に流した瞬間に感動!一瞬にして虜になりました。

魂に響く感覚…。

最新アルバム「To The Limit」も素敵ですよ!

1bit録音により生々しさが強くなっている印象。ライブにも是非行ってみたいっすね。

ERIN BODE / OVER  AND  OVER

女性Vo,はお好きですか?世界中には沢山の女性Vo,がいますよね。

Nora Jones. Sarah Brahman…そしてErin Bodeみたいな。

個人的な感想で申し訳ないんですが、Erin Bodeを聴くときは

夕方の窓辺でソファにもたれかかり夕食前に

ホワイトルシアンをあおりながら歌声に耳を傾けたいイメージ。癒されます。400p0167_1

試聴したスピーカーはDALIのHELICON400Mk2でした。

二枚とも二階にてご試聴いただけます。

ご来店の際はお声をかけて下さい。

長々と語ってしまいましたが、これからもっとAVに関して

勉強していきたいと思います。

田中さん、中村さん共々宜しくお願いします。

F Casual Theater 担当 天野

|

H.A.L.3試聴室これで良いのか・・・~ブログ編~

こんばんは。
目の腫れが引いてきて一安心の、宮川です。

さて、我が上司が不定期で発行しておりますメールマガジン「ISLAND CREW」をご購読頂いている方はご存知かと思いますが、当フロアの心臓部、一番奥の試聴室のルームチューニングを、只今試行錯誤中です。

Photo_525←現在の試聴室正面のルームチューニング。
中央にQRD「ディフラクタル」の180センチサイズを2枚、その両隣にも、同じく「ディフラクタルの120センチサイズ+QRDベース」を2枚ずつ、そして両端には、ASC「タワースリム」を設置してある、という状態です。

ここのディフラクタルの枚数も、もう少し理想的な形を考えているのですが、試聴室の幅とディフラクタルのサイズを考えますと、今の時点では、これがベストかな・・・という所です。
が、しかし・・・(悩)

Photo_526Photo_527←ASC「タワースリム
写真左が全面拡散・右が全面吸音の状態です。
タワースリムは、高さ約180センチの、円柱状のルームチューニング材なのですが、半分拡散・半分吸音のハイブリッド構造で、その環境に応じて使い分けが出来る、非常に便利な製品です。(現在は生産終了品です。)

一般的には、拡散しますと、華やかさ・広がりが出て、楽しい音楽が聴けますが、反面、程々にしないと、音が散りすぎて、収集がつかなくなってしまう事もあります。
拡散・吸音共に試してみましたが、現時点では、吸音の方が良い様に感じました。ステージ感はやや抑え目になりましたが、全体的に角が取れて、耳当たりが優しくなった様です。楽器や声も、一つ一つが明瞭になって来ました・・・・が、しかし・・・・(悩)

お客様から「良い音ですね」とお褒め頂く事も多い、この試聴室ですが、我が上司が、このフロアを任されてから約2年、時間をかけて造り上げて来た、汗と涙の結晶(!)であり、当フロアの自慢でもあります・・・が、人の欲とは際限の無いもので、「まだまだ良くしたい・・・」と思ってしまうのです。

と、言う訳で、今から構想を練り、ゴールデンウィーク明け頃には、また一段と進歩した試聴室にしたいと目論んでおります。
野望です・・・ご期待下さい。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年4月22日 (日)

TRIGON「ENERGY」☆展示開始!

こんばんは。
今朝、久しぶりに目の下が赤く腫れていて、ファンデーションで必死に隠して働いている、宮川です。

さて、常に新鮮なフロアを目指しているH.A.L.3ですが、ゴールデンウィークを目前に、新たな展示品が仲間入り致しました。

Photo_522Photo_523←TRIGON プリメインアンプ
ENERGY」 (¥504,000 / 税込)
コンパクト、リーズナブル、ハイパワーという、3拍子が見事に揃ったブランド、TRIGON社初のプリメインアンプです。前々から、GOLDMUNDのプリメイン「MIMESIS330ME」との、比較試聴のご要望を多く頂戴しておりまして、この度、輸入元のご協力により、展示する運びとなりました。
相変わらず、このスッキリボディからは予想外のドライブ力です。セパレートのプリ「TRV-100」+パワー「TRE-50」と比較するのはナンセンスかとは思いますが、音色の面でこのコンビと比べてみると、癖の無い聴き易さは基本にありつつ、もう少しすっきりと透明感があり、元気な感じがします。展示品のカラーはブラックなのですが、中々カッコイイです。
ちなみに、こちらはプリ出力がありますので、パワーアンプを足す事も可能です。

GOLDMUNDとは、また違った魅力の音色。是非、聴きにいらしてみて下さい!

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年4月21日 (土)

MUSIK来ております

スタジオモニターとして絶大な人気を誇る

Musik Electronic Geithain」(以下「MEG」)の小型パッシブスピーカー「ME25」が5Fにやってきました。

http://www.me-geithain.de/en/download/me25eng.pdf 

Musik

…こういうヤツを待っていた!

125mm&25mmの同軸ユニットとは思えないステージの広さが出るのです。

こういうストレートなスピーカーにあえてクセのあるアンプを与えてやるのはオツなものです。

5F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

2007年4月18日 (水)

1F 新着アクセサリー中古情報!!

どうも、こんにちは。1Fアクセサリーフロアへ異動してきました石田です。今回は、知っておかないと損をする1Fアクセサリー、とっておきの「新着アクセサリー中古情報」をブログより、ご紹介致します。

まず電源ケーブル、デジタルケーブル、RCAラインケーブル、XLRキャノンケーブル、スピーカーケーブル、コンポーネントケーブル、HDMI/DVIなどの中古オーディオケーブルからのご紹介です。

<ラインケーブル>

HIRO-MUSIC (Model 02DB)           

¥93,333(税別)

MIT (Terminator4/1.0)            

¥ 5,800(税別)

MOD SQUAD (Wonder LinkⅡ/0.5)  

¥ 5,000(税別)

SAEC (XR-Ag HYBRID/1.0)       

¥12,000(税別)

Audio quest (Anaconda/RCA-1.0)  

¥68,000(税別)

Audio quest (Anaconda/XLR-1.5)    

¥68,000(税別)

XLO (ER-1C)                  

¥  3,000(税別)

<HDMI/DVI ケーブル>

Monster Cable (M1000HDMI/DVI-4M)

¥25,000(税別)

<コンポーネントケーブル>

MITSUBISHI (5BNC-5M)           

¥13,000(税別)

SAEC (DC-3P 1.0m)            

¥  2,000(税別)

<BNCデジタルケーブル>

ACROLINK (6N-D5070Ⅱ/1.0)     

¥18,000(税別)

<サブウーハーケーブル>

Monster Cable (ZB100SW-4M)     

¥ 9,333(税別)

<SPケーブル>

Monster Cable (M1.4S/4.9)       

¥18,000(税別)

STEALTH (Clode Nine/2.0)         

¥84,000(税別)

KINBER KABLE (KS-3033/8ft)     

110,000(税別)

Audio Technica (AT-6S60/2.0)    

¥  1,000(税別)

Audio Technica (AT-6S40/1.4)    

¥  1,000(税別)

<電源ケーブル>

GOLD MUND (POWER CABLE/2.0)

¥25,000(税別)

<インシュレーター>

PERFECT SOUND (GP=300)      

¥12,000(税別)

THE J1Project (SQ4507C/4P)     

¥  4,000(税別)   

TAOC (PTS4 4ヶ)               

¥ 1,500(税別)

<HIGH GRADE ADAPTER>

ALLEGRO (BAL-2) 3P→2P変換アダプター

¥1,429(税別)

<カセットデッキクリーナー>

SONY (CHK-1)                         

¥300(税別)

<MCカートリッジ昇圧トランス >

DENON (AU-340 PASSポジション付)   

¥25,000(税別)

お買い求めは、お早めに!! ご来店お待ちしております!

