« H.A.L.'s Circleの皆様へお知らせ | トップページ | オーディオで奇跡を起こそうだなんて »

2007年3月 1日 (木)

NO TITLE

何度か地味な感じで紹介しておりましたLes Freresですが
最近は良くTVにも出ているようで、先日も例外ではなく、とある番組に出ていました。

その番組は兄弟特集という感じだったらしく、いろんな特技を持った兄弟が登場していましたが
やはり注目すべきはLes Freresでは…!と一人で勝手に思っていました。

この兄弟が使っているピアノはベーゼンドルファーのインペリアルという
通常よりも弦の多い楽器を試用しています。

B290_2 ← 左側の黒くなっている鍵盤が通常より多い分となっています。
実はつい先日、上司の夜配へ連れて行ってもらいお客様のお宅でこのモデルを拝見させていただきました。

大きな体から出るその音は、とってもふくよかで艶があり、色を含んでいてどこまでも伸び続ける。。
いつまでも聴いていたい…そんな衝動に駆られました。
こんなピアノの音色を聞いたのは生まれて初めてです。

そこでお客様にお伺いしたお話しを胸にLes Freresの
ファーストアルバムを聴き直した所・・・。
新しい発見をしちゃいました♪

お客様のお話しを聞くことが出来なければ気づけなかったわけで。。
お話を聞かせていただいたお客様と、連れて行ってくれた上司に感謝しております。

何事も日々勉強…。
これからも色んな事を吸収して頑張らなくては、と思ったそんな一日でした。

余談ですが、Les Frersが3月14日にニューアルバムを出します。

Uccs9022lesfreres_1

『Piano Breaker』スペシャル・エディション。
11月に発売された『ピアノ・ブレイカー』に加えて6曲の別テイクが聴けちゃいます。

聴いたこと無いけど、どんなのだろう??という方にはオススメの1枚ですョ。

3階 アシスタント 末廣

|

« H.A.L.'s Circleの皆様へお知らせ | トップページ | オーディオで奇跡を起こそうだなんて »