« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »

2006年5月27日 (土)

Kたん、名古屋道中記⑤

こんばんは、Kたんやで(○′∀`*)/
さてさて、Kたん名古屋道中記もいよいよ終盤!
今日は「笑った、泣いた!感動した!最高のオンステージ!」
番外編をお送りするね~☆★

Kたんが「御園座」の公演で一番驚いたのは、
「幕間」が長~いコト!
天童よしみ特別公演」では…
天童よしみの「姫さまお役者道中」①部
      ↑
     幕間30分
      ↓
天童よしみの「姫さまお役者道中」②部
      ↑
     幕間30分
      ↓
天童よしみオンステージ
というタイムスケジュールで構成されとって、
約①時間も、公演中に自由時間があるんやよ~♪

幕間の時間中は、ロビーにあるおみやげ物屋さんはもちろん、
地下にある食堂街、洋品店などでも食事やお買物が出来るそうやよ。
地下はちょっとした街みたいになってて、
冒険心がくすぐられるわ~(☆^^☆)

何でも、食堂では、あらかじめ予約しとくと、
幕間の時間に合わせて、
すぐ食べれるよう料理を出してくれるんやって。

至れり、尽くせりで、Kたんびっくりしてまったわ~(^^)

Kたんらは、御園座名物の最中アイスをほおばって、
ゴキゲンやったよ♪
このアイスは、注文を受けてから最中に挟むもんやから、
外は、パリパリ。
中は、しっとり、とろ~りアイスで、
そのハーモニーがたまらなくおいしかったわ☆

詳しくはこちら

  ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

Wood_bros 

「WAYS NOT TO LOSE /THE WOOD BROTEHRS 」
 TCブルーノートTOCP67904  2006年

あのJAZZ-FUNKトリオ MEDESKI MARTIN & WOOD の
ベーシストのクリス・ウッドが、ギターリストの兄
オリバー・ウッド組んだディュオ・ユニット。

渋いエレクトリック・ブルースから、アコースティックな
カントリー・ブルース~フォーク迄。
リラックスしたセッションを聴かせる。

昼休みに行き着けの輸入CD店で餌箱を漁っている時に、
BGMでかかっていて即買いしたCD。ってワケ。
アッシ的には。
モノラルのビンテージ・ラジオに入力して聴きたい音だ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

さてさて、明日は「名古屋道中記 最終回」をお送りするでね。
飽きた~なんて言わんと、楽しみにしとってくれると、嬉しいわv

以上、Kたんがお送りしたよ (○´∀`)/ 

|

フルHDでイベントを楽しもう。

CASUAI THEATER 5555久々のプロジェクターイベントのお知らせです。

もうすぐ4年に一度のW杯が開催されます。
思い起こせば4年前は日本戦を中心に営業時間内での試合は3階フロアにてデモをしており、連日大勢のお客様が来ていた思い出があります。
現在プロジェクターの展示が無くなってしまいましたが4年後この時期だからプロジェクターの良さを再認識して頂くイベントをしてみようと思います。Vplvw100

使用機種は昨年末に発売されて好評のフルHDパネルを搭載したSONY VPL-VW100を使います。このVW100ですが、発売されて間もなく三管式のD50と比較試聴のイベントをした時に黒沈み、色発色が三管式に迫る性能で、高額プロジェクターの進歩が伺えたモデルです。
今回はそんのなに大げさでは無く、液晶プロジェクターをお使いの方やDLPは持っているけどそろそろ買い換えたいな-とか、とりあえず見てみようかな-と思っているお客様に来て頂ければといいな-と考えている次第です。

日程ですが、
いつ?      2006年6月2日金曜日
時間は?  午後7時~8時半頃まで
どこで?  場所は5555 2階
予約制?  ご希望者優先になります。又開催している時間はフロアをクローズします。

2階でのプロジェクターイベは久々です。見たいディスクがあれば持参もOK-です。
お気軽に参加してみてください。

 

 

2F あかつか

|

Anniversary 60th

JBL創立60周年記念モデルが発売されました!!

Js80 LS Series   

外側に置いてあるのがLS80、内側がLS60です。色はエボニー(写真の色)とホワイトオークがありますが、ホワイトオークは7月に発売予定のモデルです。

     **LSシリーズ発売記念キャンペーン始まります**

詳しくは→→→→http://www.harman-japan.co.jp/products/jbl_cons/lsseries.html

3F アシスタント 末廣

|

SONICS再来

Allegra 天才設計士〈Joachim Gerhard〉率いる「SONICS」から「ALLEGRA」と「ANIMA」

静かな空間に映えるメイプルカラーがやって来ました。

Anima

6Fにはメイプル地のアイテムが多いのですが(LP12・Finite Elemente・Lohengrin等)
この色は新品状態で美しいのはもちろんのこと、使っていくことで個体ごとに味が出てくる面白さがあります。

良いものを永く使っていきたいものです。

http://www.scantech.co.jp/sonics_top.html

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.12

なんだ雨か~、という感じの今日の東京。またもや近場で済まそうと考えつつ、週末はどこも混んでいそうだが…^_^; そうだ、あそこに行こう!!

Marugo3 ちょっとタイムスリップして昨年末までの「まる五」の外観を先にご紹介しなければ、ということで改装前の「まる五」はこんな感じでした。最近では当社と同じ日にテレビで紹介されたりして結構有名になってきました。私も、もうここに行きつけてから何年経ったか覚えていないくらいお世話になっていますが、今年の4月まで改装で閉店していたので再開したときにはうれしかったものです。(^^ゞ 地方のお得意様が来店されると昼食をご一緒することも多いのがこの店。また、オーディオ評論家の何人かにも偶然鉢合わせすることが何度かありました。(^^)

Marugo1 さて、改装が終わって開店した外観がこんな具合。とにかく狭い店なので中に入ってみたら間取りというか内部の構造は前と同じできれいになっただけ? という感じです。厨房の中に4~5人くらいいることもあり、来客もひっきりなしで繁盛している様子。街中のとんかつ屋に比べるとちょっとお値段もはるようだ。この店で「定食」と言うとロースカツ定食のことで\1,650.也。これまでにも二回とんかつ屋さんを紹介しているが、実は私のここでの好物はとんかつ以外にもこんなものがある。