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年4月17日 (火)

スッキリ!爽快系サウンド~VIVID AUDIO 「B1」~

こんばんは。
そろそろ本気で「休肝日」を設けないと・・・と感じている、宮川です。

B1_4 「オーディオを勉強するには、まず聴く事」
私が上司達に良く言われる言葉です。書面等での勉強も大切ですが、まずは体験する事が一番・・・という訳で、今回はVIVID AUDIO「B1」を追い込んでみる事に。
←VIVID AUDIO 「B1」  (\1,890,000 /税込)
不思議なフォルムとは裏腹に、キチンとした鳴り方をするスピーカーです。まだまだ秘められた実力がありそうな予感です。

B1_5 ◆試聴システム◆
・プレーヤー:ESOTERIC「X-01D2
・プリアンプ:GOLDMUND「MIMESIS27ME
・パワーアンプ:GOLDMUND「TELOS200
・クロック:ESOTERIC「G-03X

B1sp 始めに、スピーカーケーブルの繋ぎ方ですが、スピーカー端子はバイワイヤに対応出来る様、4本付いています。後から見て右側が「High」だそうで、シングルワイヤリングの場合は、写真の様に、右側にケーブルを繋ぐ、というのが、メーカー推奨の方法です。まずは正攻法で。

B1_6 VIVID AUDIOのスピーカーは、かなり振り角度を大きくセッティングした方が良さそうです。当フロアでは、横のスケール感が減ってしまう為、あまりこの様なクロスセッティングはしないのですが、これに限っては当てはまらない様です。リスニングポイントも、結構大きく取れて、自分の移動に合わせて、音像もキレイに動きます。こういう辺りが、凄く特徴的です。
また、オーディオボードも、「ACOUSTIC REVIVE」から「クリプトン」に替えてみました。横への広がる響きが減ってしまいましたが、解像度と上への伸びが出て来ます。この辺りは「好み」にもよるかもしれませんが、どうせなら、「B1」の個性を思いっ切り引き出してみよう!という趣旨です。

さて、ここまで終えて、試聴に入りました。
凄く気持ちの良い音楽です!パウエルの包み込まれる感じとは全然違う、スカーッとする感じです。
P1020296←今回の試聴ソフト。
この、いつもとは全く違うラインナップをご覧頂ければ、お分かり頂けると思いますが、 こういう、スピード感やキレのある音楽は文句無しに、楽しく気持ち良く聴けます。ロックがお好きな方には、たまらないのではないでしょうか?
Photo_521←しかし、全く「うるささ」は感じず、ボリュームはここまで上がってしまいました。 陰影や色彩感の様なものは、あまり無いのですが、透明で美音、なおかつ、スカッとする、サイダーみたいな感じでしょうか?
好みがハッキリ分かれそうなスピーカーです。でも、これはこれで、とても楽しい!このシステムが、とても合っている様です。嬉しい発見。

自分の好きな音楽をどんな風に聴きたいのか、音楽に何を求めるのか・・・・
という様な事を、考えさせてくれるスピーカーでもありました。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

Today's lunch!! Vol.27

今日の東京はどんよりと曇って小雨まじりのあいにくの天気です。腹が減っては戦はできぬ、の例え通り今日もどこかでランチをとらなければ…、と思ってみてもピンとこない時もある。まずい店で失敗したくない私は滅多に新規開拓で飛び込みで店に入ることはない。で、今日は以前に二回ほど行ったことのある店。場所はご存知 UDX・クロスフィールドの二階にある「アキバ海岸」というカレー屋さん。

20074171 これも今では定着した感のあるアキバいちの中にあって、さほど広い店ではない。今日は1時過ぎに行ったのに結構客の入りは良くて女性客が多い。ヘルシーなイメージのメニューがカレーという料理にマッチしているのか、私の後ろの席にいた四人組のOL風の女性たちは賑やかで、私より先に食事は終わっているはずなのにいっこうに出ようとしない。(^^ゞ

20074172 で、私は入り口にディスプレーしてある日替わりランチを速攻で注文した。出てきたのがこれ。「オニオンフライカレー」と書いてあったが、ここのメニューは少々説明が必要。まず、カレーランチではカレーのルーがひとつの「シングル」というのと二種類のルーが付いてくる「ダブル」のいずれかを選ぶ。シングルが780円、ダブルが880円というリーズナブルなプライス。で、私はダブルを注文した。そして、ライスは白米と十穀米が選べるというヘルシーさの演出もあり女性に人気の秘密はこの辺にもありそうだ。店員さんに今日のルーはなんていう種類かと尋ねると「温玉チーズカレー」と「スパイシーカレー」だそうな。ご覧のようにサラダとカップスープが付いてくる。さて、右側に写っているのは“ゆで卵”だが、これが面白い。このゆで卵はなんと食べ放題というものでおかわり自由。ユニークであり若い人にも受けるようです。でも、ライスの大盛りだけはちょっとお薦めできないかも。この私でさえ食べるのに苦労したほどの大盛りで、よほど自信をお持ちの方でないと食べきれないと思います。今日はオニオンフライというトッピングもあり私はあっという間に完食(^^ゞゆで卵も二個きっちり頂きました。カレーはどちらかと言うと薄味で溶けた野菜の具もあっさりした感じ。でも店名の由来は何なんでしょうね~、今度聞いてみましょう。ということで、確かに胃にもたれないヘルシーなランチでした。でも、閉店までお腹がもつかな~(笑)

|

2007年4月16日 (月)

夜配レポート~CARDAS・SPケーブル比較試聴~

こんばんは。
最近、焼肉を大量には食べられなくなってしまった、宮川です。

さて、昨日はフロアを少し早めにクローズし、ケーブルをご検討中の、「guarneri memento」ユーザーのA様のお宅へ、CARDASのスピーカーケーブルの持込試聴へお伺い致しました。
Sp←CARDAS・スピーカーケーブル
写真左:Neutral Reference / 2.0m(¥137,025/税込)
写真右:Golden Reference / 2.0m (¥306.600/税込)
この2種類のいずれかで迷われていたご様子でした。

