« Metronomeの値が上がる | トップページ | Kたんビックリ!! すっかりイメチェン…白雪姫・再・来!② »

2007年2月 4日 (日)

High Cost Performance!~TRIGON~

こんばんは。
一月は「お酒を一滴も飲まない日」というのが、とうとう一日も無かった、宮川です・・・

さて、当フロアは「H.A.L.3」・・・「ハイエンド・オーディオ・ラボラトリー3」という事で、所謂「高級オーディオ」を主に取り扱っているのですが、「私のコーナー(仮)」の例もありますように、我が上司が「良い」と感じたモノはその価格帯に関わらず、展示しております。

その代表格が、工業国・ドイツよりやって参りました「TRIGON」です。
質実剛健、丹念な仕事振りと、黙々と自らの技を磨き続ける誇り高き職人、のイメージは、我が国・日本と相通ずるものがある様な気がします。そんなお国柄の人が作ったものが、悪いワケが無い!のです。

Trigon≪TRIGON≫
一番上:TRV-100CS(プリアンプ/ \420,000)
その下:TRE-50BA/CS (モノパワーアンプ/ \600,000)
外観はすっきりと、いかにも無駄の無いデザインです。が、しかし、音色はと言うと、大まかには癖の無い聴き易い音ですが、温かみがありつつ、音楽を楽しく聴かせてくれる躍動感の様なものも感じられます。真空管にも合いそうな感じです。
そして、特筆すべきは、パワーアンプのクオリティの高さです。あらゆるスピーカーを(限界はありますが・・・)、ぐいぐいと駆動するドライブ力は、この価格帯の他社製品と比較しても、群を抜いているのではないでしょうか?電源ケーブルも立派なものが付属しています。

そして只今、当フロアで展示しておりますTRIGON製品を、現品特価にてご提供致します。
・TRV-100CS:\420,000ご成約
・TRE-50BA/CS :\600,000ご成約

共に、一品限りとなっております。いつかは、セパレートにグレードアップさせたい!という方、まずはこのハイ・コストパフォーマンスな「TRIGON」から始めてみてはいかがでしょうか?

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« Metronomeの値が上がる | トップページ | Kたんビックリ!! すっかりイメチェン…白雪姫・再・来!② »