Marugo2 「ロースソテー」です。単品で\1,650.で定食にすると\2,050.というお値段で、給料日後なのでちょっと今日は奮発してみました。このソテーのお肉は特ロースとしてメニューにあるとんかつと同じものをニンニク風味のあるタレをかけて仕上げたもの。これはご飯が進むんですよ~(笑)ジューシーな肉汁が肉の柔らかさを引き立て、特ロースは普通のロースよりも脂身があってとろっとする食感がこれまたいい!!それと、揚げ物の注文がたまってくると結構待たされるのですが、ソテーは別のコックさんがフライパンで作るので待ち時間も少なくてすむ。はきはきした若い衆が声を揃えて「お待たせしましたー!!」と料理が出させるときに一声かかる。接客応対がいいのもご店主の指導が行き届いているのでしょうか。

さて、ナイフとフォークが出てくるので、私はこれを最初に一口サイズに切り分けることから作業を始め、その後にレモンをたっぷり搾りかける。ちょっと酸味が残り タレも薄くなるので塩を少々振り、人参ベースのドレッシングをたっぷりとキャベツにかけて、さあ!!これで準備よし!!ということで食べ始める(^^ゞ さっぱりしたきゅうりの漬物、赤だしが付いてくるが、最初に出される番茶の後にジャスミン茶が出てきて口直しが出来るのがうれしい。たっぷり食べたいという欲求があるときにはお薦めのお店。ご一緒した皆さんは懐かしく思い出しましたか~(笑) またのご来店をお待ちしていますね!! いえいえ、ここ「まる五」にではなくて当店にですよ!! (-_-;)

|

“Friday concert”Vol.19速報!!

the subject .1「LUX C-1000f & B-1000fが鳴らす世界のスピーカー!!」

414poweramp_2今回はESOTERICのフロントエンドにLUX  B-1000fC-1000fのペアを固定して五種類のスピーカーを鳴らそうという企画。厳密な比較試聴を、というよりはLUXのペアがどのように五種類のスピーカーを鳴らしてくれるのか、ということに着眼し個々の演奏を楽しんで頂こうというのがポイントでした。そのために、課題曲としてはウッドベース、ヴォーカル、ピアノ、ヴァ414c1000fイオリンという四つの要素が一曲で楽しめる大貫妙子の曲を課題曲としてすべてのスピーカーで比較しましたが、その他は20枚のディスクから私が選曲したもので個々のスピーカーの個性を引き出したいという進行でした。最も小型のSonusfaber Guarneri Memento では小型でコンパクトであってもここまで低域の再現性があるということをチェックする選曲で始まり、オーケストラからJPOPまで広範囲な選曲であっという間の二時間でした。

2006526guest どうしてもイベントということで多数の皆様が同時に試聴して頂くということになるとセンターポジションが取れないという宿命はあるのですが、各スピーカーの音色と質感、音場感の違い、などはオフセットされた位置でもご理解頂けたのではないかと思います。と、いうよりも、これはきっかけであって皆様の求めるもの好みのものが今回のイベントで手がかりとして発見して頂いたのであれば何よりでした。そして、的を絞ってからはお一人でじっくりと試聴して頂けるよう皆様のご来店をお待ちしているものです。ご参加頂いた皆様ありがとうございました。そして、個別の試聴をいつでも大歓迎でお待ちしております!! <m(__)m>

|

2006年5月26日 (金)

ちょっと気ままにモーツァルト

ここ数日、雨降り・風吹き・・カミナリどかーん・・・と、天気もままならない秋葉原です。
こんなときは心身ともにリラックスして、肩のちからの抜けたCDを1枚。
そんな週末に皆様をお迎えするのはちょっと趣向の変わったこのアルバムです。

「今週のMozart Hour」サウンドパーク・ダイナ、今週の1枚。

Select 「ザ・べスト・オブ・モーツァルト select by 葉加瀬太郎」
 (HUCD-10017)

肩肘張らずに楽しんでいただける、代表曲を抜粋したCDです。
演奏はチェコ・フィルをはじめロンドン・フィルetc.。

10曲目には当CDの選曲の葉加瀬太郎氏による「アンダンテ・カンタービレ~ピアノ協奏曲 第21番 ハ長調 第2楽章」がボーナストラックとして収録されています。

ますは、ゆったり週末をはじめてみてはいかがでしょう。

|

今週のMOZART

毎週末恒例のMOZART・HOURはDVD-AUDIOにてお送りします。

今回の選曲はこれ!

0967rcsWolfgang Amadeus Mozart

Symphony „Prague“ KV 504 D major / ré majeur / D-Dur
Recitative and Rondo KV 505

Bernarda Fink, mezzo-soprano
Christian Zacharias, piano and conductor
Orchestre de Chambre de Lausanne
ちょっとマイナーディスクなのですが、あまり出回っていないDVD-AUDIOディスクとしては
貴重な1枚です。

演奏するシステムは前回同様にAVANTGARDE DUOを使用。

広々としたシンフォニーをお聞きください。

2F あかつか

|

演奏者で聴くモーツァルト 第二弾

Maria_joao_pires 「Maria Joao Pires」
[Piano Sonatas KV310・KV333・KV545]

老いて尚美しくなる人がいる。
刻まれた皺はその人生の喜びと悲しみの深さを伝える。

彼女の瞳には、ひとつのことに打ち込み続ける人間だけが持つ輝きがある。

大切な人とゆったりとした時間を過ごしたいあなたに

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp 

|

5555Mozart・Hour Vol.4

「毎週末の4時間 モーツァルトはここにいる!!」

と題して、モーツァルト生誕250周年にちなみDyna5555ではこれからの毎週末、土・日曜に開店より2時間は全フロアーにて各担当者が選曲したモーツァルトを演奏致します。音楽の心を大切にする私たちの演奏をどうぞお楽しみ下さい!!

Mh527今回は珍しくヴァイオリン・ソナタ集です。ヒロ・クニサキが1773年製作のヤヌアリウス・ヴィナッチャ作のオリジナルを、そしてリンダ・ニコルソンのフォルテ・ピアノは1794年頃にウィーンでヨハン・シャンツが製作したオリジナルという近代の楽器では出ない音色の演奏です。ご期待下さいませ。

|

Today's lunch!! Vol.11

今日は当店のスタッフが三名も納品とセッティングに出かけていて人出が少ない。勢い、私も近場で手早く昼食を済ませようと考えて、そうです!! 一昨日食べられなかったアレを食しに出かけました!! (^^ゞ

Oyakodon 今日は電話で確認もしないで、まだやってるかな~? とちょっぴり不安でしたが、ご近所ということで飛び込んだのが“ぢどり屋”です。「すみません、今日は「ぢどり屋特製ぢどり丼」は終わってしまいました」と、言われましたが食べたかったのは違うもの。今日は迷わず「ぢどり屋特製親子丼」を注文する。待ち時間も短いものでしたが、今日の客層を観察してみるとOL風の若い女性が二人で話しこんでいる。そして、新規で入ってきたのも若い女性が一人で私の隣のカウンターに案内された。駅前の若者が多い店とは違って客層がいいので私も入りやすい。