A様は、和室でguarneriをお楽しみで、プレーヤー・アンプ共にGOLDMUND、当フロアの「Comparable Area」のシステムと同じです。ちなみに、A様にはこのエリアでご試聴頂き、ご購入頂きました。
A様のご希望としては、もう少し低域の量感が出て欲しい、との事。しかし、guarneriやGOLDMUNDの音色は消えては困る、という事で、程良い厚みを持ちながら癖の無い、当フロアでも人気のあるケーブル・ブランド「CARDAS」をお勧めした訳です。
A様が元々ご使用のケーブルもCARDASなのですが、切売りの細いタイプでしたので、音も細い感じになっていました。それでも「低域が出ていない・・」という感じでは無かったのは、さすがはmemento、という感じです。

最初に「Neutral Reference」に変えました。やはり情報量は圧倒的に増え、厚みも増しました。ニュートラルな量感の増え方です。次に「Golden Reference」。低域の量感の出方は圧倒的です。しかし、やや「出過ぎ」感があり、迫力は出ますが、低域の出方が特に耳についてしまう感じでした。これは、guarneriには重過ぎる様で、GOLDMUNDの透明感や美音も、少し負けてしまっている様でした。

最終的には、Neutral Referenceで、GOLDMUNDのアンプのスパイクを立てて、解像度も上げてあげる、という形で決着致しました。

CARDASは、ハッとする様な派手な音色はありませんが、温かみのあるニュートラルな音で、機器そのものの音色を生かしつつ、低域も補ってくれる、頼れるケーブルです。

ちなみに、この試聴中に、あるハプニングが起こり、一度店まで戻らねばならなくなったのですが、A様のご好意で、お車にて送って頂きました。そのお車が、素晴らしいカーオーディオを搭載しておりまして、何とコンテストで日本で5位以内に入ったとの事!!
もう、この生涯二度とはない様な体験をさせて頂きました。
A様、有難うございました。

Qrd_2←ショウケース内に飾っております、カワイイ、ミニ・AVALONとミニ・QRD。何でも手作りしてしまう事で有名な、大場商事のS氏ご提供です。(ミニ ・AVALONはブックエンドで、音は出ません・・・)

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

帰路につく

出張へ行っておりましたASCENDANT 2が帰ってきました。

Dsc00716

若干色白になったような…?なんて思っていたら
戻ってきたのではなく新人でした。
というわけで、現在エージング中ではございますが
ASCENDANT 2が再び試聴していただけるようになりました。

居ない間、たくさんのお客様に「ASCENDANT 2は聴けないの?」
というお声を頂きました。今の所、出張の予定はありませんので
是非この機会に聴きにいらして下さいね☆

3階 末廣

|

2007年4月15日 (日)

メンバーと店の雰囲気が、、、

田中です。久しぶりの更新です。

早いもので4月も半ばになりました

報告が遅れましたが、4月よりメンバーと奥の売り場が変更になりました。

ブログの更新を担当していた石田がアクセサリー売り場(1F)に移動し、

新たに、ベテランの中村、新人の天野、田中の3人体制になりましImgp0154た。

奥はこんな感じです。

また個人的に残念な話もあります。

この2年間色々な方に聞いていただき、販売もしてきた

SharpのSM-SX10が店頭品を残して完売しました。

残念ながら、今のところ後継モデルは無く、6月にブルーレイをメインにした

7.1chのシステムが発売予定です。Smsx300_1

今までの上位モデルのSM-SX300は販売を継続し、

5555では常時試聴可能です。

今後も新たな提案をしてまいります。

 3月に行った1bitデジタルレコーディング体験会にご参加頂いた皆様

大変お待たせしました。

CD-Rの準備が整いました。

第1弾として発送して参ります。

最後に中古情報です。

JBL K2-S9800(SEにVer.Up済み)Imgp0153

エソテリック D70(Ver.Up済み)

価格と商品の情報については、田中までお問い合わせをお願い致します。

tanaka@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.26

いや~、やっと春の陽気が安定してきたかな~という東京です。20074156 毎度のこと日曜日はランチの場所に困ってしまい、とりあえず歩き始めるとアキバには面白いものが集まってくるな~、と思ってしまうような光景が!? 「なんだこれ!?」スクーターとバギーが合体したような三輪駆動のユニークな乗り物。あるんですね~、こんなのが(^^ゞ じゃあ、やっぱり今日も駅前まで歩こうか~、ということで、今ではお馴染みのこの風景。

                                                  20074155_1                                                                  2007415320074154日曜日はイベントがなければ空いているということを当て込んで向かったのは、ご存知 UDX・クロスフィールドの前で風が吹くとぐるぐる回ってグリーンの明かりが目に付くモニュメント。建築途中から気になっていても、今までは眺めるだけだったが今日はこの足元へ行ってみた。そうでしたか、発電しているのね~(^^ゞと想像したとおりの解説があり、春風の強い今日は盛んに回っていました。私のお腹もグルグルいいはじめましたよ~(笑)

実は、三日前のこと。前回紹介した「築地越一」の週替りランチが変わったというので1時半に行ったらもう売り切れ。逃したものは食べたくなるのが人情で、今日こそはと再度行20074152って見ることに。大丈夫!!今日は間に合いました。ここの板さんは若いのに愛想がよくて仕事熱心。客がいないときには仕込みに余念がなく、後輩を仕込むのにも余念がない。今日もバーナーで串にした魚に焼きを入れていた。さて、私が食べ逃したのは「春野菜の豚バラ肉のしょうが焼き」というやつ。開店当初はもっと色々な日替わりメニューをやっていたそうだが、結局人気があるものないものがはっきりしてきたので、週替りとしたランチは今は二種類。その他にも定番の焼き魚定食などは別メニューとして食べられる。

何度か飲みに行っているので「こんにちは~」と店員さんたちに迎えられてカウンターの左から二番目に座り、待つことしばしで出てきたのがこれ。20074151 確かに彩り鮮やかな野菜がたくさんで美味そうだ。でも、先ずはお気に入りの“あら汁”から箸をつける。うん、いいね~、魚の油がたっぷり出ているけど全然しつこくない。そして、先ずは豚肉のしょうが焼きでご飯を一口。うん、いけます!!素材も新鮮だし、おかずとしてちょうどいい味加減。一日限定10食しか作らないということで、今日は間に合ってよかった!!今日もおかわりいきました~(^^ゞ

|

2007年4月14日 (土)

相方戻る

外は妙に暑く、25度まで上がるそう
なんて朝の天気予報が言っております。
このままでは今年の夏は50度こえるんじゃ?
なんてな事考えつつ、ここ最近妙な現象が多いので
(話し長くなりますので、直接聞いて下さい)
それもまたそれ、色々と楽しんでいる次第ですが、

