« GW中はレコードを聴いてみませんか | トップページ | 6F-EastActive »

2007年4月28日 (土)

H.A.L.3ゴールデンウィーク企画・其の2~国産SACDプレーヤー比較試聴~

こんにちは。
本日、ゴールデンウィーク初日は、上司と共に配達に行く、宮川です。

さて、H.A.L.3ゴールデンウィーク企画・第二弾、「国産SACDプレーヤー比較試聴」のご案内です。

3_11←写真上段より、順に
ESOTERIC 「X-03SE」 (\735,000 /税込)
DENON 「DCD-SA1」 (\525,000 /税込)
marantz 「SA-7S1」 (\735,000 /税込)

昨日ご紹介致しました、インポートプリメインの隣のラックに、今度は国産のプレーヤーをずらりと揃えてみました。国産のものは、真面目な「モノ」造りへの信頼性と、充実した機能性で、安心してお勧め出来る製品です。

「国産SACDプレーヤー」と一括りにしてはいても、音色はやはり違います。圧倒的な解像度と華やかなサウンドの「X-03SE」、ほど良い温度感と耳当たりが自然な「DCD-SA1」、厚みがあり力強い「SA-7S1」・・と言った感じを受けました。それでも、共通するきちんとした折り目正さは、「made in Japan」らしさなのでしょうか?
それぞれに、機能も少しずつ違っていて、良い比較が出来そうです。プレーヤーをお考えの方は、是非!

P8i__1P8i__2←久し振りに、dcs「P8i」(\1,575,000 /税込)が、奥の試聴室にて、展示しております。 ヴァージョン・アップを重ね、ますます機能が充実。デジタル入出力・ワードクロック入出力を搭載し、DACとして、クロックとして、トランスポートとして・・・と多彩な楽しみ方が可能になりました。電源ケーブルの差込口も、大きく使い易くなっています。当フロアでは、クロック「G-03X」(クロックケーブルはJORMA DESIGN )を入れております。

これで、奥の試聴室では、SONY「SCD-DR1」、ESOTERIC「X-01LIMITED」、「X-01D2」、METRONOME「T2i Signature」とdcs「P8i」の4ブランド5種類のプレーヤーをお楽しみ頂ける様になりました。

自分自身でも、じっくり比較試聴してみたいラインナップです。
プレーヤー三昧のゴールデンウィークはいかがでしょう?

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« GW中はレコードを聴いてみませんか | トップページ | 6F-EastActive »