« Kたんウットリ…ゴージャスなゴールドに一目惚れ!!② | トップページ | Kたんウットリ…ゴージャスなゴールドに一目惚れ!!③ »

2007年3月18日 (日)

「電源勉強会・製品比較試聴会」★少しだけレポート

こんばんは。
LUXMANのステレオ・パワーアンプ「B-1000f」を持ち上げる事が出来ました、宮川です。

さて、3月16日、金曜の夜7時半より、「電源勉強会・製品比較試聴会」というイベントを行いました。平日の夜、という事でどの位のお客様にお集まり頂けるか・・・と多少不安を感じてはおりましたが、電源への関心は非常に高い様で、当日は12名もの方にご参加頂けました。
当日ご参加頂きましたお客様、会場の用意から、イベントの進行までご協力下さいました、ボルトアンペア・宮寺氏、完実電気・中谷氏には、この場をお借りしまして、厚く御礼申し上げます。

Va_1Photo_506 ←< 当日のイベント風景 >
イベントの進行と致しましては、第一部として「電源総論」、と銘打ちまして、電源に関する一般的な基礎知識、これから色々と変化して行くであろう、日本の電源事情、オシロメーターを用いての実演、電源の極性による音の違い・・ets約一時間、分かり易くも丁寧に解説して頂きました 。
第2部では「電源関係アクサリー実演」。こちらは、より実践的な内容です。タップを変える、電源ケーブルを変える・・・と後ろの方から順々にグレードアップさせて行き、変化の様子を実際に試聴して、感じて頂く、という主旨で行いました。

Photo_505 __4←宮寺氏曰く、今現在のこの状況で考えうる、最高の電源。
信濃電気「HSR-1000R」&「GPC-1500A」オシロメーターでの測定グラフでも、その効果は絶大の様です。かなりの存在感。頼もしい外見です。

Photo_502←分かり易い解説に一役買っていた、オシロメータ。目と耳の両方で納得してしまいました。

Photo_504 ←発売以来、大ヒットアイテム「ノイズハーベスター」。中身も少し公表して頂きました。当フロアでも活躍中です。奥の試聴室でも光まくっています・・・

「電源を良くすると、どういう理屈から音が良くなるのか」「電源周りの整備の仕方で、どの位・どの様な方向への、変化があるのか」「音の聴こえ方での、現在の機器の状況の推測」・・等、理論から実践まで、興味深い内容で、盛り沢山でした。

大変勉強になり、有意義なイベントでした。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« Kたんウットリ…ゴージャスなゴールドに一目惚れ!!② | トップページ | Kたんウットリ…ゴージャスなゴールドに一目惚れ!!③ »