いきなりですが、C2aが戻ってます。

Metro_1








存在感?説得力?全然違う。
色々とうんちく言ってもね、
まずは聞いてみ、そんな感じ。

詳細はこちら、

METRONOME:http://www.electori.co.jp/metro.html

詳細なお問合わせは、電話またはメールにてお願い致します。

電話:03-3253-5555(6階:東、東郷まで)
mail(東):azuma@dynamicaudio.co.jp
mail(東郷):togo@dynamicaudio.co.jp

|

QUADRASPIRE新製品「Q4D/VENT」ミニ比較試聴会★少しだけレポート

こんばんは。
今朝は、実家で飼っている犬と、少し戯れてから出勤致しました、宮川です。

さて、昨日は午後7時半より、少し変わったミニ・イベントを行いました。
優れた汎用性とインテリア性で、当フロアでも人気の高いラック・ブランド、QUADRASPIREの新製品「Q4D-VENT」の比較試聴会・・・なのですが、「輸入元の担当者を招いての私達の新製品勉強会」に、お客様も一緒に如何でしょうか?という、フランクな感じの企画です。当日は、3名のお客様がご参加下さいました。

Q4dvent_1←QUADRASPIRE「Q4D-VENT
・4段ラック/標準セット: \241,500(税込)
・セット内容:棚板4枚+VP180/32ポール12本+VF32スパイク4本+デカップラー12本+QX7SSスパイクマウント1セット
・棚板カラー:ナチュラルチェリー(NC)1色のみ

Q4d_vent_2←当日の試聴室内の様子。
進行と致しましては、まずラックの比較を行いました。(プレーヤーのみを移動)QUADRASPIRE現行品「Q4DS」⇒J1 PROJECT「PMR4930」⇒新製品「Q4D/VENT」という順です。写真一番右奥の、ダイナミックオーディオ・オリジナルラック「H.A.L.C」はケーブルが届かない為、最後に試聴する事に致しました。

やはり、全然違います・・・
お客様にも、どれがお好みか、とか、各々のラックについてのコメントを頂きました。何となく、和気藹々になって来た感じです。少人数ならではの、良さですね。

ここから、色々な実験に移りました。
Q4dvent_2Q4d_1 ←新旧製品の音の違いは棚板なのか?という事で、現行品Q4DSの一番上の棚板をVENTに変えてみたり・・・VENTの棚板はスリットが入っていて、従来製品より厚めです。(本国では「スノコ」という商品名になるとか・・)

VentPhoto_520←VENTには「デカップラー(写真左)」 が付属されているのですが、これを装着して、棚板とポール間に少し遊びを持たせると、どの様な変化があるのか?とか・・・

Vent_1J1←写真左:VENT標準セット付属のスパイクマウント「QX7SS」、右:J1 PROJECTのスパイク受けです。VENTにスパイク受けを使うと・・?また、そのスパイク受けを変えると、どうなるのか・・?等々。

「比較試聴」ですので、同じ曲を何度も使用していたのですが、それにも関わらず、全く飽きなかったのは、変化や違いがそれぞれに面白かったからでしょう。この様な、ややマニアックな(?)イベントに参加しようとお思いになるお客様ですので、やはり、オーディオを深く知っていらっしゃる方ばかりで、そのご意見は非常に参考になりましたし、ご自分の「好きな音」をしっかり把握しつつ、他の音も分析出来る辺り、「さすが・・・」と思ってしまいました。

輸入元フューレンコーディネイトの剱持氏の解説も分かり易く、大変勉強させて頂きました。有難うございました。

なお、この実験の詳細は、我が上司の発行しておりますメールマガジンにてお知らせ致します。当フロアでは、この様な楽しい催しをこれからも行って参りたいと思っております。

この「Q4D-VENT」ですが、中々渋いと言いますか、深みのある響きの乗るラック、という感じがしました。今までのものとは、やはり一味違っております。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年4月13日 (金)

ESOTERIC☆比較試聴出来ます!

こんにちは。
最近、当フロアの観葉植物の生長著しい事が気になっている、宮川です。

さて、奥の試聴室ですが、手前のラックに当フロアに展示してあるESOTERICのプレーヤーとクロックを集めて、それぞれの比較試聴が出来る様に、ご用意致しました。

Esoteric→左上から「X-01LIMITED」、「X-01D2」、下段左から「X-03SE」、「G-03X」です。 ちなみに一番左端の電源も、ESOTERIC「PS-1500」です。
プレーヤーの比較ももちろんの事、クロック有り・無しの比較試聴も承ります。
お好みや、ソフトにも因るとは思いますが、このクロックを入れますと、音数も増えて、ステレオ感が増す様な感じがします。しかしながら、うるさくて耳に付く、という感じは無く、耳あたりは良く、自然な感じに近付きます。また、クロックに接続するデジタル・ケーブルを変えても、大きな変化がみられます。

お試しの価値は十分にある!と思います。
ご来店、お待ちしております。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年4月11日 (水)

K701

K701_phダイナ5555 1F ヘッドフォン特選中古情報です!! 

特選品中古ヘッドフォンAKG k701 ¥47,250 (税込)として販売中です!! オーディオファンを魅了してやまないAKG Kシリーズのフラッグシップモデル! オープンエアーダイナミック型ヘッドホンとして他に類をみない最高のサウンド! 在庫1台のみ販売しております。1台のみです! お買い求めは、お早めに!! ご来店お待ちしております!

Accessories Mall 5555 担当 石田

 

|

1Fアクセサリー情報!!

Audiotechnicaathanc7_mどうも、こんにちは。今回は、ダイナミックオーディオ5555 1Fのヘッドフォンコーナー最新情報です。最新ヘッドフォンは、オーディオテクニカ「 ATH-ANC7 」です。ここのところ、ヘッドフォンの分野でも、かなり大きく市場を広げてきた感のあるノイズキャンセルタイプヘッドフォン。その中に大きく参入してきたオーディオテクニカ第1弾となるノイズキャンセルタイプヘッドフォンです。

01_1付属品も多く、ケーブル、オーディオ機器用のアダプター、飛行機用のアダプター、キャリングケースなどの4点あり、キャリングケースはハードカバータイプです。ヘッドフォンを装着した感じもとても良く、イヤーパッドも上質なクッション材を使用されてます。ノイズキャンセリング機能性能も、高くノイズキャンセリングタイプヘッドフォンでは、お勧め出来るモデルです。奮ってご来店下さい。入荷しましたが、人気のあるモデルですのでなくなってしまうかもしれませんよ…。ご来店は、お早めに…。

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年4月10日 (火)

真面目にオーディオ

こんばんは。
昨晩は、ワインを床にこぼしてしまいました、宮川です。

「オーディオは何をしても変わる」
という事で、先日は我が上司と共に、試聴室にて色々実験を試みてみました。
◆試聴室のシステム◆
スピーカー:B&W「802D」 / プレーヤー:SONY「SCD-DR1
プリアンプ:GOLDMUND「MIMESIS27ME」 / パワーアンプ:GOLDMUND「TELOS200
クロック:ESOTERIC「G-03X

802dパッと聴いて、「何だか少し耳に付くな」という感じになっていたので、第一段階として、802Dにイルンゴのボードを敷いてみました。(これまでは、スパイク+スパイク受けのみ)これだけでも随分、落ち着きと厚みが出ます。
しかしながら、やや落着き過ぎて、GOLDMUNDの華やかさが、なりを潜めてしまいました・・・

