« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »

2006年6月17日 (土)

Kたん、秘密改造計画!!

こんばんは、Kたんです(○′∀`*)/ 
お待ちかね!今日は、
リニューアル後のクリニックを大公開!しちゃいます(>ω<`*)/☆

5f11 5f12
5f15 5f16 5f13 5f14
5f17 5f18 じゃん。

えっ、何も変わってないんじゃないか…って??
よ~く見てみてくださいっ!
雰囲気がいつもとちょっと、違いませんか?

そう、ちょっぴりお部屋が暗くなって、
ムーディーに大変身!
なのです!!

クリニックに展示中のオシャレなランプ、
FINE LAMPSコレクション】の光がさらに映えて、
どこかエキゾチックな雰囲気を醸し出してます(o*`≧ω)o!!

明るくて、清潔感溢れる
いつものクリニックの感じもいいけれど、

ランプの光が演出する淡い陰影に、そっと体を預けて、
静かに音楽を味わう…なんて最高の贅沢!
かも!?

ムード満点モードのクリニックは、DRの気分によって、
出現致します!
色気たっぷり!のシックな雰囲気に酔いしれたい…
方は、度々覗きに来てくださいね~♪

          ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

       <SONUS FABER クレモナ この土日聴けます!!>
Photo_12 Cremona

存在感?っていったい何なのか?
って。疑ってしまうことがある。

このクレモナを展示していない時は。
「クレモナ有りますか?」ってゆーリクエスト多い。

じゃぁ~。リクエストが多いカラ。いざ展示してみると...。
「クレモナを聴かせて下さい。」ってゆーリクエストが無い。

店内で軽く鳴らしていていると、お客様はクレモナの前に立ち止る。
「良い音ですね。」と必ずご感想を頂く。

このクレモナ。発売当初は受注生産で納期が半年後。
何とも?鼻が高く。殿様商売のよーだケド。不思議と良く売れた。

イタリア北部ロンバルディア地方中央に位置する街。クレモナ。
ガルネリやアマーティをはじめとする、
楽器作りのマエストロを輩出した聖地でもある。
この街のマエストロ達の音と技に敬意を表して、
名づけれらたスピーカー。ってワケ。

やっぱ。美女は一歩離れてエスコートするのがエチケットなのだろー。
クレモナ。この土日はクリニックに滞在しています。

■SONUS FABER  CREMONA  定価\1,197,000税込ペア
*詳細は下記でどーぞ。
http://www.noahcorporation.com

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

絶世の美女、クレモナにゼヒ!
会いに来てくださいませ~(>ω<`*)/☆
間近で見たら、心拍数、上がっちゃうかも!?
 
以上、Kたんでしたっヾ(ω<`**)

|

Music is rooted in one note

Fm266 FM Acoustics 「FM115+FM266MkⅡ」Fm1151

がやって来ました。

http://www.fmacoustics.com/

演奏者がありとあらゆる努力の果てに、その生きた全時間をかけて絞り出す

「一滴の音」

凝縮されたその一滴が聴く者のなかで解き放たれる時。

今度は我々の生きてきた全ての時間が試されます。

その舞台まで我々を高めてくれる機械が一体この世の中にどれだけあるでしょうか。

そういうことを考えさせられるのです。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2006年6月16日 (金)

今週はマイスターの宝物。

「今週のモーツァルト・アワー」

Photo_162  「モーツァルト:ポストホルン・セレナード 他」
 ジャン=フランソワ・パイヤール(指揮)
 パイヤール室内管弦楽団
 録音:1979年 CD(XRCD24)ソフト

その道に秀でた人々は、多々職人・名人と称されます。
今回ご紹介の1枚も、そんな音に込められた想いが重なって生まれたソフトです。

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、これらのソフトは{XRCD}と呼ばれ通常のCDとして再生してあげれば、そこに作り手たちの想いや景色を垣間見せてくれます。

生きた音(マスター・テープ)に吹き込まれた情熱を、それを包み込む想いがかたちにした高音質シリーズのCDソフト、先ずはご一聴いかがでしょう。

|

モーツアルトアワー

明日のモーツアルトアワーは、
梅雨もしっとりとしたバイオリンの音で乗り切っちゃえ!!!と言うことで、

「バイオリンソナタ第40番変ロ長調 K.454」

雨が続いて、うっとおしいとお思いのお客様もいると思いますが、
いつもどうりで、お待ちしております。

東郷

|

MOZARTO HOUR

958 今週のモーツァルトはコレ。

楽器をやっていたせいか、交響曲よりも協奏曲が好きなので

ついついそっちに目が向いてしまいがちです。。

前回同様コンピレーションアルバムですが、コレ1枚で3種類の楽器のコンチェルトが

聴けちゃうのでお得な1枚です。

3階 アシスタント 末廣

|

kたん、秘密改造計画…??

