« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »

2006年5月20日 (土)

Kたんと、なごみまくりのアイツ。

こんばんは、Kたんです(o*′ω`*)/☆
今朝は、カラっと晴れた!と思ったら。
夕方から、どしゃぶりの雨…。
オマケに地震まであったりして、
本当にヘンな天気ですね(^^;)

そして暑~い!!
間違って、ニットを着てきてしまったKたんは、
暑くてだるだるです…(-_-;)。
Drは、なんと早くも半袖着用!!
涼しそうで、心底うらやましいです…。

さてさて、今日はDrの伝言から♪
クリニックにニュー・カマーが大登場!なのです♪

   ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

Photo_7

VIVID AUDIO  V1 が、また?登場!!
前回は当クリニックへ一晩のご宿泊でしが、
今日からは長期滞在の予定。ってワケ。
改めて宜しくお願い致します。

前回の色グラファイトからオイスターへ顔色が変わって?
ルックスが何か?別人のよーな?爽やかさ?さえ感じられます。

<使用システム>
CAIRN  FOG3    定価\335,000  CDプレーヤー
CAIRN  NITRO   定価\285,000  プリ・アンプ
CAIRN  KO-2    定価\370,000  パワー・アンプ 100W+100W
VIVID AUDIO V1 定価\800,000  1ペア

○+□+V1 の アンサンブルには、思わずにんまり。
定位置が見つかるまで此処に居ます。
★★★★★★★★★★★★★★★

見れば見るほど、フシギなカタチのスピーカー…。
またまた、じっと見ていたら、
Kたんの頭には、こ~んなビジョンが…
1_3 じゃん。

どこか山奥に、ひっそりとたたずむお地蔵さま…
みたいな感じです。。

心なごみます~♪

こ~んな感じでお参り中。。
2_9
注:写真はイメージです。
スピーカーにお酒をかけてはいけません。

雨でうっとおしい日が続きますが(*>人<*)
彼のほのぼのフェイスに癒されに、
クリニックへ遊びに来てくださいねv

お待ちしています♪
以上、Kたんでしたっ(*αωα)/☆ 

|

こんなの生まれて初めて見たぞ!!

夕方から大雨が降った東京ですが、西の空は青空がのぞいているな~(^^)とベランダに出て一服していたら何と!!

Rainbow アキバの空に虹が現れました!! 南の空に大きく弧を描く虹は正に「Rainbow」とはよく言ったものです。雨がもたらしてくれる弓という言葉のあやは私も思わずその通りだな~、と納得してしまいました!! そして、ふと再度空を見上げたら!!

Wrainbow なっ、なんとー!! 虹が横並びにもう一本出ているではないですか!! こんな景色は私も初めて見ました!! この写真は色彩補正をするとせっかくの虹が見えにくくなってしまうので、そのまんま掲載しました(^^ゞ目撃したのはうちの社員でも少ないだろうな~(笑) ラッキー!! (^^)v

|

Today's lunch!! Vol.8

今日の東京は夕方まで夏日のいい天気でした。いつものことながら今日のランチはどこにしようか…、考えながら店の前の歩道に出てからしばし考え込んでしまう(笑)いいか~、ここで~、などとご紹介するとありがたくない店に思えてしまいますが、それは逆で頻繁に行っているからこその反作用というもの。いい天気なので少し歩こう…、ということで中央通りにあるこの店に行きました。「新宿ねぎし」です(^^ゞ

Negishi520 これは「ねぎし定食」です。私がここに行き始めた頃は880円だったのがアメリカ産牛肉の輸入禁止から原料の牛タンが極端に手に入りにくくなり値上がりしたということで、いつからか1,480円に同じメニューが値上げされました。他の肉を使っての新メニューなど出してがんばっていましたが、私は「鶏グリル定食」などが気に入って何回も食べていました。でも、最近は開業25周年記念ということで、この「ねぎし定食」を1,280円にしているので、今日は気まぐれもあって久しぶりに食べてみました。

右端の牛テールのスープはあっさりしていてネギの香りが良くマッチしていておいしいですね。(^^ゞ また、私はとろろに漬物を投げ込んでよくかき混ぜて麦飯にかけて食べることがあります。とにかく注文してから出てくるのが早いし、ごはんのおかわり自由ということもあって若者も多いです。

さて、会社に戻ってしばらくしたら何と外は大降り雨が降り出してきました。台風の影響もあるのでしょうが、何とも変わりやすい天気です。しかし、そんな時には雨がやむまでじっくりと試聴して頂ける良いチャンスです!! 現在も熱心に試聴されるハルズサークル会員が入れ替わり立ち代りの状況で楽しんで頂いています。ランチの後は5555でゆっくり過ごして行って下さいませ<m(__)m> ではまた明日~(^^)v

|

晴天なり

久しぶりの晴れです。気持ちが良いですね。
と言うのは建前で、暑い・・・
湿度が高いので、非常にけだるい感じがしますね。
雨は憂鬱だと言ってみたり、晴れると暑いと言ってみたり、
自分でも何てわがままなんだと思ってはいませんが、
唯一の後悔は、朝洗濯しておけば良かった・・・。

***** 中古情報 *****

連日の中古情報です。今回は結構懐かしの品です。

・EBI3BAL/1m  (WIRE WORLD)

付属品一切ありませんが、お早めに。

東郷

|

Fazil Say

Fazil

今週は演奏者で聴くモーツァルトです。

「Fazil Say  Mozart-Piano Sonatas&Variarions」

トルコ出身の彼が弾く「トルコ行進曲」はまさに変幻自在。

極限までスムースな指使いから生み出される吹き出すようなスピード感。

聴き慣れた曲をワクワクするような新鮮さで甦らせてくれます。

http://www.fazilsay.net/

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

2006年5月19日 (金)

田舎暮らしとオリジナルな自分

「タオルを忘れるな!」・・・・・

天災とお役所仕事は突然動きだす。
今回はそんなお話のDVDソフトのご紹介です。

Photo_106 「銀河ヒッチハイク・ガイド」(VWDS3105)

とある晴れた日。
とある英国人の日常は破綻する。
とある期限の日。
とある地球人の常識は破綻する。
ちなみにどちらも「アーサー」と呼ばれていて、たまたま同じ人物・同じ日に起こっただけ。と、のっけでのいきなりな展開で十分テンパッた主人公「アーサー」のおはなし。(都合よく)運命的な出会いをした陽気(狂気?)な仲間たちに不条理で奇想天外な世界を引きずり回されていきます。最後の方、油断して哲学的な気分になってしまわない様、頭をニュートラルにして軽~い気分でお楽しみ下さい。時間と理性に余裕のある方はいかがでしょう。
ちなみにこの作品、ベストセラーなカルト小説が原作との事。じつは読んだことはなかったのですが、「理解」するより「感じる」タイプの映画ですので万事OKです。

そんなお店でお迎えする「今週のMozart Hour」今週のタイトルはこちら。

「セレナード 第10番 K.361 《グラン・パルティータ》」(OVCL-00238)
チェコ・フィルハーモニック管弦楽団
5月25日発売:ひとあしお先にご紹介です。発売は25日(木)まで、しばしお待ち下さい。

|

今週のMOZART HOUR

今週のMOZART HOURはモーツァルト OVERTURES Album I を演奏します。

ちなみにDVDでは無く、ようやくCDの登場となる今週はシステムも変更してお届け。

今週のシステム

スピーカー AvanGarde  DUO

アンプ    ESOTERIC     AZ-1

CD            ESOTERIC  UZ-1

広々とした音で聴いて頂くと、臨場感もあって中々のものです。

お気軽に、試聴してみてください。




モーツァルト OVERTURES Album I (世界最長のモーツァルト その1)804721000796

指揮:マクシミアンノ・コブラ
ヨーロッパ・フィルハーモニー・ブタペスト・オーケストラ&コーラス

2F あかつか

|

Today's lunch!! Vol.7

「店長、今日はちょっと付き合ってくれ!!」というお呼ばれもたまにはあるし、私も何を食べるか悩まなくていい(笑)