さて、出てきたのは写真のように食欲をそそる見栄え。早速スープに口をつける。「あち~」と内心でつぶやくほど透明な鶏の油がいい風味を出している淡白な味付けのスープが美味い!! ちなみに大盛りで注文して食べ終わったときにもスープは熱々だった。

最初は箸で食べ始めたが、鶏肉の切り方が小粒で卵もゆるい半熟なので木のスプーンが添えられている意味がわかった。「う~ん、この親子丼は今までに食べたのとちょっと違うぞ!! 濃厚でさっぱりとは変な例えだが、何とも美味い!!」 もう顔なじみになってしまった厨房の店員さんに色々と尋ねてみた。

私「普通の親子丼のだしって、かつおダシのように魚系のダシが多いけど、これ違うよね?」

「はい、地鶏のダシだけで作っています」

私「他の“ぢどり屋”ではこのランチはやってるの?」

「いえ、当店のオリジナルです」

私「この親子丼は二種類あるけど特選は何が違うの?」

「特選はもも肉100%です。そうでない方はもも肉と胸肉が混ざったものです」

なるほど~、フランチャイズでも応用力をつけてランチを出しているというのは、この店の店長の熱心さということなのでしょう。あっという間に平らげてしまった私は大盛りにしておいて良かった~(^^ゞと思いつつ、次は夜に一杯やりたいな~、とお気に入りの店が見つかって良かったとニンマリ。店を出て歩き始めるとお勘定を払った店員さんが走って追いかけてきた。あれ!? 忘れ物でもしたかな!? と思ったら「これどうぞ!!」と夜の来店で一人500円サービスというチラシを手渡された(^^ゞ う~ん、私の心境を見透かされたか!!(笑)しかし、私のバッグの中には既に同じものが三枚もたまっていた^_^; じゃあ近いうちに行かなくちゃね~(笑) さあ、仕事再開だー!!

|

MOZARTO HOUR

何だかハッキリしない天気で嫌ですね。雨降るならざーっと降ってしまえばいいのに。自分が帰る頃にはやんでいて欲しいというのが本音ですが・・・。

Wpcs21050m 今週の1枚はコレ。

Concerto for Flute and Harp  in C major,K.299

JEAN-PIPERRE RAMPAL ::Flute

LILY LASKINE::Harp

 3階 アシスタント 末廣

|

Kたん、名古屋道中記④

こんばんは、Kたんやよ(o*′ω`*)/☆
さて、今日はまず、皆様お待ちかねのこちらの情報から♪↓

    ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

 「5555 Mozart・Hour」
  今週の選曲

526

QUARTET K.370/DIVERTIMENTO K.251
HEINZ HOLLIGER/HERMANN BAUMANN ORLANDO QUARTET
PHILIPS-412618-2

今回のウルフィーはオーボエ。
アッシ的にはオーボエってゆー管楽器の音が好き。ってワケ。
円やかで憂いがあって、オーボエの音を聴いていると
なとなく?疲れもとれて癒される。

ROCKでは ロキシー・ミュージック のアンディー・マッカイ。
JAZZでは ユセフ・ラティーフ らのプレイが気に入ってる。

オーボエ本来の持ち味である癒し系逆のパターンとは?
全く違った音楽と楽器のぶつかり合いも面白かったりする。
エキゾチックで不思議な楽器だ。ってゆーコト。

このアルバムのベスト・トラックは?
アッシ的には1曲目 「QUARTET IN F」 
やっぱ。ウルフィーのオーボエには、
癒しを求めてしまうカラ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ゼヒゼヒ、土日のさわやかな朝は、
クリニックのモーツアルト・アワーをお楽しみにね♪

さて、続いてはKたんの名古屋道中記④弾!
今日は、名古屋「御園座」での
「天童よしみ特別公演」第2部!
天童よしみオン・ステージ」のもようをお送りするよ~♪

Photo_114 Photo_115 じゃん。
天童よしみさんと言えば、その圧倒的な歌唱力!
迫力の熱唱を“生”のステージで体感できて、
Kたん大感動やったよ~ヾ(ω≦`○)  !

特にオープニングの「珍島物語」は圧巻!
歌詞のとおり、本当に海が割れて、
道ができるステージ演出が、どえらいすごかったわ~(○^^○)

他にも、ダンスあり!トークあり!の内容盛りだくさん!
大満足のステージやったわ、、来てよかった!
いつか、天童さんのステキな歌を、
クリニックのオススメシステムで聴きたいな~♪

以上、Kたんがお送りしたよ~(*αωα)/☆ 

|

5555 Mozart HOUR in H.A.L3 vol.4

こんにちは。
最近、外出する先々のお店で鳴っているスピーカーが気になる様になって来てしまっている、宮川です。

今週のモーツァルト、4F H.A.L3の選曲はこちらです。P1000878
弦楽四重奏曲第14番ト長調
弦楽四重奏曲第15番ニ短調

アルバン・ベルク四重奏団 / EMI CLASSICS・1987年録音

今週からの3週間は、「ハイドンセット」として有名な6曲の弦楽四重奏を2曲ずつ、ご紹介致します。(実はお客様からのお勧めCDなのですが・・)
モーツァルトはこの6曲を、自分の6人の息子に準え、「その指導を託したい」という希望も込めて、ハイドンに献呈したという事です。

第14番は、「春」という別名もあるそうで、モーツァルトらしい優美さ、軽やさと共に、春の暖かな空気も感じさせ、花畑を楽しげに舞う蝶の気分にさせてくれる様な一曲。自筆譜には沢山の訂正の跡があるそうですが、その様な苦心は微塵も感じさせない、愛らしい曲です。
第15番は、セット中、唯一の短調作品。落ち着いて、ゆったりとした中にもやや哀愁の感じられる曲。やや違ったニュアンスの第3楽章は、長男が誕生した時に作曲したと伝えられています。

演奏は今、ちょうど来日中の「アルバン・ベルグ四重奏団」。完璧で圧倒的な表現力と評判の楽団です。この録音当時のヴィオラ奏者が昨年逝去してしまい、今は新しいメンバーでの再スタート、新生A.B.Qとなって活躍しています。

ハイドンとモーツァルト、世紀の2大作曲家は、どのような会話を交わしていたのでしょうね。その光景を思い浮かべながら、聴いてみてはいかがでしょうか?