こんばんは、Kたんですっ(>ω<`*)/☆
今朝はどしゃぶりの雨!でしたね…。
でも、午後になったら、ケロっと晴れてしまって、
なんだか拍子抜けです。。。
Kたんは、ズボンと靴がびしょびしょになってしまい、
不快指数はMAX!!です (人д`*)〃

梅雨明けを願うばかりの今日この頃、
スッキリしないキモチを吹き飛ばす、こ~んな話題からお送りします!

そう!明日から、おまちかねのモーツアルト・アワーなのですっ!!
         
    ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

「5555 Mozart・Hour」
今週の選曲
「協奏交響曲K364/弦楽六重奏版」ラルキブデッリ
ソニー・クラシカル SRCS-8541  1990年

16

今週のウルフィーは、弦楽六重奏。
ヴァイオリン x 2 /ヴィオラ x 2 / チェロx 2編成の
「ラルキブデッリ」ってゆーグループの演奏。

グループ名は、イタリア語の「弓」と「ガット弦」を
その名を由来しているよーに。
オリジナル古楽器による弦主体のアンサンブル。
その作品/演奏/響きに対する深い造詣と愛着によって、
古楽器アンサンブルの素晴らしさを、余すところ無くパフォーマンス!!

が。クラシックのCD/LPジャケットを見ていつも思うんだケド。
どのジャケットにしても...。
どーしてこんなに ダサい のだろー?
ほかのジャンルと比較すると圧倒的な ダサさ!! に敬意を表する。
こーゆーマイナス要素で良い音楽/演奏の質が半減してしまうカラ。
残念~!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★      

ステキな音楽との出会いで、ユーウツを吹き飛ばしましょう!
クリニックのモーツアルト・アワー、今週もお楽しみに…。

さてさて、今日はKたんから、緊急告知!!
明日~クリニックが、ちょっぴり、リニューアルしますっ(*αωα)/☆
いったい、何が新しくなるのか!
気になるその内容は…

まだヒミツですvv

ではでは、今日は、リニューアル前のクリニックの写真を、
Kたんが撮影しましたので、ご覧下さいませ~★

5f1 5f2 5f3 5f4 じゃん。

リニューアル後!の写真は、明日のブログで大公開!しちゃいますv
ゼヒゼヒお楽しみに♪
どこが新しくなったのか解るように、
今日の↑の写真を、目に焼き付けておいて下さいね☆

ブログが待ちきれない~!!って方は、
ゼヒ!クリニックにご来店ください(-ω・`人)-☆★

一足お先に、リニューアルの全貌が、つかめちゃいますv
お待ちしてますね~♪

以上、Kたんでしたっ(*^∀^ゞ)+゜。

|

H.A.L.Ⅰ Mozart Hour

今週のH.A.L.Ⅰ モーツァルト アワーは

長岡京室内アンサンブル
「Three Divertimenti」

Mozart_3

ディヴェルティメント ニ長調 K.136
ディヴェルティメント 変ロ長調 K.137
ディヴェルティメント ヘ長調 K.138

モーツァルトが16歳の時に作った曲だとか。
16歳・・・、当時の僕といえば
始めてエレキギターを買って
BOOWYを必死にコピーしていた。
天才と凡人の違いなんですね。