Pontab 曇りか小雨という秋葉原からちょっと車で向かったのはちょうど上野松坂屋にほど近い名店、湯島と上野花柳界の近くでとんかつの御三家とは「ぽん多」「双葉」「蓬莱屋」が有名と言われているが、今日はその「ぽん多」に初めて行って来ました。

Pontaa 堂々と創業明治38年の店の看板に記してあり誇らしげに“本家”という表示をそこここにしている。聞く所によると同じ“ぽん多”でも検索してわかるように屋号が似通ったとんかつ屋が他にも結構あるという。有名であるがゆえの宿命でしょうか、類似する名前がけっこうあるものだと驚いてしまった。

Ponta3 詳しくは他のグルメサイトでも色々紹介されているが、一階のドアを開けるとこのような厨房がすぐ目の前にある。今日は二階のテーブルに案内されたが、三階から上には個室もあり、お忍びで小泉首相や政財界の高名な人達のご用達の店でもあるという。在りし日の高円宮殿下も大そうお気に入りで通われたと言う名店だ。今日は何とここでランチになるとは全く予想もしていなかったのでちょっぴり緊張…、ってそうでもなかったかな~(^^ゞ

Ponta ここの美味しいものは何か!? それは私の上司にお任せでこれとこれとこれだな~、とつらつらと注文してくれた。最初に出てきたこれが“生まれた初めて食べた”その一、と言える「きすフライ」でした。この箸の袋にも本家と印刷されていますが、見た目は何気ない一品。私はとんかつでも天ぷらやフライでもすべて塩で食べるので、テーブルに備え付けの塩を軽く振って箸でくずして一口熱い白身のきすを口に運んだ。「あら~、香ばしいな~。そしてきすがとろとろと口の中で溶けてるよ~」いや~、こんな揚げ物は初めてです!!絶品とはこれのことでしょうか!! 

Ponta1 次に出てきたのは「柱フライ」でした。まさかこの大きさでは大きな貝柱が、と思ったら中には戻した「小柱」がぎっちり詰め込んであって、これも箸で簡単にほぐれる。これも塩を振って頂いた!! “生まれて初めて食べた”その二です!! 素材はシンプルなのにかめばかむほどジューシーなダシというか旨味がしみ出てきて、これも絶品!! こういう席では日頃のランチのように値段を気にしないで(笑)食してしまいますが、上記のグルナビでちょっとメニューも紹介していますので参考にして下さい。

Ponta2 さあ、いよいよお肉の登場です!! ここでは とんかつ とは言わずに「カツレツ」とメニューにありました。この写真も色彩と画質の補正をがんばったのですが、それで味が伝わるはずもない…とはわかっていても、この美味しさを味わった私としてはせめてもの配慮ということでしょうか。この店の揚げ物で楽しめる香ばしさは衣の食感と揚げ油に秘訣があるのでしょうか、このお肉は美味かった~(^^ゞ この肉も箸でくずれるような柔らかさで、塩で食べる私にはジューシーな歯ごたえがたまらない美味さでした。地元にもとんかつの有名な店はありますが、そのご紹介を前にして“生まれて初めて食べた”その三はあまりにも強烈でした。

最後に出てきたのが「タンシチュー」でした。これは写真を撮ることは出来ませんでしたが、タンを角切りにしたシチューをイメージしていた私は驚きました。グルナビにある写真のように堂々と皿一杯に横たわるタンの大きさに驚き、ナイフで切り分けた肉を箸でつかもうとするとこぼれ落ちそうになる柔らかさに驚き、口に入れると噛むというよりとろけていく濃密な味に驚き、と“生まれて初めて食べた”その四で完全にノックダウン状態でした。

Usagiya このぽん多のすぐ近くにあるのが、どら焼きで有名な名店「うさぎや」さんです。このお店はいつ行っても客が絶えない盛況ぶりで、うらやましい限り。ちょっぴ当社にもゆかりあるお店なのですが、皆様にもぜひご紹介しておきたい名所としてご記憶頂ければ何よりです。

Usagi 店構えの中心にこんな可愛いうさぎがいて行き交う人々を見下ろしていました。東京には色々な名店があるものです。食通が通う名店は星の数ほどあるのでしょうが、“音通”が通ってくれる店として私たち5555も皆様に愛され親しまれるようになって全国の皆様に覚えて頂ければと思いを新たにしました。

このブログは毎日のノルマとしてシリーズ化して来ましたが、メールマガジンの方はちょっとネタを仕込んでいるので今日は休刊させて頂きました。近日中の新企画にどうぞご期待下さい。それではまた<m(__)m>

|

モーツアルトアワー

先日のお客様との話です、
今年はモーツアルトのイベントが様々な場所で開かれていて、
音楽好きとしては、クラシックが入り口となり、
家で音楽を聴く人が増えれば嬉しいとおっしゃっていました。

モーツアルトアワー、土日の11時から1時までの2時間
わずかな時間ですが、モーツアルトに触れることにより、
音楽を楽しんでいただける方が増えればと思っています。

明日の選曲は、

「ポストホルン・セレナード」
「セレナータ・ノットゥルナ」

時間帯は少し早いですが、お店でお待ちしております。

東郷

|

Kたんと、庭に潜む○○…

こんばんは、Kたんです (☆‘ω'☆)/+。゜☆
今日は、皆様お待ちかね!
明日のモーツアルト・アワーに演奏する、
クリニックおすすめの、ディスクのご紹介からですv

  ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★
 「5555 Mozart・Hour」
  今週の選曲

Photo_104

  ・セレナード第12番 ハ短調 K.388/第11番 変ホ長調
  / パリ=バスティーユ管楽八重奏団 1995年録音KKCC-369

今週のウルフィーの作品は管楽八重奏。
オーボエ/クラリネット/ホルン/バスーンが各二人の布陣。
アンサンブルにしても。ノリにしても。
どーしても?アッシ的には? 
ウルフィーの中にJAZZが見えてしまう。

ま。そーゆーアッシだからコソ。
ニューオリーンズのブラス・バンドである、
ダーティー・ダズン・ブラス・バンドと同じ感覚で、
ウルフィーの管楽八重奏が聴けてしまう。ってコト。
なかなか面白い演奏だ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

今週も、楽しい演奏で、皆様をおもてなししますっ!
ご来店、お待ちしておりますv

さてさて、お話はがらっと変わりますが、
Kたんのお家は、今週庭師さんに来ていただいて、
植木をサッパリ!カットしてもらっちゃいましたv
おかげで、お家のまわりはスッキリ!です。

でもでも、住み家が急になくなってしまった、
虫たちが、ヘンなところに巣を作りだしたりして、
ちょっとビックリしちゃいます…。

今朝はKたんの愛車(ママチャリ)が、
クモの巣まみれになっておりました…(^^;)

特に多いのがミミズ!
庭石の真ん中で、のたうちまわってます…。

そして、そして、
Photo_105 じゃん。

トカゲです。
足が速いので、一瞬出現!しただけだったのですが、
何とかカメラに収めるコトができました。

普段は、草が生い茂っていて、
なかなかお目にかかれません。。

その、カワイイ姿に、ちょっとハッピーになっちゃいましたv

反面、彼らの住み家をうばってしまって、
ちょっぴり罪悪感の、Kたんなのでした…。

ゴメンね…(@@)

以上、Kたんでしたっ (○´∀`)/ 

|

5555Mozart・Hour Vol.3

「毎週末の4時間 モーツァルトはここにいる!!」

と題して、モーツァルト生誕250周年にちなみDyna5555ではこれからの毎週末、土・日曜に開店より2時間は全フロアーにて各担当者が選曲したモーツァルトを演奏致します。音楽の心を大切にする私たちの演奏をどうぞお楽しみ下さい!!