4F H.A.L3  宮川 いより

|

2006年5月25日 (木)

4Fの王様

こんばんは。
昨日はお休みを頂いて買い物へ行き、この夏のワンピースを2着ほど購入した途端に大雨に降られました、宮川です。

この間は僭越ながら、「憧れのスピーカー」という事で取り留めの無い事を書かせて頂きましたが、今回も然り。当フロアのKing of Speakerについて書かせて頂こうと思います。

System7_1 その名も WILSON AUDIO 「SYSTEM7」。
このフロアの価格帯からすると少し上の感じですが、この威厳、佇まい、そして音色・・・そこにあるだけで、このフロアの格が上がってしまう様な存在感です。さすが、我が上司の「憧れのスピーカー」。
私などは、迂闊に近づく事すら出来なさそうです・・・

独特な形と、ピアノブラックの高級感溢れるボディから紡ぎ出される音は、艶っぽく、色気のある音色です。とても個性的。
個人的に馴染み深い楽器であります、ピアノなどは、私のピアノの先生の所にあった、象牙の鍵盤のピアノの響きを思い出しました。印象的なのは、「響き」です。

5555 4F H.A.L3の試聴室奥に鎮座する、我がフロアの「王様」。
一度聴いたら忘れられない、その気高い音色をご堪能下さい。

4F H.A.L3  宮川 いより

|

Kたん、名古屋道中記③

こんばんは、Kたんやで (☆‘ω'☆)/+。゜
さてさて、今日はKたん名古屋道中記③弾!
「笑った、泣いた!感動した!最高のオンステージ!」
をお送りするよ~♪

大須から歩いて、伏見まで移動したKたんらは、
「御園座」に到着!
ここで「天童よしみ特別公演」が
開催されるいうもんで、はるばるやって来たんやよ♪

詳しくはこちら

Photo_112 じゃん。

会場は、満員御礼!
お客様は、年配の方が、ようけいらっしゃったわ。
Kたんらが、観客の皆様の中で1番若い…カモ!?

ではでは、当日のもようをお送りするね(^^)
Photo_113
第1部は、天童よしみの「姫さまお役者道中」。

天童よしみさんが水芸の太夫と、お姫様に扮して、
繰り広げる大迫力の舞台!
恋あり、涙あり、笑いあり、
殺陣や水芸など、ステージ狭しと大活躍やったよ~!!

中でも、出演者の加勢 大周さんの
殺陣はカッコよかったよ~。。
舞台が回転する大仕掛けの中での、白熱した斬り合いに、
Kたん、思わず手に汗握ってまったよ(^^;)

さてっ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★ヾ(ω<`**)  !!

525
昨日お伝え致しましたが、
アーカム新製品FMJ-CD36T を展示致しました!!
DACはWOLFSON WM8740 を搭載。
ベスト・セラー機FMJ-CD33Tの濃厚で艶のあるサウンドを継承し、
更に特性の向上を果たしたNEWモデル!!。ってワケ。

FMJ-CD36Tは中域が円やかになり空間表現も豊か。
また一歩成長!! 成熟した大人のサウンドが楽しめます!!
が? ROCKも良いですョ。
マーシャルのギター・アンプの感覚で聴ける!!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

クリニックのニュー・カマーも、新しい舞台で絶好調!!
ゼヒゼヒ、会いに来たってね~♪♪

さてさて、明日は特別公演、
第2部「天童よしみオンステージ」のもようをお送りするでね。
楽しみにしとってくれると、嬉しいわv

以上、Kたんがお送りしたよ (○´∀`)/ 

|

伝統の力

掃除をサボっていたら、こんな繭がいつの間にか・・・。

060525_001



ウソデス

↓ ズームアウト

060525_002











SoundStageの新商品AirStageのデモです。
伸縮自在の提灯型ルームチューニング材らしいです。
和紙買ってきて作れそうですな、とかいってみたところ
この美しさは美濃和紙の提灯職人にしか作れないとのこと

何となく中に明かりでも入れて燈したくなって来ます。
デモで展示していますので、是非見に来てください。

東郷

|

2006年5月24日 (水)

Kたん、名古屋道中記②

こんばんは、Kたんやよ(o*′ω`*)/☆
今日は、午後からカミナリ!!
どうやら、近くに落ちたらしいで、
カミナリ嫌いのKたんは、震えあがっとったよ…。

さてさて、名古屋道中記②弾!
今日は、大須の町を散策してみるよ~♪

洋品店や、どでかい質屋、タトゥーを入れられるお店まである、
多彩な大須の町
なんと中華街まであるんやよ~(^^)
入り口はコチラ♪↓
Photo_111 じゃん。
ランチタイムやったで、色んなメニューが、
手ごろな値段でたくさん食べられるんやよv

どれにしようか、目移りしてまうでいかんわね(^^;)

中華街を堪能し、ふらふらと歩いていった先に、
魅力的なお店を発見!
2_11
名古屋ではどえりゃあ有名なコロッケ屋さん、
コロちゃんコロッケ」やよ~♪

丸くて、カワイイ~コロッケ
さっそくひとつ買って、食べ歩き開始vv
1_5
ほくほくあったかい揚げたての味、たっぷり堪能したよ~!

さてさて、 ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★お送りするよv

以前、このコーナーでお伝え致しましたが
ARCAM の 新製品 CDプレーヤー 2機種が発売されます!!
早くも明日には、FMJ CD36Tがクリニックでお披露目出来ます。
乞うご期待を!!

Fmjcd36t

■FMJ CD36T 定価\315,000税込
旧機種CD33Tの後継機。WLFSON社のDAC WM8740を搭載。
マルチBitと1Bit双方のメリットを合わせ持ち、
192KHzのハイ・サンプリングに対応。

Cd192t

■CD-192T 定価\210,000税込
DIVAシリーズのプリメイン・アンプA-80とA-90に合わせたデザイン。
FMJ CD36T同様にWLFSON社のDAC WM8740を搭載。
ハイ・コストパフォーマンスを誇るCDプレーヤー。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

クリニックにニュー・カマーがまたまた登場!
ご来店、お待ちしとるでね♪

Kたんの名古屋道中記、どやったかね?
え、食べてばっかり??
そ…そんなことは、、、多分、ない…ょ…。

い、以上、Kたんがお送りしたよ~(*αωα)/☆ 

|

たまりません

Bbg_lp12_klst_1

現在6Fでは、この世で手に入る最も美しい「回転するもの」が3つ並んでおります。

もはや言うこと無し。必見です。

下から[Baby blue Gold] [Kalista] [LP12]