そんな訳で今週のシステムはこちら

ESOTERIC X-01 Limited

VIOLA SPIRITO

VIOLA BRAVO

lumenwhite Silverflame

それでは皆様のご来店をお待ちしております。

7階 担当 野田 noda@dynamicaudio.co.jp

|

今週のモーツァルトは

Zart 「W.A.MOZART / Arnold Schoberg」

ジャケットの構造及び素材がとても良い。

プラスチックが一般的なCDのジャケット。
既に持っているアルバムでも紙ジャケットが出ると買ってしまったりしませんか?
プラスチックと紙だと「音」が違う、なんて冗談にもなりませんが、
形相と質料じゃないですけど音を保存している物体の素材や形状の属性も「音楽」の楽しみのひとつであるように思うのです。
そういうことを楽しむ余裕は絶対にあった方が良いし、物質を大切にできないのはアウトだと思うのです。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

5555オープン5周年イベント IN HAL3 VOL1

いつもご愛顧頂き有難うございます。

皆様のお陰を持ちまして、5555も今年で5周年を迎えることが出来ました。一重に皆さんのご愛顧の賜物と考えております。この場をお借りいたしまして厚く御礼を申し上げます。

そこで4FHAL3では、オープン5周年記念ということで、様々な企画を準備しております。
まずその第一弾としてHAL3初の評論家さんをお迎えしたSONYのイベントを行います。
このイベントに関しましては会員限定イベントとさせていただきますので、もしご参加希望のお客様がいらっしゃいましたらアイランドクルー(無料メールマガジン)にご登録ください。
イベントの詳細は以下をご覧ください。

SONY SCD-DR1 /TA-DR1a の魅力とSACDのハイクオリティ <満員御礼>

SONYのイベントはこれで3回目となりますが、今回は評論家の三浦 孝仁氏をHAL3にお迎えし、SCD-DR1とTA-DR1aの魅力を余すことなく語っていただきます。

日時        7月8日 (土) 13時~15時                 
            
場所        5555 4F 試聴室

定員          15名 早いお客様順にさせていただきます。
           

進行          三浦 孝仁 氏 

お申し込み方法  メールにてお申し込み下さい。

///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(火曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

     宮川 いより      iyori@dynamicaudio.co.jp

////////////////////////////////////////////////////////////////// 

|

5555 Mozart HOUR in H.A.L3 vol.7

こんにちは。
この間の休日には、4時間もお風呂に入ってしまった為、少し湯冷めをしてしまった、宮川です。

それでは今週のモーツァルトです。
P1010031ピアノ・ソナタ集
第8番 イ短調 ・第10番 ハ長調b・ 第11番イ長調「トルコ行進曲付き」
第12番へ長調 ・第13番変ロ長調 ・第15番ハ長調
/グレン・グールド

今回もまたまたピアノ曲なのですが、綺羅星のごとく強烈な個性のピアニスト、グレン・グールドです。
頭にハンチング帽をポンと乗せ、無造作に引っ掛けたロングコート、ものすごい猫背の姿勢、空いた方の手をぶんぶん振り回しながらピアノを弾く・・・ヴィジュアル的にもとても個性的なのですが、演奏は更に!!です。何となく聴いていても、「あれ、このピアノはもしかして・・」と私が唯一気が付くピアノストかもしれません。ほとんどペダルを踏んでいないのでタッチはあくまで明晰、意表をつかれる伸び伸びと弾むようなテンポ、好き嫌いもあるかも知れませんが、私は個人的に大好きです。
グールドのモーツァルト嫌いは有名です。モーツァルトの最大の特徴でもあった、多用される装飾音をとても軽蔑していたとか。では、一体どの様な気持ちで弾いていたのか・・天才の考える事はわかりません。
グールドはエピソードには事欠かない人物です。夏目漱石を愛読していたり、水道水は絶対飲まない、また、若かりし頃は天使の様な美少年だったとも言われています。

そんなグールドの「モーツァルト・ソナタ集」。

躍動感あふれる、天衣無縫なモーツァルト、一聴の価値ありです。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

2006年6月15日 (木)

Kたんと、どしゃぶり雨の日。。

こんばんは、Kたんです(○′∀`*)/ 
今日は、どしゃぶりの大雨!!
うっとおしい梅雨に気分はユーウツ…ですが、
今日はもやもやを吹き飛ばす、こんな話題をお送りします!