Mozart520 さて、第三週の今回もまたまた古いディスクからの選曲です。オーケストラは前回同様にBerliner Philharmonikerなのですが、指揮はJames Levineによる「ミサ曲 ハ長調 K.317<載冠ミサ>」です。しっとりとした質感のオーケストラは最近の天気には似合っているかもしれません。今年はモーツァルトの生誕250周年なのですが、このディスクが録音された1991年は何とモーツァルトの没後200周年というタイミングの妙もある。ベルリンフィルがまたもやしっとりとしたモーツァルトを聴かせてくれます。どうぞご来店下さい。

|

5555 Mozart HOUR in H.A.L3 vol.3

こんにちは。
本日は、メーカー様にもご協力頂き、フロア中央の「Comparable Area」のレイアウト変更を行いました、宮川です。

4F H.A.L3、今週のモーツァルト選曲です。P1000860
幻想曲ハ短調、ピアノ・ソナタ第11番イ長調《トルコ行進曲付き》、第14番ハ短調、第15番ハ長調 / マリア・ジョアン・ピリス

ピアノを習っていた事のある私にとっては、とても懐かしい曲が入っている1枚です。トルコ行進曲やハ長調のソナタなどは小学生の時の練習曲でし た。楽譜を見る限りでは簡単な曲なのですが、一つ一つの音をきちんと転ばないように、モーツァルトらしく歌って弾くのは難しかったのを覚えています。ちなみにモーツァルトを弾くのはとても苦手です・・・

モーツァルトのスペシャリストとの呼び声も高いピリス、軽やかに優美なタッチは聴いていてとても心地良いです。こんな風に弾けたら・・と憧れてしまいます。

梅雨の走りの様な湿っぽい日が続きますが、ピリスのモーツァルトを聴きながらでしたら、こんな雨の風景も違って見えるかもしれません。

週末の御来店、お待ちしております。

4F H.A.L3  宮川 いより

|

ブーム

巷ではワールドカップとダヴィンチコードでもちきりです。
家に帰るとほとんどTVは見ないのですが、TVを付けると
この話題ばっかりになっていますね。
やっぱり、ブームってあるんだなとしみじみと思っていますが、
最近のマイブームが、「レッドブル翼を与えて~」
このCMのチープな絵も台詞も最高に良いです。
色んなバージョンがあり、いつ流れるかイマイチわからないのですが、
CMが流れた時は見入ってしまいます・・・。

ところが、、、レッドブルって一体何なんでしょう?
最後に怪しい青い缶が出るのと、飲み物を飲んでいるので、
飲み物のCM???なんだろうなとは思っているのですが、
缶のデザインがオイルのような缶なので、
とてもキケンな香りがします。情報求む!
(と言うか売ってるとこ見たこと無い・・・)

***** 中古情報 *****

特選中古情報です。
ヘッドホンとショートケーブルが入荷いたしました。

・ATH-W5000
・KS-9035

ヘッドホンは傷はほとんど無しの極上品?です。外箱はありません。
KS-0935は片側だけWBT-0645に変更しています。付属品一切ありません。

東郷

|

Amati & Guarneri

僕は商品を選ぶにあたって
デザインをかなり重要視します。

僕の好きな車、ギター、そしてオーディオも。

デザインが気に入らなければ
音がものすごく好みだとしても
受け入れる事が出来ません。

だって、オーディオといえど
音を出していない時は
インテリアになる訳ですから
デザインが気に入らなければ
部屋に置きたく無い!
逆にデザインがとても気に入れば
そこにあるだけでも良い!
ていう感じです。

そんな僕を満たしてくれるスピーカーが
期間限定でやって来てくれました。

Sonusfaber

sonus faber
Amati anniversario
Guarneri memento

デザインだけではなく、音も好きです。
欲しい・・・と思わせるスピーカーです。

5/28(日)までの期間限定で
5555 7Fにてご試聴可能です。

是非、ソフトをご持参の上
ご来店ください。

7F 担当 野田 noda@dynamicaudio.co.jp

|

2006年5月18日 (木)

Rain

何だか小雨が降ったりやんだりしていたみたいですね。室内に居るとどうも外の様子に疎くなります。

今日はこんな日に聴きたいCDを紹介したいと思います。

719 Angela Aki / One

6曲入りのミニアルバムで、そのうち3曲は洋楽のカヴァー。残りの3曲はオリジナルです。

個人的なオススメは2曲目の「Rain」。曲もとても良いですが、詩にも注目していただきたい1曲です。簡単に言えば失恋のお話なのですが・・・・情景が目に浮かんでくるようで聴いていてとっても切ない気持ちになります。。機会があったら聴いてみて下さいネ。

3F  アシスタント 末廣

|

kたんと、南国の調べ♪

こんにちは、Kたんです(o*′ω`*)/☆
今日もまた、ジメジメ雨模様…。
おまけに蒸し暑い!イヤ~な天気です(^^;)
Drは、なんと早くも団扇を使ってます!
夏、先取りってカンジです♪

今日は、そんなモヤモヤを吹き飛ばす、
ステキなディスクのご紹介からです♪

  ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

200

メニーノ・ド・リオ/マルチナーリア
RCIP-0096 株式会社インパートメント


偉大なミュージシャンの父親を持つ息子や娘が、
父親と同じ道を歩くとなったら?

①父親の栄光の影に隠れてしまって大成しない。
②親の七光りである程度は成長するが、その後のび悩む。
③父親の上質なDNAを受け継ぎ、父親同じく成功する。

カリオカの大御所サンビスタである、
マルチーニョ・ダ・ヴィラの愛娘 マルチナーリアは、
お見事!! ③番にあたる。

アッシ的には予備知識が全く無かった。
初めて聴いたマルチナーリアのムジカ/リトモ/サウダージには驚愕!!
「こんなに凄い娘が居たのか!!」
CDジャケットの名前を見て「もしかして?この娘は...」が的中した。
で。父親の名前を後で知るコトになった。ってワケ。

何もゆーことは無い。
父親譲りの素晴らしいDNAを受け継いだサンビスタ。
その一言ってワケ。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

Drオススメのこのディスク、
聴いているだけで、心は南国気分いっぱいのハッピーさですvv
しかし、、、
13曲目の「Casa da Minha Comandre (カーサ・ダ・ミーニャ・コマドレ)」
(邦題:「近所のおばあちゃんの家」)という曲を聴いていたとき…

♪ニヒャックマーン!

え、え!?(((*´Д`)
♪200万!!♪200万!!って歌ってる!!
(°°;))。。えっ。。''((;°°)えっ?
確かに♪200万!!って言ってます!コーラスが!

200万か~…
何で200万なんだろう…?
何のオーディオを買ったのかしら…なんて
思っていたら、、

♪サンビャックマーン!!

え~~!!((;°○°)
何そのコーラス!!
今度は♪300万!?
さらに高額になってる!!
一体、何を買ったんだ~!!