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

良く分からない天気

先日は休みだったので、ニュースを見ていたら
最近株価が何故か落ち込み原因を探っていたら、
25日に彗星が地球に落ちて大津波が起きる、
とか言ってる人がいるらしく・・・
その影響で世界的な株価下落につながってる
みたいなニュース記事を見まして。

25日と言えば明日ですね、
落ちるか落ちないかは1/2の確率なので、←適当すぎ?
心配な人は今日のうちに好きなことでも・・・。
(NASA曰く心配ないらしいんですけどね。)

***** 入荷情報 *****

そんなこんなで適当なつかみでしたが、入荷予定の情報です。

・GQ-Mini Hb (0.5m、1.0m)

待ちに待ったGQ-Mini Hbが、29日に入荷の予定となりました。
入荷がもちょっと遅れた場合は、彗星のせいにでもしちゃおうかな・・・
彗星の影響で船が遅れちゃってみたいな・・・

GQ-MiniHb のHPの紹介記事
http://www.dynamicaudio.jp/audio/5555/1f/release_kimber.html

KimberKable GQ-MiniHb
http://www.kimber.com/Products/Interconnects/GQ-Mini/GQHB.aspx

初回は入荷数に限りがありますので、どうしてもほしいと言う方は
ご予約の電話を頂けると良いかもしれません。
次回入荷は6月末になっちゃいます。

電話:(03)3253-5555

東郷

|

H.A.L.3 ☆5月24日 新着情報

いつもご愛顧頂き有難うございます。

VOL.1 「LINDEMANN 期間限定デモ」

展示期間
5月27日(土)~6月4日(日)

商品ラインナップ

   820 CD/SACD PLAYER      ¥1,785,000 (税込)
   830 プリアンプ             ¥1,155,500 (税込)
   850 ステレオパワーアンプ        ¥1,344,000 (税込)
   
この期間はLINNのセット、GOLDMUNDのセットの比較試聴も可能です。比較試聴ご希望のお客様はご予約いただければ幸いです。ご予約いただいたお客様を優先させていただきます。

*GOLDMUNDはEIDOS19、MIMESIS27ME、,MIMESIS18.4ME のセット                        
  LINN UNIDISK1.1、KLIMAX KONTROL、KLIMAX CHAKRA TWIN のセット
 

VOL.2 「GOLDMUND&VIVID AUDIO 試聴・説明会 追加公演」

6月10日に行いますGOLDMUND&VIVID AUDIOのイベントですが、定員数を上まりましたので急遽当日の15時半~17時に2回目のデモを行います。
参加ご希望のお客様はメール、電話にてお問い合わせください。

イベントの詳細はイベントインフォをご覧ください。   

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(火曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

     宮川 いより      iyori@dynamicaudio.co.jp

////////////////////////////////////////////////////////////////// 

|

ROCK好き!集まれ~

こんにちは。Mr.INOSEです。しばらくお休みをしてましてスミマセン・・・。急ではありますが、3階にATCのSCM35とPASSのX2.5、X250.5が期間限定で試聴できます。濃密な音が好きなユーザーにはたまらない組み合わせですね。Scm35 最近はどうも綺麗な音のスピーカーが多くて・・・と言う話をよく店頭で伺います。そんな貴方は是非とも体感して欲しいですね!X2505 特にROCK&プログレ好きは絶対に外せない組み合わせですよ。

話はかわりますが、CDの紙ジャケには困っています。なんでかって言うと、期間限定!とか初回プレスのみ!とかオヤジ達を惑わすコメントが、ついつい購買意欲を掻き立てるからなんです。先日もKING CRIMSONを買い足して大きな出費をしてしまったのに、出るわ出るわで名盤の数々・・・。さすがにそろそろCDソフトの整理をしないと、ソフトだけの部屋が必用になってしましそうです。5月末までの展示ですので、お好きなソフトご持参で遊びに来てください。

3階 猪瀬  

|

Today's lunch!! Vol.10

「すみませ~ん、ランチは終わっちゃいました~」と電話したら断られ、週末の夜に飲みに行ったら「すみませ~ん、満席なんです~」と断られ、神田明神下の交差点でチラシを配っていたので今夜行きたいんだけど、と言うと「すみませ~ん、今日は6時閉店なんです~」と断られ、四回目の正直ということで先日予約の上で夜に一杯やりに行くことが出来たのがここ“ぢどり屋”だったのです!!(^^ゞ

Jidoriya 私の店からは信号が青であれば徒歩1分というご近所さんのお店。この地図で言うと神田明神下交差点の近くにある「かに道楽」ビルの裏手にある小さな店です。ここは以前は和食・割烹料理の「はせがわ」という店だったのですが、今年になって閉店してしまい見知らぬ店ができたな~、と思っていて一度は入りたかったのですが先日やっと入れたというもの。このサイトで下調べをした飲みに行ったのですが、いや~、初めて食した「もも焼き」「から揚げ」は美味かった~(^^ゞ 鶏料理大好きな私としては一発で気に入ってしまい、次回はいつ行こうかと早くもリピーターになってしまいました。この夜のメニューを語り出すとまたまた長くなってしまうので今回はバスさせて頂きますね(^^ゞ

Menu で、一ヶ月ほど前からランチを始めたというので、今日も事前に電話して売り切れていないかどうかを確認してからいざ出陣!! ランチのメニューもシンプルなものですが、「一日10食限定」と書かれている「ぢどり屋特製ぢどり丼」というのを注文した。私は以前親子丼の名店「鳥つね」で特上親子丼(1,500円)というのを食べたことがあります。アキバのUDX・クロスフィールドのテナントで入っている「鳥つね」はテーブルは三つくらいにカウンターだけという小さな店で、厨房に三人くらいと注文をとるおばさんが4人くらい、ランチのメニューは「親子丼(1,000円)」と特上親子丼の二種類だけ。どこが違うの? とおばさんに尋ねると「卵と鳥が違います」と何ともあっさりとした返事。そこで今日は奮発して特上親子丼にしよう、と自分ではちょっぴり贅沢でリッチな注文をしたつもりが、後から入ってくる客のほとんどと若いサラリーマンまで同じ特上親子丼を注文しているではないですか。なんだ、みんなそうなのか~(^^ゞと、にわかリッチマンの鼻はいっぺんに低くなってしまいました(笑)そして、そこで食した特上親子丼の味は!?…これはまた次回ということで(^^ゞ