梅雨に美しく咲く花といえば…紫陽花(あじさい)!
Kたんは、こーんなにキレイな紫陽花の花壇を発見しました(>ω<`*)/☆
Ajisai1 Ajisai2 Ajisai3 Ajisai4

ピンク色のお花が「カシワバアジサイ」、青いお花が「ガクアジサイ」、
白いお花はなんと、「雨に光る紫陽花」なんだとか…。

紫陽花といえば、花がさまざまに色を変えていく様が印象的ですが、
こんなにいっぺんに、いろんな色のお花が見られて、
ちょっと得した気分になっちゃいましたvv

雨が似合う紫陽花は、この季節しか見られません!!
キレイなお花を見て、雨の日もちょっといいなと思う、Kたんでした…。
   
さてさて★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★ですっ!!

  < LUX 真空管システム で アナログ・レコードを聴く>
15

 今回はLUX 真空管システムでアナログ・レコードを聴くセットを組みました。
 B&W 804S の新しいサウンドとLUX 真空管システムの融合!!
  懐かしいさの中に新しさを感じさせる、アナログ・レコードの世界が広がります。
  温故知新サウンドとも言うべき、意外な展開へと発展して行きます。
 是非、この期間にこのシステムをご堪能下さい!!
 
■場所:5F
■日時:6月17日(土)14:00P.M.~
  *しばらくの間はこのシステムでデモを行います。

■試聴システム

ROKSAN RADIUS5/AC  定価\231,000 税込 レコード・プレーヤー
LUX     EQ-88        定価\ 84,000 税込 フォノイコライザー
LUX     MT-88        定価\126,000 税込 MCトランス
LUX    DU-80     定価\630,000 税込  ユニヴァーサル・プレーヤー
LUX    CL-88     定価\399,000 税込  真空管式プリ・アンプ
LUX    MQ-88     定価\472,500 税込 真空管式パワー・アンプ
*LUX製品の詳細は下記でどーぞ。
http://luxman.co.jp/

B&W   804S         定価\588,000 税込ペア スピーカー
*B&W 804Sの詳細は下記でどーぞ。
http://www.marantz.jp/bw-speakers/800/804s.html
                
*注:都合により商品の変更する場合が御座います。
   ご了承お願い致します。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

クリニックのイベント情報です!
期間中、お気軽に、お立ち寄りください。
お待ちしております(>ω<`*)/☆
 
以上、Kたんでしたっヾ(ω<`**)

|

spain 最高!

W杯もグループリーグ全ての国が一通り1試合終わりました。
我らがジーコJAPANの初戦も12日にありました。
1対3で負けという悔しい結果・・・・
後半40分まではかなり危ないと思いつつも誰もが勝てると思ってたでしょう。
それがめったに観れないであろうまさかの10分で3失点
勝ち点も取れず得失点差も大きく付くという最悪の形でのスタートです。
しかしそれで落ち込んだりもうダメだとか言ってるようじゃダメなんです。
まだ2試合残っているんだし、全部勝てばいいだけのことだけなんです。
色々考えてしまったりはしますが、文句を言ったり批判したりするのは簡単な事ですから。
次のクロアチア戦はオーストラリアよりも厳しい戦いになるでしょう。
僕達に出来ることは批判でも文句でもなくて、ちゃんと信じて応援することだけなんです。
オーストラリア戦の3失点は采配ミスでもなく決定力不足でもなく守備力不足でもなく、
僕達が試合の途中なのにもかかわらず諦めてしまった事と応援が足りなかった事だと思います。
次の試合も僕達が応援を諦めてしまったら日本はきっと負けてしまうでしょう。
そうならないためにも日本代表を信じて応援することが1番大事なのです。
後2戦決勝トーナメントに進む事を信じて応援しましょう。
スウェーデンが引き分けた事以外にたいしたサプライズがない今回のW杯で日本が予選突破することで世界を驚かせるのです。
去年のコンフェデのギリシャ戦、ブラジル戦の時のような4-4-2を見せてくれ!!日本代表!!

ガンバレ!ニッポン!!

