« Kたんもスパート!! 締め切り迫る!! | トップページ | Kたん大慌て!! ツィーターのかくれんぼ… »

2007年3月10日 (土)

VIOLA「FORTE」ブリッジ接続

こんばんは。
昨日の休日には甘栗を食べ過ぎて、今日はお腹の調子が思わしくない、宮川です。

さて、先頃、お客様のご要望により、小型モノラル・パワーアンプ「FORTE」(\1,606,500/ 税込)の「ブリッジ接続」を試してみよう、という事になり、お客様のお持ちの分1セットと、メーカーデモ機を1セット、お借り致しました。
「ブリッジ接続」とは、片チャンネルに2台のFORTEを接続して、通常の約4倍、8Ω300Wのパワーを持つモノラルアンプにしてしまおう!という方法です。

Forte_1_1Forte_2_1←撮影の為、重ねてセッティングしてありますが、実際ご使用になる場合は、避けた方が良さそうです。 非常に熱を持ってしまいますので・・・
ちなみに、パワーアンプ同士の接続には、VIOLA純正のブリッジケーブルキットを使用しています。ブリッジ接続では、プリアンプからの入力信号がまず1台目に入り、2台目に送り込まれる時に、位相が反転して入るので、FORTE同士を繋ぐブリッジケーブルの、どちらかのコネクターピンを逆位相にしなければならない様です。

Atcforte_2 ←この前、ちらりと書かせて頂きました「男前スピーカー」のATC「SCM100SL PT」(\2,100,000/ 税込)と、GOLDMUND「MIMESIS27ME(生産完了品)」と組合せてみました。1セットではドライブし切れず、やや辛いであろう組合せも、このブリッジ接続なら大丈夫。気持ち良く鳴ってくれます。
GOLDMUNDとVIOLAの、この組合せは中々相性が良いようです。少しアナログ風な、濃い目のVIOLAと、繊細で綺麗なGOLDMUND。広いステージ感で、伸び伸び聴けました。

今現在は、FORTEは1セットのみ展示しておりますが、こうした面白い試聴もしておりますので、まめにお立ち寄り下されば、珍しいセッティングでの音楽を、お楽しみ頂けるかもしれません。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« Kたんもスパート!! 締め切り迫る!! | トップページ | Kたん大慌て!! ツィーターのかくれんぼ… »