♪200万!! ♪200万!!って聴こえるのは?
Drが言うにはポルトゲスで。
♪Minha Comandre!! ♪Minha Comandre!!
「近所のおばちゃん。近所のおばあちゃん。」

♪300万!! ♪300万!! って聴こえるのは?
♪Salve a Comadre!! Salve a Comadre!!
「おばあちゃんを守って。おばあちゃんを守って。」
だそうです。

重度のソラミミストであるKたんは、
こんな聞き違いをすることもしばしば…。

果たして本当にそう聞こえるのか、
真相はゼヒゼヒ、CDを聞いてみてくださいね♪

以上、Kたんでしたっ(*αωα)/☆

|

H.A.L.3 ☆5月18日 新着情報

いつもご愛顧頂き有難うございます。

VOL.1 「LINN 期間限定デモ」

お客様のリクエストに応えて期間限定でLINNのセットをご用意いたします。
LINNでB&Wをならすと、LINNでSONUS FABER GUARNERI MEMENTOをならすと
どうなるのか。是非この機会にご試聴ください。

展示期間
5月27日(土)~6月5日(月)

商品ラインナップ
LINN 
   UNIDISK1.1  ¥1,575,000(税込)
   KLIMAX KONTROL    ¥1,470,000 (税込)
    KLIMAX CHAKRA TWIN  ¥1,260,000(税込)
  

試聴ご希望のお客様はご予約いただけると幸いです。

VOL.2 「GOLDMUND TELOS400 詳細発表」

 輸入代理店のステラボックスよりTELOS400の資料が届きましたので、ご連絡いたします。

The GOLDMUND TELOS400 Mono Power Amplifier

\ 3,300,000/pair (税別)
詳細は以下をご覧ください。

「telos400.pdf」をダウンロード

VOL.3 「HOVLAND HP100 &SAPPHIRE 期間限定展示」

HOVLANDのプリアンプHP100とステレオパワーアンプSAPPHIREを期間限定で展示いたしました。音は元よりブルーのイルミネーションがなんともおしゃれ!!照明を消していただくとなお癒されること間違いないでしょう。H.A.L.3では新製品のGuarneri Mementoと合わせて独特な世界を作り上げました。是非興味のあるお客様はこの機会にご試聴ください。

*今のところ期限は決まっておりませんが、メーカーデモ期の為急遽引き上げる場合もございます。ご確認の上ご来店いただけると幸いです。

皆様のご来店心よりお待ち申し上げます。

4F H.A.L3  島/宮川

|

2006年5月17日 (水)

kたんと、ビビッドな叫び??

こんばんは、Kたんです (*αωα)/☆
今日は、雨がちらちら降っていて、
何だかイヤ~なカンジのお天気でしたね…('ω`)
スッキリ!快晴とはいかないのでしょうか…。

そんなうっとおしいお天気は、ひとまずほっといて、、
今日はまず★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★ですっ。

■VIVID AUDIO   V1

Photo_102

B&Wのオリジナル・ノーチラス等の開発設計者の
ローレンス・ディッキーの新モデルは?
自らが設立したVIVID AUDIO ブランドから発売!!
箱 ってゆーデメリット無くしたスピーカー。
レゾナンスをおさえナチュラルな特性を描きます。

V1    予価\  819,000   税込ペア 据え置き型

■詳細は、次回のホーム・ページ<名機/珍品講座>で特集致します。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


ゼヒゼヒ、特集をお楽しみに…♪
それにしても、変わった形のスピーカーですよね…

じぃっと見ていたら、Kたんの頭には、
こんなビジョンが。。。
Vivid_audio_v1 じゃん。
↑は、人間の内面の苦しみや、鬱屈された感情が、
この変わった形のスピーカーから出る音に、
昇華され、癒されていく様をあらわした、名画であります…!

皆様も、この絵をじぃっと眺めて、
ビビッドな彼の不思議なフォルムに、酔いしれてくださいませvv

以上、Kたんでしたっ (○´∀`)/ ☆

|

Today's lunch!! Vol.6

えっ、もう二時過ぎか~、気が付いたらこんな時間!! ^_^;

小雨の降る中で今日も遠出する気力もなし近場で済まそうと店を出て、信号が赤になる直前に交差点を小走りに渡ると20秒くらいで到着(^^ゞ

Today5171 こんな時に良く行くのがこの店“ふらんす亭”です。いつもの地図には乗っていない店なので、直接ふらんす亭のサイトでご確認下さい。秋葉原の店が出来たのは何年前だったか? まだ3~4年くらいだと思いますが、ステーキ好きな私としてはオープン直後に行って肉質とごはんの炊き方のまずさに失望してからしばらくは行きませんでした。しかし、他に行くところもないしな~、というある日期待しないで入ってみたら開店当時とメニューも味も変わっていて、これだったら!! ということで週一回くらいは通っています。何と言っても注文してから料理が出来るまで早いので忙しいときには助かります。お店のサイトを見て多数の店舗がありますが、私の自宅近くのショッピングセンターからお台場のアクアシティーの中にまでも出店していたり急成長のお店です。でも、アキバにあるという反作用で私は他の“ふらんす亭”には入りたいとは思いません(笑)

Today5172 さて、私がここで注文するのは大体これが定番となっています。バリューステーキのシングルというやつ。150gのステーキで写真のようなセットで\980というお値段。ステーキは一見脂っこそうに見えますが、実はこのソースはごま油で出来ていて、ネギの濃厚な風味が中々のもの。焼肉屋さんのニンニク入りのものとは違うのであっさり? しているかも^_^; 写真の左上にワイングラスの足が見えますが、これはちょっと失敗したな~(笑)と後で気が付いた。(-_-;) この秋葉原店ではサービスチケットをくれるのだが、ドリンクかライスの大盛りかをサービスしてくれる。このチケットがたくさんたまっているので今日はちょっと使ってみました。コーヒーは自分のデスクに戻れば飲めるし、一度頼んだ大盛りライスはこの私でも完食するのに冷や汗をかくほどの山盛りだったので、食前酒として赤ワインをグラスで軽く一杯頂くことが多い。この店ではライスの「チョモランマ盛り」というのがあって、他の客がそれを注文したのを見てびっくりした(^^ゞ まるで真夏のカキ氷のようにしゃもじで固めてチョモランマのイメージにご飯を盛り付けてある。この量は半端ではない。斜面の傾斜角度は45度以上はあろうかという超大盛りなので間違っても頼まない方がいいかも…^_^;

さて、肝心な味はどうかというと…。私はステーキの焼き方にはこだわりがあって、いつも「ベリーレア」と強調して注文する。しかし、この店では私の期待通りに焼いてくれるのは5回に1回くらい、と厳しい採点をしておく。鉄板を焼きすぎ、というか厨房の若い人は「レアー」の焼き方を知らないのでは思ってしまう。もっとも、庶民的なステーキ屋で細かい注文をするのは場所が違うのかな~、とも思うのだが、この店にはたまにちょっと年代が上のマネージャーらしき人がいると店内に緊張感があってハキハキしていて良い雰囲気になります。私は一度この人に「ちょっとこれはレアーじゃないよ」と文句を言ったら「はい、申し訳ございません。すぐに焼き直しさせますので!!」と言って、新しいステーキを持ってきてくれた。以来、その人がいる日は私が求める焼き加減で出てくるのでいいのだが、いつもそうとは限らない。

ファミリーレストランの“サイゼリア”が私の帰宅途中の駅前にあり、残業で遅くなるとそこで食事することもしばしばあります。そこのステーキをベリーレアで焼いてくれ、とウエイトレスに注文すると厨房からコックさんらしき男性が出てきて私に説明を始めました。「牛肉にも色々と問題が出ているようなので、ここでは鉄板で焼いてからオーブンに入れてお出ししているので、ベリーレアーはやったことがないんですが…」と言うのです。えっ!? ステーキをオーブンに入れているですってー!? 私は絶対オーブンなど入れずに中は冷たくてもいいから、さっと焼き色だけ付けて出してくれればいい、と言ったら何とか希望通りになってきました。以来、その注文の仕方でわかってくれるようになりましたが、ファミレスのたかが980円のステーキにうるさいことを言う客だと思われていることでしょう(笑)

そもそもステーキはお肉を常温にしておいて焼くのが基本なのですが、冷凍かチルド状態からの調理をするような大型レストランではそんな悠長な焼き方はしていられないのでしょうか? ^_^; あっ、いかんいかん!! また食い物の話題で長くなってしまいました(笑) さて、このフランス亭でステーキの味をランチで追求しようというのが酷なのかもしれませんね。まあ、このお店は必要を満たす程度ということで、この辺でおしまいにしておきましょう。

ではまた次回<m(__)m>

|

カーボン日より?