    2F takebayashi

|

2006年6月14日 (水)

新旧製品情報

天気が良いのは今日までなのか!!!
明日から崩れるみたいですね・・・
もう、カビが生えそうな天気ですが、
いつもの調子で店におります。

今日は新製品と旧製品の情報です。

***** 新製品情報 *****

CSEのアイソレーション・バランスフォーマーが新しくなります。

・TX-1000X
・TX-2000XN
・TX-3000XN

詳細は、メーカーホームページにて!!!
とか言おうと思ったのですが、メーカーのHPにも、
まだ載ってないみたいです。
詳しくは、店頭か電話及びメールか、
メーカーのHPの情報を、もうしばらくお待ち下さい。

なお、旧製品のTX-1000、TX-2000は特価で出しちゃおう、
とか思ってますので、実は狙っていたんだって方はこの機会に。

↓CSEのHP
http://www.cse.ne.jp/

東郷

|

Kたん、FINE LAMPSのご紹介⑤

こんばんは、Kたんですっ(o*′ω`*)/☆ 
FINE LAMPSのご紹介も、今日で最終回です♪
それでは、今日もDRのご紹介から、お楽しみくださいっ!

         ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

        < 照明器具の販売を始めました!! Vol.5>

Photo_155 Photo_156 Photo_157
Photo_158 Photo_159 Photo_160 

あなたのオーディオ・ルームを演出し、
上質な 音楽生活 をエンジョイして頂ける お供 として、
当クリニックでは FINE LAMPS を提案致します。
ほんのり灯る明かり。贅沢なリラクゼーションを味わえます。

第5回目は。
■FINE LAMPS RF-64   販売価格\92,400税込
 本体:金属/銅・真鍮/金メッキ
 サイズ:H1430mmW450φ

オーディオ機器やオーディオ・ラックのサイドに何気なくレイアウト。
渋い金色がルームに高級感を演出致します。
間接照明として 音生活 をエンジョイして下さい。

*注:ハンドメイドの為、
  納期が2週間ほどかかります。ご了承お願い致します。

FINE LAMPS(ロイヤル九谷社)のコレクションは
デザイン性に優れ、全て手作り手描きです。
セード作りも気が遠くなるほどの手間をかけ、
一つ一つ念入りに仕上げて行きます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日は↑こちら。
最終回にふさわしい、優雅なランプのご紹介ですvv

金色のボディが、ライトの温かな光を、
より際立たせ、優しくオーディオ・ルームを照らします。。

ポール部のジョイントで、自由に角度を変えられる
優れもの!実用性もバッチリです☆★

クリニックでは、マリリン・モンロー
ポスターの前に、レイアウトしてみました(°^∀^☆+.。)

写真の雰囲気にピッタリ(o*`≧ω)o!!
なんだか、マリリン・モンローの横に、
お洒落な街灯が建ってるみたいで、ステキですよね♪

背景によって、印象的に表情を変える、演技派ランプ☆
貴方のお部屋では、どんな姿で魅せてくれるでしょうか??

以上、Kたんでしたっ(o*ゝωб)/☆

|

2006年6月13日 (火)

麗人の音~GOLDMUND~

こんばんは。
昨日のサッカーワールドカップ、後半10分での、まさかの日本逆転負け・・・ショックで落ち込み気味の、宮川です。

さて、ダイナミックオーディオ5555は専門店、担当者のカラーを打ち出して、同じ店舗とは思えない様な個性的なフロアが集まっております。そういたしますと、おのずと、各階のシンボル的なブランドも出て参ります。そしてそれは、その担当者が、愛情とこだわりと、誇りを持って、扱っているブランドでもあるわけです。

当フロア、4F H.A.L.3においては何だろう・・・と思い巡らせますと、やはり代表的なものは何と言っても「GOLDMUND」ではないでしょうか。
「我が上司=GOLDMUND」という方程式が成立するほどに、当フロアでは、愛情をかけた、大切な、シンボル的存在です。

私が感じているGOLDMUND、一言で申し上げれば、「美しい」です。高音は高らかにスーッと伸びてゆく、煌めくようなイメージ。透明で、でも時にハッとする様な。
そしてまた、外見も綺麗です。ブランド名の刻み込まれたゴールドのプレート、淡いグレーアイボリーのスマートな筐体はプレーヤーからアンプまで並べてみると壮観の美しさです。やはり血統を重んじるブランドだけあります。