Don さて、今日は間に合った!! ということで注文できたのが「ぢどり屋特製ぢどり丼」です。このスープは地鶏のスープであっさりとしていてもコクが濃厚というか鳥の風味がしっかりしていておいしい。丼にいご飯、その上に刻み糊、それに緑色にちらしてあるのはオクラです。その真ん中にこの店の自慢という地鶏のゆびきが乗せられ、その上に半熟の温泉卵がトッピングされています。そして、小鉢に付いてくるとろろをその上にかけて特製のタレをかけて食べてくださいとのこと。ふ~ん、そうなんだ~、とこねこねまてぜてタレをかけて一口放り込むと…(^^)v おー!! これは美味なるかな!!(^^ゞ 何も味付けしていない地鶏の湯引きがこりこりっとした食感で歯ごたえがあり、ご飯と卵ととろろがもっちりと、更にオクラのねばねばもあいまっていける味です!! このお店にはいわゆるアキバ系の客は来ないですね~(笑)私はその方が落ち着いていいですが。そうそう、先日の夜に飲んでいた時には私たちの後に“関取”が来店しましたね~。カウンターに座った後姿だけ見ていましたが、椅子からはみ出す巨体で静かに飲み食いしていましたっけ…。

今日は私の隣のカウンターには中年のアベックがやってきて…、美人の女性でしたね~(^^ゞでも多分お仕事は夜の接客業の雰囲気でしたが、「おいしいー!!」と彼女が声を上げて食べていたのがランチのもうひとつのメニュー、「ぢどり屋特製親子丼」でした。う~ん、大盛りにしておけばよかったな~、と後悔しながら早くも食べ終わってしまった私は横目で見ながら「よ~し!! 次はこれだな!!」と決心したのでした。あれ、でも明日は定休日か~^_^;

|

2006年5月23日 (火)

創り出すのは「無音」ではなく「静寂」

Qrd_1 QRD 「BAD」

http://www.ohbashoji.co.jp/products/qrd/bad/index.html

落ち着いたドイツ織物製の表面に吸音効果のある約600程の穴が穿たれています。
これにより音楽を殺さない緩やかな吸音効果を実現しました。
拡散効果も一聴瞭然。演奏者の位置関係がはっきりします。

配色もバリエーション豊かでインテリアと合わせて選べます。
取り付けが楽なのもうれしい。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Kたん、名古屋道中記①

こんばんは、Kたんやで (☆‘ω'☆)/+。゜☆
またまた、Kたんは、名古屋に行ってきたで、
今日からそのもようをお送りするよ☆

まず、名古屋の大須いう所に行ってきたんやけど、
面白いお店がぎょうさんあって、とっても楽しかったわv

洋品店や、古着屋さんも多かったけど、
秋葉原にあるようなオーディオのお店や、
メイド喫茶まであったよ~★

そこで、Kたんが行ったお店は
OFFICINA di CESARI」ヾ(ω<`**)  !!
Photo_109 じゃん。
本当はメイド喫茶に行こうと思っとったんやけど、
あいにく夜からの営業なんやて。。ザンネン。

イタリアンテイストあふれるオープンタイプのカフェは、
買物途中にくつろぐのにぴったりv
隣のレストランでは、バイキング形式のランチを提供しとったで、
おなかいっぱい食べれそうやね。

注文したメニューはこちら!

Photo_110

Kたんはイチゴタルトカフェラテのケーキセット!
連れはビスケットと、無花果
そして飲み物はカフェシャケラート!(写真㊨)

この「カフェシャケラート」は、
エスプレッソを、店員さんがシェーカーで振って、
グラスに注いでくれるんやよvv
カクテルみたいで、びっくりしてまったわ。。
いい感じに泡立ってて、おいしかったよ~☆

さて★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★やよ~☆

Cd

ドミニカ出身のピアニストであるミシェル・カミロと
スペイン出身のフラメンコ・ギターリストで若きホープである
トマティートによるデュオ・アルバム。
今月新譜で発売されたので早速買ってみた。ってワケ。

お互いにラテン民族の熱き血潮をぶつけ合いながら、
ラテン音楽特有の郷愁をも感じさせるパフォーマンスを展開して行く。

アッシのベスト・セレクトは2曲。
トラック② ピアソラの名曲「リベル・タンゴ」では。
ピアソラ特有のスタッカートの効いた強力なタンゴのリズムに乗って、
ピアノとギターが密接にかけ合って行く。
力強く濃厚な表現でピアソラを演奏。

トラック⑨ チック・コリアの名曲「ラ・フィエスタ」では。
スピード感溢れるリズム・パターンに、
ピアノとギターがお互いに刺激し合う。
二人のテクニックの限りを尽して絡み合うスリリングな演奏に圧巻!!

「スペイン・アゲイン/ミシェル・カミロ&トマティート
ユニヴァーサル UCCM-1098 2006年録音

この二つのアコースティック楽器の生音を
VIVID AUDIO のスピーカー V1は、
現場の空気と共にリアルに表現してくれた。ってワケ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

Kたんの名古屋道中、まだまだ続くよ~☆★
楽しみにしとってくれると、嬉しいわv
以上、Kたんがお送りしたよ (○´∀`)/ 

|

2006年5月22日 (月)

音楽を「どんなふうに」聴きますか?

Mogensen

写真は 6Fの奥の試聴フロア「ACTIVE」の椅子です。

シンプルゆえに頑丈。

しかも使っていくほど味が出る。

この素朴な椅子は一体どこから来たのだろう?

この椅子の生みの親はデンマーク近代家具の父[BORGE MOGENSEN]。
彼は1972年に58歳という若さでこの世を去ってしまいましたが、
「人に座ってもらう」という単純な目的をひたむきに追求したこの椅子は、
今日も誰かがここで音楽を聴いてくれるのを待っているのです。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

ヘッドホンの次は・・・

先日のことです、ヘッドホンをお買いあげ頂いたお客様から
高いヘッドホンを買ったんだけど、安いCDしか持っていなくて、
ちょっと高くてもいいから、録音の良いCDは無いんですか?
との質問を頂きまして、その時に「プロプリウス」レーベルの
CDのご紹介をしたのですが、あまり詳細を申し上げられなかったので、
この場を借りて・・・。

日本では日野エンタープライズと言うところで扱いがあり、
ネット通販で買う事も出来るみたいです。
ラインナップは↓に
http://www.hinoetp.com/cd-prop.htm

基本的には、教会音楽系のCDになるみたいです。
「カンターテ・ドミノ」等は結構有名なものみたいです。

そしてその話しをSPDにしたところ、「プロプリウス」レーベル
のCDの扱いと在庫があるとの事を聞きまして。。。
まさに灯台もと暗し・・・
今日からサンプルのCDも置いていますので、
もし試しに聞いてみたいというお客様がいましたらお尋ねください。

また、録音の良いCDとしてXRCDの取り扱いもありますので、
どしどしお尋ねください。

ヒノ・エンタープライズ
http://www.hinoetp.com/

東郷

|

Kたんと、パンチドランカー!?