連休を頂きまして。気力充実と行きたい所ですが、
少し天気の悪い、小雨まじりの曇った午後です。
湿度は高く、非常にうっとおしい天気ですね。

こんな天気の午後には、いい音楽でも聴いているといい感じ?
ってな事で今日はお店で、レコードを聴いています。
聴いているのは、そんな理由からじゃないのですが
と言うのも、AsistanceDesignの営業さんから
ISP-40Kit/SEModelの試聴機を下ろして良いよとの返事を頂き、
それを使いながら、レコードの試聴をしてます。

音の感じは・・・非常に良くなっています。
後は野暮なので、是非ともお店で試聴してください。
明らかに、良くなってます。

現在のシリーズは、W数が少ないので
プレーヤぐらいにしか使えませんが、
試しに買ったお客様からは非常に好評で、
何個かまとめて買っていかれました。

***** 商品紹介 *****

↑にも書きましたが、AsistanceDesignの
アイソレーショントランスフォーマーです。

・ISP-40Kit
・ISP-40Kit/SEModel

詳細は↓に
http://www.adav.jp/product/product1.htm

SEModelの方は、見た目の違いもですが、
(アナログプレーヤぽいデザインにしたとの事?)
(ボディはシルバーの方がかっこいい気がする・・・)
115Vにも対応させることが出来るそうです。

まずは、ご試聴から是非ものです。

東郷

|

2006年5月16日 (火)

kたんと、麗しの薔薇…その②

こんばんは、Kたんです (●'ω`○)/+。゜☆
今日は、とってもステキな写真のご紹介からv
Photo_101 3_5 2_8じゃん。

すごくキレイですよね♪
河口湖にある「オルゴールの森」で撮影しました(*^_^*)
園内のローズガーデンは、薔薇がたくさん咲き誇っていて、
すごくキレイでした(^^)
ここには、歴史的価値のある、
たくさんのオルゴール自動演奏楽器などが展示してあるんです。
あの、タイタニック号に載せる予定で、
納期が間に合わず、結果的に難を逃れたという、
何ともドラマチックな生い立ちの、
自動演奏装置なども展示してありました♪
生演奏も聴けて大満足ですv
施設の雰囲気も、中世ヨーロッパをイメージしていて、
至るところに異国情緒漂ってます!

オーディオとは少し違う、音楽の楽しみ方が出来た一日でした♪

さてさて★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★届いております!

Ninka Katan

先週末にLINN の試聴会を行って、
初めてスピーカー NINKA のホワイトに出会った。ってワケ。
純白で透けるよーに美しい肌は、
まさしく イングリッシュ・ローズの呼び名に相応しい。
NINKAの新たなる魅力を再確認した。ってコト。

そのNINKAの妹である KATAN も、
お姉さんに引けをとらない小型スピーカー。
小柄の美人。ってワケ。
で。ナースのK-たん もキュートですゾ。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ローズガーデンの薔薇たちにもひけをとらない、
純白のNINKAの輝き。
ひと目でたちまち恋に落ちちゃうこと、間違いなし!です (>ω<`*)/☆

以上、Kたんでしたっ (○´∀`)/ 

|

憧れのスピーカー

こんばんは。
昨日サッカーワールドカップの日本代表メンバーが発表され、中村俊輔選手が選ばれていて嬉しい気分の、宮川です。(フリーキックを蹴る時がかっこいいので好きなのです・・)

さて、私がこのフロアで働き始めるようになりましてから、早いもので約1年半が過ぎようとしております。知れば知るほど、オーディオの奥深さに驚く毎日ですが、さすがに1年以上も経ちますと、自分にも「好み」と言う物が出来て参ります。このフロアの音に、ただただ圧倒されていた1年半前から比べますと、進歩したと言って良いのか、生意気になってしまったのか・・・

というわけで、私にも「憧れのスピーカー」が出来ました。

P1000854  Sonus faber :GUARNERI MEMENTO
   ・レッドヴァイオリン \1,785,000
   ・グラファイト \1,890,000  (ともに税込・写真はレッドヴァイオリン)

「なんて綺麗なスピーカー!」
初めて見た時の第一印象です。(その時は前モデルのhomageでしたが・・)
写真が上手く撮れなくて、この美しさをお伝え出来ないのが悔やまれますが、「世界一美しい」スピーカーとしてとても有名ですから、今更拙い写真で、その姿を紹介するまでもないかもしれませんね。
これだったら、部屋に置いて、このスピーカーに合わせたインテリアを考えたいな・・・と、すぐに思ってしまいました。このスピーカーの、小型で上品なフォルム、大理石の付いたスタンドの凛とした立ち姿も、とても素敵です。
姿が気に入ってしまうと、私などは先入観からかもしれませんが、音もとても品のある、綺麗な音に聴こえて来てしまいます。私にとって、そこにあるだけで幸せな気分にしてくれるスピーカーです。

これほどの物ですので、やはり、当フロアでも人気の商品です。
発売からまだそんなに時間は経っていないのですが、既に数セット出ております。私はその度、「いいなぁ・・」と密かに思いながら、お客様をお見送りしています。

高嶺の花、GUARNERI MEMENTO。
今日も変わらぬ、美しい姿と音色で、皆様をお待ちしております。

4F H.A.L3  宮川 いより

|

角に置くべし

Autograph TANNOY 「Autograph Mini」

http://www.teac.co.jp/av/import/tannoy/autogra_mini/index.html

オートグラフ・ミニは部屋の隅に置くべし。
その瞬間、重量わずか4㎏、10㎝同軸2WAYの「小さな貴婦人」は部屋の大気を味方にする。

ピアノもスネアも、ベースすら想像以上の心地よさで響く。
「え?これが鳴ってるの?」である。

玩具にあらず。

6FではMetronome Technologieの「CD3」「MT100.5」と組み合わせで鳴らしています。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Today's lunch!! Vol.5

さあ、今日はどこへ行こうか!!

と、小雨降る天気を横目にふと考えてしまう(^^ゞそうだ!! チャーハンを食べよう^_^; と何とも庶民的な発想が脳裏をよぎる。すぐに思いついたのはヨドバシカメラのレストラン街にある中華料理の店なのだが、この天気では駅の向こうまで歩いていく気力はなし…(T_T)で向かったのはこちら…!?