中身も外見も、文句無しの「美人」です。
そして、この美人達は、近々ここ5555に集合しそうな予感です。

P1010029

美しいものって良いものです。
美人、美音、美味、美酒・・・存在するだけで人を幸せな気持ちにしてくれます。
私も美人に生まれたかったな。

4F H.A.L.3   宮川 いより

|

Kたん、FINE LAMPSのご紹介④

こんばんは、Kたんですっ(>ω<`*)/☆
今日も昨日に引き続き、FINE LAMPSのご紹介!です!
クリニックに展示中のランプは、おかげさまで、
大好評いただいています!
ありがとうございます~♪

      ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

        < 照明器具の販売を始めました!! Vol.4>
Photo_151 Photo_152 Photo_153 Photo_154

あなたのオーディオ・ルームを演出し、
上質な 音楽生活 をエンジョイして頂ける お供 として、
当クリニックでは FINE LAMPS を提案致します。
ほんのり灯る明かり。贅沢なリラクゼーションを味わえます。

第4回目は。
■FINE LAMPS RF-935   販売価格\52,500税込
 本体:金属/銅・真鍮
 セ-ド:布 色ブラック/塩化ビニール加工
 サイズ:H1460mmW450φ

シックな BLACK BEAUTY です!!
灯された明かりは、シックなブラックのセードから透けず
本体真下へと照らされて行く。
明かりを灯さずに居ても、
それだけで自己の存在感をアピールするスタンド。

オーディオ機器やオーディオ・ラックのサイドに何気なくレイアウト。
間接照明として 音生活 をエンジョイして下さい。

*注:ハンドメイドの為、
  納期が2週間ほどかかります。ご了承お願い致します。

FINE LAMPS(ロイヤル九谷社)のコレクションは
デザイン性に優れ、全て手作り手描きです。
セード作りも気が遠くなるほどの手間をかけ、
一つ一つ念入りに仕上げて行きます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

純白のシェードもいいけど、
たまには、お洒落でスマートな黒!でキメてみるのも、
いかがでしょう??
落ち着いた漆黒のシェードと、豪奢な金のポールが、
印象的でモダンなランプ。

お部屋の明かりが点いているときと、消えているとき、
ガラッと変わる②つの表情で、貴方を魅了します!

お部屋が明るいときは、
違和感なく空間に溶け込みつつも、
さりげなくも圧倒的な、存在感を放ちます…(*αωα)/☆

夜の帳がお部屋を包み、
静かな闇が訪れたときも、その静寂を壊すことなく、
暖かい光を溢れさせます。。

ステキな音楽の傍らに、美しいランプの佇まいは、
まさにThis is 運命!
繊細なその光は、音の陰影まで際立たせ、ムード満点!
きゅんきゅ来ちゃうこと、うけあいですvv

クリニックで、実物をご覧になれちゃいます♪
ゼヒゼヒお立寄りくださいませ~☆★

以上、Kたんでしたっ(*^∀^ゞ)+゜。

|

3階のイベント紹介です

こんにちは。Mr.INOSEです。今回は3階のイベント紹介です。AV評論家の潮晴男氏をお招きし、JBLとMcintoshを熱く語っていただきます。またスピーカーケーブルと電源ケーブルを使ったデモも追加で行う事になりました。詳しい内容は下記のサイトをご覧下さい。音楽を楽しく聴いていただけるような内容にしたいと思っていますので、お気軽にご参加下さい。アルコールやソフトドリンクのサービスも行いますので、会社帰りの疲れを癒して下さいね。お待ちしております。Event

  詳しい内容は下記のサイトをご覧下さい。      http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/3f/200606ev.html

3階  猪瀬  

|

2006年6月12日 (月)

★☆★☆PMCモニターキャンペーン★☆★☆

2年程前から、2階フロアではPMCスピーカーの展示を積極的に行っておりますが、
未だ関東県内でも当フロアの展示機種を超える店舗が無く、地方からご来店頂くケースがあります。
余談ですがフロア展開をするにあたり、モニタースピーカーで全体のバランスが良いスピーカーを捜していたところ、
別のメーカーでも候補が上がりました。しかしPMCを聞いたところ2CH&シアターでも
十分両立が出来、サイズも大型から手頃な機種まである事から、展示を開始した経緯です。