こんにちは、Kたんですっ(○′∀`*)/ 
今日は、買い物大好き!なKたんが買った、
フシギな品物のご紹介ですvv

1_4 じゃん。
これは、フォトフレーム…なんですが。
ちょっと変わってますv

なんと、ニクイ奴の写真を入れる、
専用のフレーム
なんです★☆

なぜなら…
2_10
このように、パンチ!パンチ!で、
日頃のウサを晴らすことができるのです( ̄○ ̄;)

しかもパンチ!すると
「×××××××××××××××!!」
なんと、しゃべります!

↑何て言ってるかというと、、
Kたんの口からは、とても言えません……

皆様も、どこかで見かけたら、
ゼヒ購入して、確かめてみてくださいね♪
オーディオルームの、インテリアにも、イイかも!?

以上、Kたんでしたっ (-ω・`人)-☆★

    ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

 写真を入れられないように、頑張ります…。

|


 『緊急発売』

ちょっとだけ話題にするのが遅くなりましたが僕もやっと手に入れたので紹介したいと思います。
【Neil Young】がアルバムを発表しました。

Photo_107 【Living with War】です。

【Neil Young】が僅か2週間で完成させたという反戦/反ブッシュのアルバム。
もちろん歌詞は英語で全部完璧に理解出来た訳ではないのかもしれないけど、そこらのミュージシャンじゃ真似出来ない程の痛烈な大統領批判のメッセージが込められています。
【Neil Young】と言えば年配の方には【Buffalo Springfield】【Crosby, Stills, Nash and Young】などのフォークロックが印象深く若い人達にはグランジ音楽の父として【Pearl Jam】【Sonic Youth】 、【Nirvana】などから敬愛されてる事が印象深いんではないでしょうか?
僕も彼を凄くリスペクトしている一人です。
彼の声とギターに魅せられてもう十数年ですが今でも常に新しい事に挑戦する姿勢には頭が下がります。
彼はずっとアメリカと闘ってきました。
僕が覚えている中で印象的だったのは湾岸戦争の時に【Bob Dylan】「風にふかれて」を歌ったり、「9・11事件」の直後に【John Lennon】「イマジン」を歌ったり。
他にも色々な場で今のアメリカ(ブッシュ)に対して歌う事、叫ぶ事で打倒の姿勢をしめしてきました。
今回のアルバム【Living with War】もそんなブッシュに対しての反ブッシュアルバムです。
何故このアルバムを作るに至ったかはすでに様々な所で報道されて結構話題になったのでいいでしょう。

本人はこう言っています。
“私は18才から22才ぐらいの若いシンガーがこういった曲を作り、立ち上がるのを待っていた。本当に長いこと待っていた。しかしやがて、60年代の青春を過ごした世代が、まだまだこうしたことをやっていかねばならないのだと思い始めた。私たちはまだ現役なのだからね。”
アメリカが大好きで愛しているからこそこのアルバムを出したのでしょうね。
はたして僕らに彼みたいな事が出来るのだろうか。
僕は最初から聴いていって10曲目で自然に涙が出ていました。

このCDですが実に音が悪いです。
もちろん2週間で完成させている訳だからほとんどの曲が一発録りっぽい雰囲気でいい音の訳がありません。
しかしそんな事なんて本当にどうでもいいんです。
いい録音で聴ける音楽もいいのかもしれませんが音楽ってそういう事じゃないですから・・・
こういう音楽には力があります。
最近の商業的な音楽やただ音質だけを求めるような音楽には僕は何も魅力を感じられません。
音楽とは何かの想いが込めてあるからこそ感動するのではないでしょうか?

日本盤も6月に発売するみたいです。
【Neil Young】の公式サイトで試聴も出来ます。買う前に一度聴いてみてもいいでしょう。
試聴してしまったら買ってしまうでしょう。

Photo_108 ちなみに【Neil Young】を敬愛している【Pearl Jam】が再始動しました。
移籍第一弾という事もあり彼らのモチベーションの高さが曲それぞれに表れていて素晴らしいアルバムとなっています。
以前みたいな強烈で狂気的な勢いこそないものの芯が太くなったというか内面から出てくるパワーは以前よりも数段アップしています。
メッセージ性のある曲が多いのも彼らの中に【Neil Young】がいるからでしょう。
こちらもロック好きは絶対チェックしておかないとまずいでしょう。

    2F takebayashi

|

2006年5月21日 (日)

Kたんと、ハートフルな傷。

こんばんは、Kたんです (o*ゝωб)/☆
今日は、ものすごく暑かったですね…。
でもでも、Kたんは昨日の教訓を活かし、
七分袖のカーディガンを着てきましたvv

暑さ対策、バッチリです!

そうそう、夏に近づくにつれ、
日々の水仕事で、手の皮が、むけやすくなりますよね…。
Kたんの手も、皮がむけてきてしまいました、、
わ~ん(∋_∈)
しかし、昨日良くみたら、
むけた部分が、ハート型vvになっているではないですか!!

これは、ラッキー(なのか?)!!
写真にとってブログに載せよう!と
(果たして見たい方がいらっしゃるのかどうかわかりませんが…)
思ったのですが、
今日見たら、別の箇所からの侵食により、
ハートが崩れていました…。


わ~ん (*>д<人)
これじゃ、むけ損だよ~(∋_∈)

  ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

Vanguard2

アナログを再開しよー。って方に朗報です!!
ドイッチェよりトライゴンのフォノイコライザー
VANGUARDⅡ定価71,000税込が発売されました!!
トライゴンは既に上級期ADVANCE定価\200,000を
好評発売中。ってワケ。

VANGUARDⅡ定価71,000の同価格帯では、
国産品SHELTER MODEL216がロング・ランしていたケド。
惜しくも生産完了となり「今度はどれをプロモーション
して行こーか?」って悩んでいたところだった。ってワケ。

MC/MM対応で増幅度16ステップ可変と入力インピーダンスが
64ステップ可変可能。お持ちのカートリッジが微調整可能で、
最適な値を選べる優れもの。ってコト。
この微調整をアッシもやってみて、「同じカートリッジで
こんなに?変わるのか?」みたいな最適化?を感じた。
コイツは優れものです。
しばらくの間、クリニックで聞けると思うヨ。
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
VANGUARD…って、先鋒って意味なんですって。
何かの試合をしてるのかな??