20065164 そう、今をときめくアキバの新名所、UDX・クロスフィールドです。さて、秋葉原とは思えないようなモダンにビルに向かい、飲食店で中華料理の店を探すといくつかあるが、どこにしようか~、ちょっと迷いつつ“上海バール”という店が目に入った。私は新規開拓して失敗すると腹が立つ性分なので冒険はしたくない…(-_-;)しかし、新ネタをご披露しないといけないし~、とちょっぴり意識してしまう小心者でございます<m(__)m>

20065163 お~、やっと見つけたぞ、ここがそうか~(^^)、と地元の人間のはずがにわかおのぼりさん状態です(笑)チャーハンは近所のラーメン屋さんでももちろんあるのだが、その昔横浜中華街の聘珍樓のぱらぱらチャーハンを食べてからは「本物はこれなんだ!!」という思いがある。もともと私が子供時代の昭和30年代では母親のいないときに台所で自分でチャーハンなどこしらえて作っていたものでした。昔の家庭用のコンロとフライパンではとてもぱらぱらになどならない。もとより昔の近所のラーメン屋さんでも、そんな本格的なチャーハンなど食べさせてくれなかったものです。

20065161 店内に入ると明るい!! しかも厨房では本物の中国人が白衣を着てなべを振るっている。将来紹介するであろうヨドバシカメラの中の店とは全く雰囲気が違う。丸の内界隈のOLが集まってきそうな雰囲気で、私の周辺は皆女性客ばかり(^^ゞさて、日替わりランチは「豚バラ肉と大根の醤油煮込み」か~、うーん^_^; チャーハンの初心を撤回するほどでもないな~(笑)

20065162 メニューのチャーハンのところを見ていると何と!! ヨドバシカメラの中華屋と同じものが同じ値段であるではないか!! 「海老と海鮮レタスチャーハン」とある。ヨドバシカメラの店では「海老レタスチャーハン」となっていてわずかに違うがお値段は両方とも\1,280.だ。これで行こう!! で、出てきたのがこの写真。見た目はきれい(^^) 最初にスープに口をつける。ささみ鶏肉の細切りと卵のスープです。卵のスープはところによってはしつこい後味が残る店もあったので、ちょっと気が引けましたが、これは美味かった!! あっさりしたスープでまず安心。

こんもりした盛り付けなので果たしてぱらぱらしているかと気になりましたが、おもむろにレンゲでそっとくずすと面白いようにぱらぱらと山が崩れてくる。海鮮と一言多いのがこれでわかった。タコ、イカ、ホタテ、そして海老と具だくさんでレタスが程よい食感を残していて味付けも上品なもの。これはいける!! (^^)v さて、ヨドバシカメラの店とどちらが美味いか!? う~ん、味ではこちら、ボリュームではあちらかな~(笑) ぱくぱくと平らげるうちにふと思ったこと…「いかん、物足りないぞ^_^;」美味い、でももっと食べたい!! (笑) まあ、この辺が女性客に受けるところかもしれません。お隣の女性二人はしっかりデザートまで注文しているではないか。そうか~、デザートまで食べてちょうどいいのね~(^^ゞ よし、次回は誰か女の子をいっしょに連れてきて私も便乗してデザートまでいくかー!! (笑)って…、待てよ~、一体誰を誘えばいいのやら…(-_-;) 私とランチをごいっしょして頂ける女性募集しよ~と(笑) あっ!! 未婚・既婚は問いません(^^ゞ ってなんでだー!? ではまた明日!!

|

2006年5月15日 (月)

単純にして深淵

アナログは素晴らしい。
本当に素晴らしい。
…しかし、手入れを怠ろうものなら一気に最低最悪の事態に見舞われてしまうのもアナログ。
花に水。人に愛。レコードにHW16.5。

Hw

http://www.scantech.co.jp/vpi_hw16_5.html

最強のレコードクリーナーです。
溝に染み込んだ洗浄液を強力なバキュームで汚れと一緒に吸い出します。
しかも専用の洗浄液VPTはレコードの塩化ビニールにまったくダメージを与えません。
これで落ちない汚れは皆無。

徹夜明けに入る風呂と同等以上の爽快感。
倉庫に眠っていたレコードがことごとく甦ります。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

  ワールドカップ日本代表23人が決まりました。

   GK
     川口 能活
     土肥 洋一
     楢崎 正剛

   DF
     田中 誠
     宮本 恒靖
     三都主 アレサンドロ
     中沢 佑ニ
     加地 亮
     駒野 友一
     坪井 慶介
     中田 浩二

   MF
     福西 崇史
     中田 英寿
     中村 俊輔
     小笠原 満男
     稲本 潤一
     小野 伸二
     遠藤 保仁

   FW
     柳沢 敦
     高原 直泰
     大黒 将志
     玉田 圭司
     巻 誠一郎

   とジーコが発表しました。
  

  僕が個人的に凄く期待していた『松井 大輔』は選ばれませんでした・・・
 ジーコがそう決めたのだからこれでいいのでしょう。
 
 後は代表メンバーを信じて日本がグループリーグを突破出来るようにみんなで応援しましょう。
 ワールドカップまで後24日です。

 2階ではワールドカップに向け今までのワールドカップの映像などサッカーに関する映像を流しています。
 ワールドカップに向けて大画面テレビを検討されている方やシステムの検討をされてる方は気軽に来店されてみたらいかがでしょうか?
 

        2F   takebayashi

|

Today's lunch!! Vol.4

今日はやっと東京は晴れの天気で、ランチタイムもちょっぴり歩いてみようかな~、ということでこんなお店に行ってみました(^^ゞ

Brownie3 “DELI  BROWNIE”という本当に小さなお店。ネットで検索してみましたが、BROWNIEだけだとヒットが多すぎるので秋葉原を付け足して検索したら色々と出てきました。この地図の上の方で末広町の駅の左側にあるのがそうです。カウンターだけで8人しか座れないというこじんまりとした作り。この7月で開店二周年というからまだまだ新しいお店と言える。私が初めて行ったのは去年のまだ寒い頃でした。その時最初に食べたのが「カキのクリーム醤油味のパスタ」というやつ(^^ゞ今でも覚えています(笑)うまかったな~(^^)vしかし、現在はパスタはお休み中ということでメニューにはないのが残念^_^;

さて、このお店の厨房には一人しかいません。このマスターお一人で仕入れ、仕込み、調理まですべてやってしまう。だから早く行き過ぎると「今日の開店は12時半からです」などと手書きの張り紙がしてあって待たされることもあった。前職がなんであったかは聞いたことはないのですが、このマスターはかなりのアイデアの持ち主であり努力家。デリと言うのだから一見洋食風でもあり、ネットの検索ではカレー屋さんということで紹介されている。確かにカレーとハヤシライスはメニューのトップにあるのだが、その他はほとんど創作料理という感じ。店内のメニューはすべて手書きでA4サイズの紙がカウンターの前に貼り付けてある。私が今日注文したのは「野菜炒めとごはん(中華風)」と書かれた一品。Brownie2 看板のカレーライスはもう何回も食べてしまったので、時折変わる新メニューをどうしても注文したくなってしまう。今日はランチサービスということで大盛りライス無料で何と\750というお値段。おしんこが付いてご覧のようにボリュームたっぷりで、味は推薦に値するものです。このおしんこもピリッとした塩味でひんやりさっぱりして美味かった~(^。^)

そして、この店には意外と女性客が多い。一人で食事に来ている女性も結構見かけることがあります。チェーン店やフランチャイズも多数アキバには出来ていますが、このようにたった一人で切り盛りしている個人経営のお店は貴重な存在です。いや…、待てよ!?

Brownie1 正確には一人きり出来なくて、平日にはこんな女性がお手伝いをしている。今日も写真を撮らせてほしいとお願いしてみたのですが「恥ずかしいからだめ~」と言われてしまい、では外から撮影するからね~(^^)なんてことを言いながらシャッターを切ったら偶然!! そう偶然にもちょっぴり写ってしまいました~(^^ゞごめんなさい<m(__)m>お名前もお年も伺ったことはなくオーダーする時と支払いの時に挨拶程度しか話しはしたことはありませんが、この女性はアキバでは貴重な存在かも!! (^^ゞ 

今日も“DELI  BROWNIE”に行く道すがら何人かのメイドさんを見かけましたが、まあ風物詩としては面白いのでしょうが、どうも私は…(-_-;) しかし、この方は私が昔見た青春ドラマの清純可憐なヒロインがやがて若い母親になったらこうなるだろうな~、という今時珍しい!?人柄の素敵な女性です。これホント!!(^。^) ただし、お子さんもいらっしゃるのでパート勤務ということで平日にしかいません。週末はマスターの奥さんが、夏休みなどは息子さんが手伝いに来ているのを見かけましたが、今年で二年目という“ BROWNIE”は穴場的なお店ということでご紹介しておきましょう。次回“DELI  BROWNIE”に行くことがあったら以前気に入っていたが今はなくなってしまった料理などもご紹介しましょう。そうそう、今回から携帯のカメラではなく、わざわざデジカメを持ち歩くようにしました。出された料理を撮影するのは何だか恥ずかしいものです。ではまた次回にご期待を<m(__)m>

|

知る人ぞ知る!? スパイ活劇!!