そこで、地方の在住でご来店出来ない方、まだPMCを聞いた事が無い方に向け
輸入商社協力の元に主要機種の自宅貸し出しキャンペーンを開始いたします。

貸し出し機種は以下になります。

☆NO1.PMC  GB-1  定価\315,000
http://www.heavymoon.co.jp/hifi/pmc/gb1m/index.html

★NO2.PMC  FB1+M 定価\462,000
http://www.heavymoon.co.jp/hifi/pmc/fb1plus/index.html

☆NO3.PMC  OB1+M 定価\682,500
http://www.heavymoon.co.jp/hifi/pmc/ob1/index.html

★NO4.PMC  IB1S 定価\1,027,950
http://www.heavymoon.co.jp/hifi/pmc/ib1/index.html

*タイミングにより可能な機種

☆NO5.PMC  MB2 定価\2,068,500
http://www.heavymoon.co.jp/hifi/pmc/mb2/index.html

以上の機種です。

*今回のキャンペーンご利用で購入をご希望のお客様は特別条件でのご案内になります。*

**PMC モニターキャンペーンご利用方法**

*受付期間は6月10日~8月末日の予定で行います。

*CASUAL MAGAZINE、SHC会員にご入会されている方が対象です。

*試聴期間は1週間~10日ほどでお願いいたします。

*配送に関しては、ヘビームーンの専用ケースの場合と通常の梱包箱のケースがあります。
配送費は皆様へお送りする片道は無料、返却の送料はご負担下さい。
全国の皆様を対象とさせて頂きますが、一部離島の皆様には別途送料が発生する可能性があります。その際はご相談頂ければ幸いです。

*貸し出し試聴にご参加頂きましたお客様から試聴レポートを頂ければと思います。
ただし試聴レポートは強制ではありませんので、苦手な方もご安心下さい。

■お申し込みと詳細につきましては、
 下記へメールにてお問い合わせお願い致します。
    TEL03-3253-5555
  akatsuka@dynamicaudio.co.jp
2F あかつか

|

ちょうちんおやじ

今日はちょっとした情報で、HPとBlog上で取り上げてきた。
SoundstageAirStageなのですが、、、
今日ふらっと来た提灯オヤジことSoundStageのおやっさんが、
AirStageちょっとあきあるからお客様に貸出ししてもいいよー
と言っていましたので、自宅試聴が可能になりました。
ちょっと気になっていたという方は、是非この機会にお試しあれ!

なお自宅試聴のほうなのですが、会員限定とさせていただいております。
詳しくは、店頭、電話、メールにてお問合せ下さい。
お待ちしておりやす。

SoundStageのHP↓
http://www.s-stage.com/accessory/index.htm

電話番号03-3253-5555 (営業時間 11:00~20:00)
Mail:shimizu@dynamicaudio.co.jp

東郷

|

いよいよ今日!!!!

W杯が始まってもう4日目強豪が暑さに苦戦しながらも順当に勝ち点を取っていくなか、ついに今日22時に2回目の決勝トーナメントをかけて日本がオーストラリアと対決します。
僕の予想ではもちろん日本が勝つ予定ですが、正直グループFで日本が勝ち残り決勝トーナメントに進むのは厳しい戦いになると思います。
しかし厳しい戦いになろうが勝てない相手ではないのだし心配は無用です。
色々いまさら語ってもしょうがない。
もう僕達に出来ることはジーコの下に集った蒼い戦士達を信じてTVの前で応援するしかないのです。

ガンバレ!!にっぽん!!!!

   2F  takebayashi

|

「球」を制する者

ワールドカップの話題ではないですよ。
真空管なのです。

Glass_master_1 「Glass Master SD-2」

http://www.scantech.co.jp/glassmaster_sd2.html

日本という国の職人の意地がここにあります。
「並みの真空管アンプだったらつくる意味がない」
という確固たる意志があります。

密度、湿度、温度、音楽の「手触り」を味わわせてくれます。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Kたん、FINE LAMPSのご紹介③

こんばんは、Kたんです(○′∀`*)/
さてさて、大好評!でお送りしております、
FINE LAMPSのご紹介v
DRのご案内で、どうぞ~♪

      ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

Photo_147 Photo_148 Photo_149 Photo_150

        < 照明器具の販売を始めました!! Vol.3>

あなたのオーディオ・ルームを演出し、
上質な 音楽生活 をエンジョイして頂ける お供 として、
当クリニックでは FINE LAMPS を提案致します。
ほんのり灯る明かり。贅沢なリラクゼーションをご堪能下さい。