G03_1G03_2ですので、次にクロックの下に、ナノテックのボード「VSB-1000 G」を入れ、クロックのケーブルをJORMA DESIGN に変えてみました。(右側の写真の左の黒く細いケーブルが「JORMA DESIGN 」です。)
ボードを入れた時点で、華やかさが出て、解像度が上がって来ました。JORMA DESIGN のケーブルは、響きが非常に美しく、上品に乗ります。
これで、しっかりとした低域を保ちつつ、高域も綺麗で、うるさくはならない、という感じに大分近付いてきた様です。

Tpa60←大好評のイルンゴ電源用ボードシリーズ「GRANDEZZA TAP60」ですが、試聴室ではパワーの電源の下に置いていたのですが、少し効力が有り過ぎて、厚ぼったくなってしまっていたので、フロア中央部のPS AUDIOの電源の下へ移動。 スピーカーがガルネリですので、丁度良い感じです。

他にも色々な事をやってみたのですが、少しの事でもコロコロ変わります。
間違うと迷子になりそうですが・・・試行錯誤を重ねつつ、自分の音楽を見つけて行くのも、大変ですが、面白いですよ!

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年4月 9日 (月)

Grand Pianist

タイトルのGrand Pianistとはコレのことです。

Dsc00707_1

* * * * * * * * * * * * * * * *

Central Hallに仲間が増えました。

Dsc00712

CARY AUDIO DESIGN
プリアンプ  C-306   ¥1,039,500(税込)
パワーアンプ CAD-500MB ¥1,260,000(税込)

* * * * * * * * * * * * * * * * *

試聴ご希望の方はお申し付けください。

3階 末廣

|

夜配レポート~超!本格的ホームシアター~

こんばんは。
先日は早めに家を出て、都知事選の投票に行き、散歩してから出勤致しました、宮川です。

さて、一昨日は少し早めにフロアを閉めさせて頂き、我が上司と共に、千葉県のO様宅へお伺いさせて頂きました。O様は何と、当フロア一番人気のスピーカー、B&W「802D」をフロントに3本(!)置いてのシアターをされているとの事で、私も勉強の為に、お供させて頂いた次第です。
フロントに3本の802Dでシアター・・・・想像が出来ません・・・「ホームシアター」というモノに接する機会も、恥ずかしながら殆ど皆無でしたので、期待は膨らむばかりです。

O_1←O様宅シアタールーム。フロントに堂々3本の802Dが!間に見えますサブウーファーも、B&W「ASW800」です。地下室で防音も施してあり、壁材、床材などにも拘った造り、ケーブルの配線、電源の取り方等も、将来像を見据えてきちんと考えられているご様子・・・・見た目もすっきりと、色合いもお洒落な、素晴らしいオーディオルームです。また、この部屋への入口の扉は、何とカラオケボックスで使用されているものと同じもの。防音効果はバッチリです。

OO_3リアスピーカーは「Nautilus804」。
横や背面の壁に取り付けられているサラウンドスピーカーも、B&Wで統一されていました。
7.1ch、これだけの本数のスピーカーが鳴る、というのは、どういう感じになるのでしょうか・・・

Photo_518Photo_519←スクリーンを下ろした状態。
スピーカーはスクリーンの後ろに隠れる形になります。これは、「サウンドスクリーン」という、 後からの音を通すタイプのものですので、スクリーンがスピーカーの前に来ても大丈夫なのです。

私の撮った写真では、良くお分かり頂けないとは思いますが、素晴らしい画質でした。120インチの大きなスクリーンでしたが、非常に緻密で綺麗な映像で驚きました。
上の画像はスターウォーズなのですが、迫力がありすぎて、飛行シーンなどは、ディズニーランドのスターツアーズに乗った時のように、少し酔ってしまったほどです。ダースベーダー誕生のシーンは、映画館さながら、普通に見入って、感情移入してしまいました。イーグルスや、クラシックのニューイヤーコンサートのライブ映像も見せて頂いたのですが、映像の素晴らしさももちろん、音に囲まれるような感覚には圧倒されました。凄いと思ったのは、リアやサラウンドのスピーカーが鳴っていても、それが気にならないというか、全く自然に、全てのスピーカーが調和していて、なおかつ、迫力があるという事です。
O様曰く、これでも、まだまだ発展途上で、ルームチューニング等も導入したいとの事。これ以上良くなると・・・凄い事になりそうです。

O_1_3←O様のシステムです。
一番下には、802Dをバイアンプ駆動している、マッキントッシュのステレオパワーアンプ「MC252」 がこれまた3台、輝いております。中央の棚にはプレステ3もありました。更に、このラックですが、造り付けでは無く、壁をくり貫いて、WAKATSUKIのラックをはめ込んであります。音響的にも、申し分ナシです。この裏は、クローゼットの扉があり、真後ろからの配線が可能です。

またまた驚きなのは、O様は、このシアタールームの設計、デザイン、図面作成までご自身でされたという事です。「ちょっとした映画館には負けていないつもり」とおっしゃっておられましたが、確かに、久しく映画館には行っていない私でしたが、映画館で映画を見た時の感動を思い出しました。
こういうのを、ご自宅で楽しむ事が出来るなんて、素晴らしい&羨ましいです・・・

シアター初体験でしたが、大変勉強させて頂き、また楽しませて頂きました。シアター&マルチの凄さを体感させて頂きました。

O様、有難うございました。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2007年4月 8日 (日)

5F 佐藤です

ご無沙汰してしまいました。

6F分として最後の書き込みとなります。Photo_517

この度6F佐藤は5Fを担当することとなりました。

これまで6Fでお会いした皆様。ありがとうございました、またお会いしましょう。

これから5Fでお会いすることになる皆様。どうぞよろしくお願いいたします。

リビングでさりげなく使えるオーディオ、

書斎でゆっくり楽しめるオーディオ、

新しいのに懐かしい音。

古いのに新鮮な音。

生活を楽しくするオーディオをご紹介していきたいと思っております。

F→5F佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

サウンド・ヒアリング・ウォーク

更新が滞っており、大変失礼いたしました。

イキナリですが、只今イベント開催中です。
「サウンド・ヒアリング・ウォーク」
期間は5/31日までとお時間ございますので、
気長にいきましょう、って事で。
詳細は↓ご覧ください。
http://www.dynamicaudio.co.jp/audio/5555/top.html

当フロアでは、2プログラム準備しておりますので
そちらの御紹介でも。

SYSTEM NO.1

TRANSPOTER:METRNOME KALISTA
D/A Converter:METRNOME C2a Sig
PRE AMPLIFIER:darTZeel NHB18 NS
POWER AMPLIFIER:darTZeel NHB108
SPEAKER:POWEL ACOUSTICS ALABELA

SYSTEM NO.2

SACD PLAYER:GOLDMOUND EIDOS36-2CH ref
PRE AMPLIFIER:Boulder 2010
POWER AMPLIFIER:GlassMaster SD-2.0
SPEAKER:JBL DD6600