以上、Kたんでしたっ(>ω<`*)/☆

|

Today's lunch!! Vol.9

今日は今年初めて半袖のポロシャツを着てきました。(^^)v 爽やかな風が吹いていて気持ちいい天気です。さて、今日はどうしようか~(^^ゞ と、思いついたあの店に電話をしてみる。確か、日曜日は閉店が早いのでまだやっているかどうか確認してから出かけよう!!

Huumdo1 神田川沿いを御茶ノ水に登っていく坂道の中腹には昔ながらのビリヤード「淡路亭」などが軒を連ね、学生街のはずれにあることを思い出させてくれる。そのまま上れば丸の内線の御茶ノ水駅、その手前にはあの聖橋の下をくぐるという道沿いにあるのが、この“風夢堂”<ふうむどう>と読む大変小さなお店です。この屋号で検索してみてください。結構色々と書き込みされて紹介されています。でも、お店そのもののサイトはないようです。何せ、一人で厨房を切り盛りしているお店ですから、そんなヒマはないでしょうが…。(^^ゞ

Huumdo2 お店の前の歩道の手すりはすっかり植物に覆われていて、お店の入り口にはこんなアイキャッチの看板が置かれている。すべて主人の遊び心とハンドメイドの雰囲気が漂っています。私がこの店に来たのは、もう8年くらい前になるでしょうか。その頃から雰囲気は変わっていないものです。オーナーシェフは確か加藤さんとおっしゃる方で、店内の壁には有名な服部栄養専門学校の校長である、あの服部幸應氏と並んでいる写真が飾られているので、もしかしたら卒業生かもしれません。特に聞いたことはないので不明ですが…(^^ゞ

Huumdo3 さて、店内はざっとこんな感じです。この左側にもテーブルがひとつありますが、ちょうどお客様がいらしたのでそちらは写しませんでした。今日は事前に電話したのは、本当にこのお店は久しく行っていなかったので、まだやってるかな~(笑)もしや閉店していたら…^_^; などと気になったので電話してしまいました(ごめんなさい失礼しました<m(__)m>) 以前はワインとビールの品揃えがご自慢で、その次には焼酎が増えていて、しばらく行かなかったら今度は日本酒が増えていました(^^)v オーナーはよほどの酒好きなのでしょうね~。しかし、まだ私は夜はいったことがありません(笑)

Huumdo4 さて、本当に久しぶりに行って何を注文しようか、というのは実は今日は珍しく決まっていました。私が何年も前に初めて行ったときに注文したこれです。“秘伝鳥のから揚げ”です。ちなみにこの写真は一切画質補正はしていません。この彩りをそのままにアップしてみました。秘伝というくらいですから、よそとはちょっと違います。多分バルサミコだと思いますが、ちょっぴり酸味がきいていて鶏肉は胸肉を使っているのにジューシーなのです。見た目と違って薄味なので、私は自分でちょっぴり塩を振って頂いています。この他にスープとライスが付いて800円です。今日のスープは多分マッシュルームベースのポタージュですが、これがカップで出てきますがちょうど飲みやすい温度とさっぱりした味付け。そして、たっぷり盛り付けられた生野菜は別のドレッシングを自分でかけて頂く。このドレッシングも自家製でゴマベースなのですが甘みはなく、ちょっとしょっぱいくらいなので少なめにかけてよく混ぜて頂くとちょうどいい。大根、水菜、人参、玉ねぎ、レタス、たまに夏場にはきゅうりも入ったりする。これがまた新鮮でおいしい。そしてポテトサラダも添えられているので二度野菜がおいしい!!

以前には週に二・三日も通ったことがありましたが、ここの自慢のキャベツロールが一日限定で確か10食だったか、安くて美味いという評判になりテレビ取材の現場に出くわしてしまったことがありました。ディレクターが食後の感想を偶然に入ってきた客に、こんな風に話してくれますか~、などと指示していたのを思い出しました。それと、ここはカレーがユニークです。ココナッツミルクで作った白いカレーをピラミッド型にライスを盛り付けたものにかけてあったり、日替わりが多いので「そば屋のカレー」というかつおだしで作ったカレーなどが私は好きでした。思わず「そば屋のカレーでカツカレーにしてくれます? 」などと我が儘な注文をしたこともありました。それから「昔なつかしいコロッケ」「メンチカツ」などの揚げ物の他にもスパゲティーが結構おいしい。このパスタのメニューもオリジナルが多いので楽しいものですが、私はほとんどのレギュラーメニューは制覇してしまったので、ちょっと足が遠のいていたのかもしれません。それが、このToday's lunch!!のために思い出して久しぶりに行ったものでした。

穴場的なマイナーさがあるのか、この地図にも載っていません。この地図で一番左端に「外神田2」とあって東芝昌平坂ビルとありますが、その斜め前くらいにあります。ランチタイムは大体2時くらいで終わってしまいますので、早めにどうぞ!! ただし、とっても狭い小さなお店ですから、そのつもりで(^^ゞ でも、シェフのこだわりがあっておいしいですよ~!! デザートとコーヒーや紅茶も手作りで一人前ずつ容れてくれます。あっ、いかん!! また長くなってしまいそうです(笑) ではまた明日~

|

中古情報

先日は晴れて暑いとか言ってたら、突然の雨でした。
予想外の雨で、店の中で雨宿りされているお客様もいて、
非常に賑わっていました。
個人的には、洗濯物干して無くてよかった・・・。
と思っていたのは、心の中にしまっておく事にします。
今日は朝から洗濯してきたので、降らないでほしいです。

***** 中古情報 *****

連日中古情報をお知らせしてきましたが、
現在の中古の残り在庫、一体何があるんだー
と思っている方もおられると思いますので、
現在ある、中古の在庫を記述します。

・ATH-DCL3000(AudioTechnica)  \52,290(税込)

・ATH-W5000(AudioTechnica)     \59,800(税込)

・Model-02DB(HIROMUSIC)       \128,800(税込)

・EBI3BAL/1.0mペア(WireWorld)   \36,750(税込)
  (エクリプスシリーズ)

・KS-9035(KimberKable)        \49,800(税込)

・AMP-1(Ergo)                  \31,500(税込)

・hpa-100(MUSICA)              \35,800(税込)

中古はすぐ無くなってしまいますので、お早めに。
電話でお取り置きも可能ですので、ご連絡ください。

電話番号:03-3253-5555

東郷

|

« 2006年5月14日 - 2006年5月20日 | トップページ | 2006年5月28日 - 2006年6月3日 »