入荷しました!

『A-001 オペレイション・ジャマイカ』(’65.伊)
Photo_100

 ファッショナブルで弾けるマルチェロ・ジオンビーニのスパイ・サウンドとセクシー・スパイ!! A-001が海を舞台に大活躍!!

STORY
反逆組織の出所を捜査していたギャリーはトリニダットで手がかりをつかんだ。セクシー・スパイの攻撃を受け、ふとした不注意で組織の連中に捕らえられてしまった。しかし、最後の覚悟を決めた時、敵の中にある変化が起こったのだ。

CAST
ラリー・ペネル、ブラッド・ハリス
マルガリータ・シェール、ロバート・カマーディール
バーバラ・ヴァレンティン、リンダ・シーニ

STAFF
監督:リチャード・ジャクソン
音楽:マルチェロ・ジオンビーニ
製作:アルベルト・グリマルディー

Avanz Entertainment Inc.

|

Kたんと、真っ向勝負!!☆★

こんばんは、Kたんです(☆^ε^☆)/☆★☆
今朝、Kたんは、またまた、おかしな夢をみてしまいました…。
その夢というのは…

Kたんは、いつも素敵な音楽のお話をしてくれる、
たけのこ氏と、ナゼかケンカ中…。
雌雄を決するため、勝負をすることに…。
その勝負の内容は、おぼえてないのですが。。。
Photo_99 じゃん。
↑こんな感じ。

ナゾの勝負をし、結果、Kたんが見事、勝利しました!
やった~!!
買ったKたんには、素晴らしい賞品が!
それは…

審査員から、ガラスの壷を渡されるたけのこ氏。
「たけのこは、この壷に3年間、毎日100円玉を入れつづけ、
それをKたんにあげるのだ!いいな!」
2_7

100円がいっぱい貰えると、小躍りするKたんに、
たけのこ氏は…
怒りで血走った目で、突然、Kたんのことをにらみつけると、
「お前に、100円やる位だったら、こんな壷こうしてやる~!!」
と、壷を頭上にかかげ、いきおいよく地面に叩きつけました!
ガッシャ~ン!!!!
とすさまじい音を立てて割れるガラスの壷。
真っ青なKたん…。

と、ここで目が覚めました…
気が付いたら、床で寝入っていました…(*>д<人)
だから悪夢を見たのだろうか…?

さてっ、気を取り直して、
★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★届いてますっ!

< LINN MAJIK CD試聴会のご感想頂きました!! >
  2006年5月13日(土) 14:00~16:00 開催

東京都 H.H. さま
ふだんはクラッシク音楽しか聴かないので、
民族音楽を始め世界中の珍しい音楽を聴かせて頂いて、
どれも良い音で聴けました。

埼玉県 K.Y. さま
MAJIK CDをNINKAアクティブ動作で聴けて良かったです!!
トール・ボーイ型の音ではなく、大型スピーカー同様の低域と
迫力ある音圧レベルに驚きました。

福島県 R.N. さま
自宅ではNINKAを使っていますが、今日NINKAアクティブを
聴いて全く違った迫力に驚きました。
今後MAJIK CDの購入を検討します。

この他、ご来場のお客様よりご感想を頂きました。
悪天候の中ご来場ありがとう御座いました。
アッシ的にもNINKAアクティブ動作には、
驚きを隠せません。ってワケ。

★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆★

夢とはいえ、人とケンカをするのはイヤなものです…。
対のスピーカーみたいに、仲良くいきたいものですね♪

以上、Kたんでしたっ(^.^)。゜。

|

2006年5月14日 (日)

Today's lunch!! Vol.3

日曜日はどこも混んでいる、しかも今日は神田祭りなので人出も多い。そんな日は最も近場でと安直に考えてしまうものです。だから、当店の目の前にあるここに行きました(^^ゞ

Today514 どこだここは~、と考えるより当店の目の前にあるのが“泰園”です。ここもwebで検索してみると、地元にあるのに何と有名なことかと思ってしまうほど書き込みがありました。料理の写真がきれいだったので、このサイトもついでにご紹介させて頂きました。私も当然10年以上前から行き着けなのですが、どうも普段の生活の中にはまってしまうと特別取り上げるのも気恥ずかしいような心境で、こんなブログを始めなければ取り上げなかったかも(笑) どれほどご近所かというのは、このサイトに中に地図があるので確認してみてください。

天気が良くて売上げも良い日はちょっぴりランチも楽しみに出来ますが(笑)、どうも仕事中のランチというと楽しみながら…、というよりはどこにしようかとな~、としばし思案して、ここでいいか~(^^ゞ などというノリで店を決めてしまうものです。失礼ながら今日もその口<m(__)m>

Today5142上記のサイトのきれいな写真と違って携帯で恥ずかしい気持ちを我慢して撮影した私の注文はこれ(笑) 「五目そば」\700でございます(^^ゞこの店のスープは古き昭和の味と言う感じ。今ではラーメン屋さんもテレビに多数登場し有名店がどんどん増えていますね。これらはいわゆる新製品の開発に熱心なオーナーたちが自分だけの味を追求したこだわりが魅力なのでしょう。スープも動物系と魚系のWスープとか、トンコツとトリガラの合わせスープだとか、オリジナリティーが花咲く世界となっています。

しかし!! この“泰園”はそんなことまったく気にしないという風情の店です。多分スープは魚系だけでしょう。さっぱりしていて、昔の「中華そば」という赤い暖簾が当たり前のように街角に見られた昭和のレトロな感じのスープです。そして、タンめんやこの五目そばは結構コクのあるもので、他の店の五目そばとはちょっと違う。しかも、ワンタンめんを頼むとこの白いスープで出てくる。普通のラーメンは醤油スープで、チャーシューめんも同じ醤油スープなのだが、なぜか違う。でも私はタンめんとこの五目そばはお薦めしたい(^^ゞ

厨房に二人のコックさんと、お店には独特の雰囲気(^^ゞの女性が一人という家族経営。今日はお店にいる女性に「開店したの何年前なの?」と尋ねたら「30年以上前なんですけど、はっきりとは私も知らなくて…」というご返事。(笑) この女性は接客とはどういうものかはあまり気にしない方らしく、必要最低限しかしゃべらない(^^ゞ 一見無愛想に見えるのだが、たまに小学生の男の子が店にやってくると母親という別人に変身して言葉数が急に多くなる。^_^; また、昼間のランチタイムはテレビの昼メロなどの帯番組をずっとかけていて、客もそれを当然のごとくいっしょに見ている。まあ~観察していると色々なことがあるものです(笑)

さて、このコーナーでご紹介した最初のローズ&クラウンは外国人が多い。そして前回の“とんかつ冨貴”は絶対に外国人は入ってこない(笑) では、この“泰園”はどうでしょうか!?  