また上記プログラムに関しましてのご連絡です。
SYSTEM NO.2、のプログラムに変更があります。
急遽VIOLAのDUETの発売が決まりまして、
現在マルチアンプ駆動のプログラムに変更となっております。
上記プログラムで視聴御希望のお客様は
あらかじめご連絡ください。

機器の詳細につきましてのお問合わせは
電話またはメールにてお願い致します。

電話:03-3253-5555(6階:東、東郷まで)
mail(東):azuma@dynamicaudio.co.jp
mail(東郷):togo@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.25

すっかり春の陽気になった東京です。秋葉原を貫く中央通りは歩行者天国で相変わらずの賑わい。メイドの衣装をまとった女の子を取り囲む人垣がいくつも出来て、本当にこの街も様変わりしたものです。こんな週末は行きつけの店はどこも混んでいて、仕事の合い間に手早くランチをとりたい私はどうしたものかと毎週考えてしまう。そうだ、逆転の発想で駅前まで行ってみようということでUDX・クロスフィールドへ行ってみよう!!すると、いつもと何やら雰囲気が違うぞ~。

2007481_1 いつもの平日ならがらんとしているのだが、今日は華やかな衣装をまとった大勢の若者たちが集まっているではないか。 人ごみを掻き分けてホールの入り口に行ってみるとこんなポスターが…。なにやらコスプレ雑誌の創刊号のイベントらしい。確かに本格的なコスプレには恐れ入ってしまった。取材中のカメラマンも多く見受けられ、カメラを向けられた若者たちは2007482_2恍惚たる表情でポーズを取っているのだからたいした度胸というか感心してしまった。中にはセクシーな衣装の若い女性も見受けられ、私もちょっと立ち止まって思わずカメラを向けたら何と電池切れ(-_-;)まあ、慣れないことはしない方がいいのかも(笑)ここで撮影された写真が雑誌に掲載されるのだろうか、集まった若者たちも気合が入っているようだ。しかし、自宅からあの格好で電車に乗ってやってくるのだろうか!? 自分の娘にはあまり薦めたくない趣味だが、こればかりは時代の変化か個人の趣味の多様化なのか、はたまたアキバの風物なのだろうか。昔は「たけのこ族」という呼び方で原宿に集まる若者たちが話題になったが、最近はアキバがステージになったようだ。いや、腹が減っているんだから、どうでもいいや~、と中に入っていくと平日だけかと思っていたランチタイムサービスを日曜でもやっているではないか。これはラッキー!!

2007483_1 Vol.23で本命と言いながら食べ逃した店へと急ぐ。それはここ「築地越一」店員さんに読み方を尋ねたら「こしいち」と読むそうな。私が前回食べて気に入ったのは週替り定食ということで「地養鶏の竜田揚げ定食」という定食です。夜は大変に賑わうこの店は平日のサラリーマンがいない日曜日はかえって空いているようです。実は、先日も仕事帰りに飲みに行きましたが、仲居さんというかウエイトレスさんというか女性から「お客様一昨日も来られましたよね~」と声をかけられ「はあ~」という一幕が。この竜田揚げは夜のメニューでは単品で1,100円で出されているもので、それがランチの定食では950円という手頃なお値段。そして、丼ものはおかわりできませんが、これはご飯のおかわりが出来るのでありがたい。

2007484_2 さあ、出てきたのがこれ。私が座ったのはカウンターの左から二番目。このカウンターは料理がたくさん載るように奥行きも深く大きい作り。下には物入れもあって飲み客をさばくのにも良いサイズ。初めてこれを食べたときのことを思い出す。最初に手を付けたのは椀物。定食に付いてくる味噌汁といえば、だしはかつお、煮干、いりこ、などはまだ良い方で粉末の合成調味料のダシを使っている店が大半なのだが、ここの“あら汁”はまさに魚のあらそのものがごろごろと入っている。客数に限らず熱心にカウンターの中で夜の仕込みに包丁をふるう板さんに「今日のあらは何の魚?」と尋ねると、残った骨とあらをどんな魚でもミックスしているので、という返事。まあ、美味いのだから何も文句はない。この“あら汁”の美味さで昭和初期から築地で仲買いを長らくやってきたという屋号の魚屋のこだわりを感じた。とにかく本格的でしたね~。

竜田揚げはからっとあがり、鶏肉の鮮度もよく肉汁がほんのり染み出してくる。ポン酢のたれも付いてくるのだが、私は薄味のそのままでご飯のおかずにすることに。タレをつけると飲みたくなってしまうので(^^ゞ 揚げ物には刻みキャベツがつきものだが、私はただのキャベツだけではいつも残してしまう。美味い店にはキャベツ専用のドレッシングを置いているものだが、ここでは既にキャベツにドレッシングをあえて味付けしてあるのがいい。そして、キャベツのとなりに盛られた紫色のものは何だろうと尋ねてみると「紅芋のサラダ」という答えが。う~ん、板さん凝ってますね~(笑)これもほんのり芋の甘みが美味しく頂けました。それと、この店にはBGMは一切なし。これもいい。下手な音楽を聞かせられるよりずっとありがたく静かに食事が出来ます。私のお薦め「築地越一」で美味しいお食事をとられたら次は美味しい音楽を当店に聴きに来て下さい。ただ今「サウンド・ヒアリング・ウォーク」開催中です!!

|

2007年4月 7日 (土)

H.A.L.3☆新着中古情報 ~Sonus Faber「guarneri homage」~

こんばんは。
この前の水曜日はお休みを頂いていたのですが、突然の雷雨に雪・・・で散々だった、宮川です。

さて、本日は素敵な画像から。
Guarneri_1←珍しい、新旧「guarneri」のツーショットです。
何故、この様な画が実現したかと申しますと、これまた滅多に無い「guarneri homage」の中古が出て来たからです。

●SONUS FABER  「guarneri homage
定価:\1,627,500 販売価格:≪ご成約≫

同じ「guarneri」ですが、「memento」と「homage」では、音色が随分違います。その本体の色と同様、「homage」の方は「深み・渋み」が有る様に感じます。弦の、特にチェロなどは、何とも言えない、味わい深さが感じられます。なるほど、滅多に中古でお目にかかれない訳が、分かる気がします。「memento」は、バランスが取れていて、低域も十分に出ますので、こちらはもっと、オールマイティーになった感じです。
どちらも品の良さは持っていますが、「homage」の方は熟成されて深みがあり、音色に格調の高さを感じます。

L_1R←「homage」の方は、塗料が今のものと違いますので、少し日に焼けて白っぽい「スジ」 の様なものが入ってしまっているのですが、全体的に状態は良好です。台座も綺麗です。

元箱はございませんので、地方発送の場合は送料別途となりますので、ご了承下さいませ。

唯一無二の「guarneri homage」サウンド。奏でる音色で、その部屋の雰囲気までをも変えてしまいそうです・・・
お問合わせは電話・またはメールにて、お願い致します。