第3回目は。
■FINE LAMPS RS-836 販売価格\96,600税込
 本体:大理石
 セ-ド:銅・金色ヘアライン
 サイズ:H440mmW420φ

オーディオ・ラックのTOPエンドに何気なくレイアウト。
間接照明として 音生活 をエンジョイして下さい。

*注:ハンドメイドの為、
  納期が2週間ほどかかります。ご了承お願い致します。

FINE LAMPS(ロイヤル九谷社)のコレクションは
デザイン性に優れ、全て手作り手描きです。
セード作りも気が遠くなるほどの手間をかけ、
一つ一つ念入りに仕上げて行きます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今日のランプはなんともゴーカ!!
な、なんと、ボディが大理石!ですっ!

何とも大胆、でも主張しすぎない。
嫌味のない金色と、漆黒の大理石のコラボは、
互いが互いを高めあう、まさに理想のカンケイ!

しかもシェードの部分には、さりげなく、
繊細なガラスの細工が施されていて…

これを見たらまさに運命!!
きゅんきゅんせずにはいられません…。

小さくても、存在感溢れる彼を、
ゼヒ皆様の肉眼に、焼付けに来てくださいませvv

以上、Kたんでしたっ(>ω<`*)/☆

|

2006年6月11日 (日)

音の気配

Novus 「STELLA NOVUS」

サブウーファーというと皆さんどのような印象をお持ちでしょうか?

地を揺るがす迫力の重低音?モリモリと不自然な低音?

このウーファーにはちょっと違う魅力があります。

もちろんそういう音を出す能力も持っていますが、メインスピーカー毎に合わせてかなり細かく調整することが可能で、うまく決めると極めてさり気なくメインスピカーをサポートします。

前回紹介した「TS-208」しかり。良質のサブスピーカーほどメインスピーカーの音質を大きく変えてしまうようなことはありません。

主張せず音の気配を豊かにします。

「隠し味」はこうでなくては。

この写真の一品。展示価格にてご紹介できます。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Kたん、FINE LAMPSのご紹介②

こんばんは、Kたんですっ(o*′ω`*)/☆ 
今日は昨日に引き続き、FINE LAMPSのご紹介からvv

   ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

Photo_144 Photo_145 Photo_146

        < 照明器具の販売を始めました!! Vol.2>

あなたのオーディオ・ルームを演出し、
上質な 音楽生活 をエンジョイして頂ける お供 として、
当クリニックでは FINE LAMPS を提案致します。
ほんのり灯る明かり。贅沢なリラクゼーションをご堪能下さい。

第2回目は。
■FINE LAMPS RF-429 販売価格\73,500税込
 本体:金属/銅・真鍮ポール
 セ-ド:BSA/布/塩化ビニール加工
 サイズ:H1650mmW780φ

オーディオ機器やオーディオ・ラックのサイドに何気なくレイアウト。
間接照明として 音生活 をエンジョイして下さい。

*注:ハンドメイドの為、
  納期が2週間ほどかかります。ご了承お願い致します。

FINE LAMPS(ロイヤル九谷社)のコレクションは
デザイン性に優れ、全て手作り手描きです。
セード作りも気が遠くなるほどの手間をかけ、
一つ一つ念入りに仕上げて行きます。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
今日のランプは↑これっ!
金色に輝く、すらりとしたボディの美人さんをご紹介ですv

長い手足を思わせる、ポール部は
ジョイントで自由に角度を変えられる優れもの。

純白のシェードでうっとりさせつつ、実はランプの部分にもぬかりなし!

ランプを支える金具の細工のキレイなことったら(o*`≧ω)o!
そして、ほっそりとしてしなやかな指を思わせる、
スイッチ部分の繊細な鎖…!!
見てるだけで、ゴーカ!
お姫様気分を刺激されて、きゅんきゅん来ちゃいますvv

キュートで大胆な、彼女の魅力。
一目見たら、どっぷり、ハマっちゃうかも!?

以上、Kたんでしたっ(o*ゝωб)/☆ 

|

« 2006年6月4日 - 2006年6月10日 | トップページ | 2006年6月18日 - 2006年6月24日 »