これが、意外なことに結構多くの外国人が入ってくるのを私は度々目撃している。まさか外国人旅行者がwebで調べてということはないだろうが、私なりの推論では…(^^ゞ

そうです!! このお店の外観とイメージでは“安い”ものが食べられるだろう~、という雰囲気がとってもするのです(大爆笑)(^^)v でも、そこが経営者のうまいところか、他の店と比較しても特にお安くはないものでして…^_^; 私も海外で安い食事を食わせてくれそうな店を探すとしたら、まず外見から決めるしかありませんから(笑)外国人の皆さんは中に入ってかどう思っているのでしょうね~。それから…

あっ、いかん!! 調子に乗って書きすぎてしまうぞ(笑) また、この店に行かなくては行けないことが度々あるでしょうから^_^;他のネタも取っておかなくては(^^ゞ ということで近くて美味い店のご紹介でした~。さて明日はどうなることやら~<m(__)m>

|

ウォーリーをさがせ

太鼓の音が聞こえてきたので、
あれ?こんな曲かけてたっけ?
と思ってたら外

Maturi

「すごい…毎年こうなんですか?」

フロアマスター東はニヤリと笑い。

「…俺も担ぎたいんだよね」

http://www.kandamyoujin.or.jp/kandasai/h17/index.html

お祭り好きです5555。

6F 佐藤 sato@dynamicaudipo.co.jp

|

4F H.A.L3 新着情報

こんにちは。
ここ数日間、連日の飲酒の為、また目が腫れつつある、宮川です。

さて、4F H.A.L3より新着情報のお知らせです。

◆イベント情報◆
・6/10 sat. 13:00~14:30
        GOLDMUND & VIVID AUDIO 試聴・説明会
・6/17 sat.  第1回目.13:00~14:00/第2回目 16:00~17:00
        QRD 新製品説明会
 ※詳細につきましては4F H.A.L3 HPをご覧下さい。

◆特価情報◆
・ダイナミックオーディオ5555 HP
  4F H.A.L3 「Audio Island SpecialPRICE」コーナーにて情報公開中。

GOLDMUND、QRD共に当フロアでは人気の主力商品です。
参加して損は無い、充実したイベントになる事間違いナシでしょう。我が上司は毎回、イベントにはとても力を入れております様で、終了後は「精根尽き果てた」といった感じで30分程は使い物にならない状態になります。それほどに考え抜いているイベントですので、是非、お時間をお作り頂いて、ご参加下さい!
また、特価情報につきましても、気になるものがございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

4F H.A.L3 宮川いより

|

外はお祭り。

今日は神田明神のお祭りがあるらしく、
店の前は衣装に着替えた人や観客で人だかりです。
お祭りの時は、晴れる?らしいので、今から天気は良くなるでしょう。
いや、さっき今日は晴れるって言っちゃったもので・・・。
晴れてください。

***** 中古情報 *****

特選中古情報です、SENHISERのヘッドホンが2本
先日中古品として入荷いたしました。

・HD-595
・PXC-300

状態は、ほぼ未使用?の極上品です。
お祭りのついでにぜひ、お店のほうにも寄っていって下さい。

東郷

|

Kたんと、豪雪の思い出…☆★…☆

こんにちは、Kたんです(*αωα)/☆ 
昨日は、LINN新製品の試聴会レポート、いかがでしたでしょうか?

少しでも、当日の雰囲気が伝われば、
ウレシイですv

Kたんは、前回1月の、LINN製品 試聴会のコトを、思い出しました…。
当日、関東地方は、前代未聞の大雪!で、
クリニックへ行くのも、帰るのも本当に命がけでした( ̄○ ̄;)
Photo_6 じゃん。
そんな中、たくさんの方にご来場いただき、
ウレシかったことを、覚えていますvv

その日、Kたんは長靴カッパという完!全!武!装!で、
まさにサバイバルモード全開でした。。
帰り道は、走るバスに追いすがり、無理やり停車させ、
お家の近くまで乗せていってもらいました。。

あの時の運転手さんの親切は一生忘れません…☆ヾ(ω≦`○)
ありがとうございました~☆★☆

MAJIK CDのキレイな音を聞いて、
そんな雪の日を思い出した、昨日の午後でありましたv 

さて★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★
今日はこんな、楽しいお話ですv

      <ブルガリア産VINO ROSSOの失敗?>

Photo_98

ブルガリア産スピーカー EBTB TERRA-2PRO の展示を記念して
ブルガリア産VINO ROSSO のBLACK SEA GOLD POMORIE社
CABERNET SAVIGNON 2000 をいただいた。
或る夜のこと自宅へ帰って早々に空けてミタ。

「ブルガリアの赤ワインだってー?」ってゆー興味が先に立ち?
おまけに品種はアッシの好きなカベルネ・スーベニオン。
せっかちだカラ。コルク栓を抜いて直ぐにワイン・グラスを傾けた。
「ん? 何だ!!この渋みは???」

が。時間が経つにつれ本来のカベルネ味に成って来た。
あわてて飲んだものだカラ、ワインに空気を吸わせる時間が
全く無かった。ってワケ。
普通ならばコルク栓を抜いて暫くしてから飲むか、
デカンタにワインを移して、時間をおいてから飲むのが基本。

やっぱ。せっかちはいけない。
オーディオ機器をヒートUPせずに、電源を入れて直ぐ聴く
よーなモノだ。ってコト。仕事だと変に拘りがあるのに、
好きなワインには手を抜いてしまうなんて...。
最初の一杯に対して、みょ~に悔しい思いをした。

初めて味わったブルガリア産のワイン。
芳醇な香り/濃厚な味わい、そしてルビー・レッドの美しい輝き。
ワインは生き物。だってゆーコトを改めて再認識できた。
ブルガリア産のワイン。イケますョ!!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

何事もせっかちはいけないですよね(((*人´Д`)
のんびりいきたいものです♪

また、あんな雪の日がきたらイヤだなぁ…。
でも、イヤだイヤだといいつつも、
Kたんがその日、新雪に寝転がって遊んでいたことは、
秘密です…。

以上、Kたんでしたっ(o*′ω`*)/☆ 

|

マルチチャンネル?

今日は我が家のマルチチャンネルシステムを
ご紹介したいと思います。
こちらです。

Jammer

ピアノ、ギター、ドラム、サックス、ベースの
5人がジャズのナンバーを奏でます。

ご存知の方も多いと思いますが
BANDAIから発売されていた
「LITTLE JAMMER」です。

数年前にインターネットで見つけて
即購入しました。

どこがマルチチャンネルかと言いますと
各人形の土台部分にスピーカーが組み込まれており
ドラム下のスピーカーからは、ドラムの音が
ギター下のスピーカーからギターの音がと
各パートごとに別々のスピーカーから
音が出てきます。まさしくマルチチャンネルです。

また、音に合わせて人形達がコミカルに動き出します。
特にドラマーの動きが良く出来ており
右手でシンバル、左手でスネアを上手く叩いております。
もうその動きを見ているだけで和んでしまいます。

面白いのは動きだけではなく、この5人の配置によって
聞こえ方が少々変わります。ステージに見立てて
配置をいろいろ変えてみるのも楽しみの一つです。

SACDもパート毎に録音したマルチチャンネルがあったら
面白いかも・・・とか思ったりします。
実際にスピーカーが5本、前に並んでいたら
邪魔だと思いますけど・・・。

専用のROMカートリッジにはスタンダードなジャズから
ロックまで、収録されており
その中でもDerek & The Dominos 「Layla」がお気に入り。

たまにはこんなかわいらしいセットで
音楽を楽しんでみるのも良いものです。

興味がある方はこちら
http://livehour.jp/ljpro/index.html

今月末に新製品が出るみたいで。
店に置く用に買っちゃおうかな・・・・・。

ではまた。

7F 担当 野田noda@dynamicaudio.co.jp

|

« 2006年5月7日 - 2006年5月13日 | トップページ | 2006年5月21日 - 2006年5月27日 »