ダイナミックオーディオ5555:03-3253-5555(4F 島宛て)
メールアドレス:shima@dynamicaudio.co.jp

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

Today's lunch!! Vol.24

2007471今日の東京は朝からいい天気。やっと春らしくなってきました。そんな昼下がりに今日のランチはどうしようか? 土曜日ということでアキバの街中は凄い人出で込み合っているし、週末は確実に短時間で食べられるところがいいな~、ということでちょっと歩いて向かったのはここ。Vol.4でもご紹介している“DELI  BROWNIE”でした。今年で三年目という本当に小さなお店、前回ご紹介したマドンナは平日しかいないので今日はマスターの奥様が手伝いに来ている。平日は12時からは行列が出来るくらいに込み合うのが、私が行く13時過ぎには何とか座れるようになっている。

20074732007472これがマスター手書きのメニューだ。今時手書きとは珍しいが、こんな小さな店でも品数は結構多い。一時はパスタをやめていたのですが、最近復活して私も行く回数が増えました。さて、今日は何にしようか…。と、ちょっぴり迷って先日隣の客が食べていたのを思い出した。そうだ!!

20074752007474人が食べているものは美味しく見えてしまうのは私だけではないでしょう。そう、これが噂の「豚の角煮カレー」というもの。どうです、このボリューム!!5センチ以上ある角煮が三つもごろごろと入っていて、しかもこれがスプーンで千切れるほど柔らかく煮込んである。そして、左側にごろっとしている人参もスプーンで簡単にくずれ、口に入れるととろけてしまうほど煮込まれている。味付けも甘すぎず、腹を減らしいてる時にはかぶりつきで食べきってしまう。そして、カレーの左側にあるマグカップに入っているのは、この店特製のミネストローネ。新鮮な野菜とキノコがざっくりした刻みでたくさん入っていて、トマトベースのスープで柔らかく煮込んである。これが美味い!! しかも、何とこれで100円なんです!!

今日のカレーは大盛りにしてもらっても780円ですから、これはありがたいプライス。平日は女性客が多く、皆常連のようで食べたいものを考えながら来店するのか席に着くなり注文する人が多い。マスター一人で仕込みから調理までしているので大変だが、人件費をかけないという方針が、そのまま食材と価格に反映されているような感じで何を食べても外れはない。メニューを見てお分かりのように普通の洋食屋とは一風違ったオリジナルメニューが多いので、しばらく通っても飽きが来ないのもありがたい。日曜日は休みなので今日のうちに行っておかなければと、当店から徒歩5分の道のりも苦にならず(^^ゞ とにかくメニューをじっくりご覧下さい。初物を注文して出てくるのが楽しみな店は中々ないですね!! 「あ~、満腹だ~!!」(^。^)

          

|

2007年4月 6日 (金)

1F最新ヘッドフォン情報!!

Mdrnc60 どうも、こんにちは。1Fへ異動してきました石田です。今回は、ノイズキャンセリングヘッドフォンの最新情報をブログからお届けします。

「 SONY MDR-NC60 」

SONYのノイズキャンセリングヘッドホン最高峰モデルです。SONY独自の開発技術を投入し、周囲からの騒音を約1/6に低減しているノイズキャンセリング性能を徹底追求しているヘッドフォンです。他には、人に話しかけられたときなどに再生中の音声を消音し、周囲の音を聞きとりやすくするモニター機能スイッチなどもあります。ダイナミックオーディオ5555 1Fアクセサリーフロアでは、他にゼンハイザー、AKG、JBL、KOSS、パイオニア、オーディオテクニカ、パナソニック、マクセル、もちろん他のSONYのノイズキャンセリングヘッドフォンも含めまして、ほぼ全メーカーのノイズキャンセリングヘッドフォンが販売しています。実際に各メーカーさんのヘッドフォンのノイズキャンセリング性能の違いも試聴により体験出来ますので気になる方は、奮ってご来店下さい。もちろんノイズキャンセリングヘッドフォン以外の国内海外の最新ハイエンドヘッフォンまで、数多くたくさんお取り扱いしてますのでヘッドフォンにご興味ありましたら、一度ご来店ください。他店では見ないヘッドフォンなどもありますよ! お勧めモデル多数ご用意してます。 いつも聴いてるご試聴しているソース(音楽CD)をお持ちになれば、さらに違いが分かると思いますよ。

Mdrnc60_001 Accessories Mall 5555 担当 石田

|

2007年4月 4日 (水)

1F担当者変更のお知らせ!

1階アクセサリーの担当者が変更致しました。4/1より、今まで2F Casual Theater 担当していました石田が、これから1階アクセサリー及びブログを担当していきます。最新のアクセサリーから最新ヘッドフォンまで、ブログから情報をお送りしていきたいと思います。今後共、どうか宜しくお願い致します。ところで、2Fから1Fに異動して、「このヘッドフォンなかなかいいじゃん!」と思ったのが、

DENON AH-D5000Ahd5000_1

木のハウジングが音に繊細で心地良い響きを与え、7N-OFC導線のこの最上級モデル。かなりお勧め出来ます!

家具の国、デンマークのスピーカーブランド、DALIのHELICON400なんかも、バイオリンやチェロなどの弦楽器を、とても美しく鳴らしますが(ちなみに今度、HELICON400 MK2が発売されます…)、このヘッドフォンでも、そういった弦楽器の曲を試聴した際、木製ハウジングの関連や細部に、こだわった7Nケーブルの関係でか、すごく美しい響きを感じさせてくれました♪ 

このヘッドフォンは、他にAH-D2000、AH-D1000も同時リリースしてます。どうぞ気軽に遊びに来る感じで、ダイナミックオーディオ5555 1Fアクセサリーフロアまでご来店下さい。

お待ちしております。

Accessories Mall 5555 担当 石田

|

復活!! Today's lunch!! Vol.23

復活などとオーバーですが、ハルズサークル会員の皆様からToday's lunch!!で紹介した店に行って来たよ~(^^ゞ と、うれしい報告も頂き、ご紹介するにふさわしいネタも出来てきたので再開致しました~

2007441 今日は本命のお店を目指してここへ出かけました。UDX・クロスフィールド 当店を出てから向かうまでの歩道ではフランス人のグループが、ビルの中に入るとラテン語をしゃべっている家族連れが、そしてこのお店に入ると中国語と英語の両方で会話する小さな女の子を連れた親子連れとアキバも国際色豊かです。

今日のお店はここ、小江戸 鮒忠 しかし、実は本命のお店はこのとなりなのですが、私が食べたかったメニューが何と売り切れ(-_-;)ということでとなりのお店がここでした。名物はうなぎの大物ということなのですが、お値段的にはちと厳しく(笑)ランチメニューを探していたら「山菜照り焼き丼」というのがありました。私の好物の鶏肉が入っているぞ!! ということで入店することに。

2007442 ちょっと薄暗い店内では背広姿のサラリーマン風の皆さんと、前述の親子連れがいて、さほど店内は広くないがくつろげる雰囲気。水ではなく冷えたお茶とペーパーナプキン、テーブルセットは良しとしましょう。ちょっぴり待たされて登場したのがこれ!!

見た目大きな器でフタを取ってから早速撮影。そして、最初に口をつけたのが味噌汁。合わせ味噌でナメコと油揚げと刻みねぎが入っていてまずまず。山菜は正直あまり好んで食べる方ではないが、昨夜は家内が作った「菜の花のおひたし」を一皿平らげてしまった。と言っても、他に酒のつまみがなかったので物足りなさからですが(^^ゞでも、家内曰く素材が美味しいから味付けは何もなしで食べてみて、と言うので醤油も何も付けないで食べたらほんのり甘くて美味かった。

まっ、山菜そのものにはやはり味付けはなく、丼もののたれがかかっているもの。でも、この鶏肉の照り焼きはいける!! 口に含むとほんのり香りがあってあっさりした味付けも良し!! そして、左側に二つあるツクネがふんわりして美味い。鶏の軟骨が入っていて食感も楽しめる。豆腐をベースにしているのか、このふんわり感は新鮮だった。

付け合せは鶏肉の胸肉をボイルしてスライスしたものとキャベツを和え物。ちょっぴり酸味のあるあっさりしたたれで和えてあり、これもなかなか。真ん中の温泉卵は適度に絡まって、たれの甘みを中和してくれるので私にはありがたかった。空腹の勢いもあって、あっという間に平らげてしまったが、丼が見た目大きい割りに底が浅く、ご飯が物足りない(^^ゞ大盛りにすれば良かったと後悔するものは美味しい証拠だろうか。

さて、今日は食い逃した本命の店へ明日こそ…、思ったら明日は定休日か~^_^; この本命は私のオーディオ感と同じで、感動の大きさに文章量は比例するというほどお薦めできますので、次回にご期待下さい。ではまた~

|

2007年4月 2日 (月)

VIVID AUDIO「B1」☆展示開始

こんにちは。
昨日はQUADRASPIREのラックの組立ての順番を間違えてしまった、宮川です。

さて、先日、新しいスピーカーが当フロアにやって参りました。
B1←この、先日送り出したスピーカーに似た、見覚えのある梱包姿・・・
すっかり美白され、一回り成長して戻って来たかの様ですが、弟分の「V1.5」と入れ替りで、当フロアの仲間入りを致しました。

B1_2B1_3←VIVID AUDIO
B1」 \1,890,000(税込)

ちなみに、写真左は正面 ・右は背面です。「C125」というオリジナル・ウーファーユニットが、前後両面にマウントされ、同様に、バスレフポートも配置されていますので、この様に、「前から見ても後から見ても顔」のような姿をしている訳です。
この二つのウーファーは、内部で連結されていて、同じ信号で駆動されます。これによって、ウーファー駆動時の不要振動が、エンクロージャーへ伝わるのを防ぐ・・・との事。この、不思議な宇宙人的なフォルムも、全ては計算の上なのですね。

そしてやはり、この面白い外見からは意表を突かれる、きっちりした鳴り方をします。解像度が高く、定位もしっかり取れる、スピード感もあるスピーカー、という感じがします。ピアノの音の粒立ち、パーカッションのパシッという感じなどは、気持ち良く聴けます。「きっちり」とは言っても、面白みが無い訳ではなく、音楽をノリ良く、楽しく聴けそうです。

Vivid_1←VIVID AUDIO のカラーサンプル
シックな色合いの全5色です。当フロアに展示しておりますのは、「パールホワイト」。清潔感のある、綺麗な色です。

今現在、奥の試聴室はスピーカーで混み合っておりますので、ご試聴希望の方は前もってご連絡頂けますと、お待たせしないでお聴き頂けます。

話題は変わりまして、我が上司が発行しておりますメールマガジンですが、ここの所、配信が滞っており、お客様からご心配頂いております・・・申し訳ございません・・・半期決算もあり、色々バタバタと忙しく、メールマガジンを出す時間が中々取れなかった次第でございます。本人曰く、体の調子は万全ですので、ご安心下さい、との事です。近々、配信されると思いますので、もう少々、お待ち下さいませ。

4F H.A.L.3 宮川 いより

|

Kたん満喫♪ 今日はお花見vv

こんにちは、Kたんですっ(>ω<`*)/☆

満開の桜が誘う春の午後、Kたんは思い立って、
お花見に出かけましたよ (-ω・`人)-☆★

Photo_515 Photo_516 じゃん。

うららかな陽気に、思わず眠くなっちゃいそう…
ぽかぽかの日差しの㊦、お弁当を広げたり、
キレイな桜を愛でたり、とっても楽しかったです♪

当店がある、秋葉原の近くでは、
あまりお花見スポットはないのですが…

ちょっと遠いところまで足を伸ばせば、
上野の恩賜公園の桜がきれいに咲いていますね♪

お花見のお帰りにも、ゼヒ当店にお立ち寄りくださいっ!

以上、Kたんでしたっ(○′∀`*)/

|

2007年4月 1日 (日)

Kたん大期待!! ナゾの箱を開けると…

こんばんは、Kたんですっ(-ω・`人)-☆★

今日は、とっても暖かかったですねvv
でも、調子に乗って半袖を着て出かけたKたんは、
夜になって、やっぱり肌寒くなってきてしまいました…

春になって、嬉しい気持が先走り…(>_<)
フライングのし過ぎも、考えものですねι

さてさて、昨日のブログでご紹介しました、
CS5555に到着!!ナゾの新製品!!
Nu_force_2

スマートなロゴが印象的な箱を開けて、
出てきたのは…

Nu_force_1
更にステキなカバーに包まれています…
何が入っているのかな?期待でいっぱいです♪

Wondermega
やっぱり新製品!のゲーム機でした!ヾ(ω<`**)   
早速お家に持って帰って、遊ぼうっと。

新作ソフトが続々発売予定!
時代の最先端技術を搭載した、期待の次世代ゲーム機ですっ!

以上、Kたんでしたっ(○′∀`*)/

ウソです!
…びっくりしましたか?今日はエイプリル・フールですよ♪

本当の中身は 新製品Nu Force社のプリメインアンプ
IA-7Eです!
Nu_force_3

コンパクトなボディに、最先端の技術を搭載!した、
期待のニュー・カマー!
CS5555にて、只今展示中ですっ!

以上、Kたんでしたっ(o*`≧ω)o

|

APRIL FOOL

何気にこのブログが始まって今日で1年目となりました。
エイプリルフールではありますが嘘じゃないですよ~。

始めた頃から内容にあまり進歩が見られない自分がとても残念…ですが、
精進して参りますのでこれからもよろしくお願い致します。

また、3階が変わってから早いもので3ヶ月が経ち、先月よりS.A.HALLオーナー 野田が発行するメールマガジン『S.A.HALL GUIDE』が創刊されました!
当フロアの情報をいち早くお届け致します♪

詳しくはコチラのページへどうぞ→→→http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/3f/magazine.html

3階 末廣

|

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »