« 2006年4月2日 - 2006年4月8日 | トップページ | 2006年4月16日 - 2006年4月22日 »

2006年4月15日 (土)

Kたん、名古屋をゆく☆★②

こんばんは、Kたんやよ(≧д≦`人)-☆
今日は名古屋旅行記の第②弾!
「Kたんも凍りついた!恐怖の食べ物との死闘編」をお送りするよ~♪
Kたんは、金山にある、どえりゃあ大きいジャスコに行って来たわ。
楽しいお店がぎょうさんあるで、目移りしてまうでいかんわね。
415
ここには「
CATS CAFE」いう、名古屋では知らん人はおらんいう位、有名な喫茶店があるんやよ~♪
ここの名物ゆうたら、
このどえりゃあデカさのパフェだがね!
415_2
↑の写真は見本やよ(^。^;)
㊧のが「
チャレンジ」で㊨の方が「アンビリーバブル」ゆうんやて。
㊧では物足らんし、㊨の食べてまったら、
パフェが嫌いになりそうやったもんで、
415_3
じゃん。
あいだ取って、↑の
「ネバーギブアップ」ゆうのにしたわ。
ちなみに…
415_1
↑テーブルにあった
とくらべてみたよ~。
Kたんと連れの2人で、一生懸命食べたがね…
おんなじ味が続くとえらくなってくるで、まずいったん底のほうまで掘り下げて、一番下のコーンフレークの層を、クリームに混ぜて食べる作戦に出たよ(・_・;)
だいぶ食べて終わりかけのとこで、さすがにえらなって来たわ…何よりアイスばっかり食べとるもんで、
さぶなってまってあかんわね。

お店の中は暖房が効いとるのに、
歯がカタカタカタカタいうとったわ  (((*´Д`)
そして、ついに…
415_4 完・食!!!
30分後、パフェはすっかりKたん達のお腹に入ってまったよ~♪
さぶかったけど、おいしかったわv
今度は「
アンビリーバブル」に挑戦したいけども、
あんばいよう胃袋を鍛えてからでないとあかんな~がんばろう!

さてさて
★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★やよ~♪

       <特価品 情報です!!>
4_1
Kたんの<凍りつく話>の次はホットな情報。ってワケ!!
アッシお薦めのNAGRA PSA ピラミッド・パワー・アンプ。
一度ダケ、展示品を特価にて販売致します!!

古代エジプトより永遠と受け継がれている、
秘めたパワーとは? パワー・トランジスターにMOS-FET搭載。
如何なる低能率スピーカーをも、安定したドライヴを誇る!!

その見事な景観に誰氏も魅了されてしまう神秘とは?
角度50度に傾斜したヒート・シンクの謎。

秘めたパワーとは、スイッチング・モード電源であり、
アイス・パワーと呼ばれる、氷(ひ)めたパワー。ってワケ。
氷山の如く聳え立つその雄姿こそが、強力なパワーの源っだった。
今日の<凍りつく話>はこれでお終い。としよー。
NAGRA  PSAの神秘を体験して下さい!!

■NAGRA  PSA  定価\987,000税込 >\641,800税込 展示品
パワー・アンプ100W+100W/スイッチング・モード電源
詳細は下記でどーぞ。
http://www.ohbashoji.co.jp/products/nagra/psa/index.html 

ホットな情報であったまってくれたかね~?
読んでくれておおきに☆
Kたんの名古屋旅行記、まだまだ続くよv
明日は「脅威の小宇宙!胃袋という名の暗黒異次元空間」をお送りするで、楽しみにしとってね~♪
以上、Kたんがお送りしたよ~
(*αωα)/☆

|

「Sonus faber」という楽器

ひとくちにスピーカーと言っても、その設計者の発想は様々です。
それら発想は彼らのなかに流れる音楽の表出といえます。

フランコ・セルブリン氏率いる「Sonus faber」のスピーカーには
楽器と偉大な職人達への強い憧憬が反映されています。

「Amati anniversario」

http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/amati.html

Amati 500年前を生きたヴァイオリン職人「Andrea amati」に捧げられたスピーカー。
音楽は過ぎ去っていった人々と今を生きる我々とを繋いでいきます。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

“Friday concert”Vol.18速報!!

the subject .2「H.A.L.じゃなきゃ出来ない700万クラスパワーアンプの比較!!

414poweramp_2 そうです、そのために用意された錚々たる顔ぶれのパワーアンプたちです。左上がVitusAudio SM-100(税別498万円)、その下が今回の飛び入りとなったLUX  B-1000f(税別360万円)、右上で光り輝くのがKRELL Evolusion One(税別740万円)、そして、右下がGOLDMUND TELOS 2500(税別1,200万円)という豪華なラインアップである。そして、ここには納まらないもうひとつの主役がこれ!!

Dm88 HALCRO dm88(税別760万円)、外観は全くと言ってよいほど前作のdm68と変わらないのだが、音質は全くの別物と言えるだけの大きな進化を遂げていたことが確認されている。この素晴らしさは一言では語れないものだと思うが、そうすると他のアンプも同様(笑)ということで、細かいことはここではご勘弁頂き先へ進むことにしましょう(^^ゞ

414c1000f 音が出る実物はこれ一台だけ!!ということで当日も某評論家の自宅からここへ急遽移動されてセットアップされたC-1000f(税別200万円)の姿。このプリアンプは何台1ロットで生産するのか? と聞いたら「とんでもないです、ロットを組めるような台数は作れませんよ~。4~5台くらいを手作りで生産するのが精一杯です」と担当者が言う。そっか~、でも、この音を聴いた私は迷わず展示品を発注しました!!もちろんパワーアンプと両方でしか演奏しませんが…(^^)v 今月末には入荷する予定なのでゴールデンウィークには間に合います!!

今回の前半戦では、最初にLUX、KRELL、HALCROと言う順番で私が選曲したこのヴォーカルで各メーカーの比較をしました。

Kari_bremnes KARI BREMNES:NORWEGIAN MOOD KIRKELIG KULTURVERKSTED (2000)Catalog no.: FXCD221の1.「A LOVER IN BERLIN」を使用しました。強烈なアタックと切れ味のパーカッション、深く沈むベース、エコー感がリアルなヴォーカルという内容で3メーカーの個性を聴き取ることに挑戦してみました。一曲最後までかけましたので、結構これでも時間をかけてじっくりと聴いて頂きました。

2_6 次に選曲したのがオーケストラです。ショスタコーヴィチ:交響曲第8番[指揮]クルト・ザンデルリンク[演奏]ベルリン交響楽団[録音]1976年9月9,10,15-17日ベルリン、キリスト教会 というものですが、この教会での録音では小澤征爾とサイトウキネンオーケストラがブラームスの交響曲第四番を録音している教会だと思われ、古い録音ながら情報量はたっぷりでした。全曲を聴くにはちょっぴり忍耐が要りそうですが、私は第3楽章:Allegro non troppoを比較試聴のために6分半を通しでかけることにしました。先程とは逆にHALCRO、KRELL、LUXという順番で演奏しました。この曲の低域の表現力を国産のアンプでしかも他社比較では低価格なLUXでどのように聴かせるのかに注目したものです。さて、ご来場の皆様はどのようにお感じになったでしょうか!?

the subject .1「“PEIP”デバイスの新製品を徹底検証します!!」
実は順番が逆になってしまいましたが、当日はアンプのメーカー比較を行い、それらの個性を最初にご理解頂いてから電源の比較試聴に進んでいったものでした。今回取り上げたのは“PI-2M”“PI-F”“PI-E” という“PEIP”デバイスの新製品三モデルでした。

これらはまだ一般公開していないものですが、ハルズサークル会員から更に“PEIP Club”にご入会頂ければ総てがわかるという仕組みになっています。さて、今回はまず最初にESOTERICの製品総ての電源ケーブルをPケーブルからESOTERIC製の8N-PC8100414frontendに戻すという実験から始めました。次にアンプはKRELLに固定してパワーアンプのACケーブルを付属品とPケーブルで比較したり。そこに“PI-2M”と旧型の“PI”で比較したりしてパワーアンプにおける影響を確認しておいてから、先程のESOTERICのフロントエンドに対して順次“PEIP”デバイスを投入していくという発展的な比較試聴を進めていきました。

414guest予定時間を30分もオーバーしてしまいましたが、皆様には大変喜んで頂いた様子です。約90分間というもの電源環境が巻き起こす数々の変化を目の当たりにして、新製品に対する評価を確認して頂き、また自分のシステムには何を投入しようか、という構想も皆様の胸に湧き起こったことだと思います。ご来場の皆様ありがとうございました。

さあ、次回は一体何を取り上げるのか!? 皆様もハルズサークルにご入会頂き、こんなイベントに参加しませんか!!お申し込みはこちらからどうぞ!! <m(__)m>

|

のーぷらん

晴れになると、気持ちがいいものだ。
やっぱり外が晴れると気持ちがいいですね。
そんなどうでもいいことを考えてる、土曜日の午後です。
今日はネタがありませんので、このへんで。(オイ

*****お買い得情報暫定版*****

現在秘密裏にGWに向けての、お買い得品を検討中です。
何が出るかは、店に来ての楽しみってことにしておきます。
(まだ何も決めてないんだろう、とか思ったあなたは90%以上正解です。)
とりあえずは21日付近から何か変化がある模様。

詳細は、ひ み つ ←まだ未定なのです。

お店にて、お待ちしております。

|

2006年4月14日 (金)

ここの所、変な天気が続いていますね。体がおかしくなりそうです。

昨日、今日とMr.INOSEがお休みだったのでまたしても自分の好きな曲をかけたりしてました。

Ando 今日の一枚は安藤裕子のMerryAndrew。

auや月桂冠のCMに使われていた曲が入っているので聴いたことある方も多いのではないでしょうか。

個人的には最後に入っている「のうぜんかつら~リプライズ~」が一押しです。

Mr.INOSEの居ない日は意外と普段かけないJ-POP等をかけていることが多かったりします。。

ジャズもクラシックも聴かないから・・・と思われている方もいらっしゃると思いますが、難しく考えずお気に入りのCDを持ってご来店くださいネ♪

3F アシスタント 末廣

|

Kたん、名古屋をゆく☆★①

こんばんは、Kたんやよ(≧д≦`人)-☆
Kたんは、名古屋へ旅行してきたよ~♪
そうもやっとかおれへんかったけど、どえりゃあ楽しかったんで、今日からその出来事を「ぶろぐ」に書こうと思っとるんよ。
Photo_43 Photo_44 じゃん。
名古屋から電車で金山ゆう駅まで行ったわ。
ここにはボストン美術館ゆう、どえりゃあ立派な美術館がたっとるんよ。
何でもアメリカにあるボストン美術館の姉妹館らしいよ。
Photo_45
美術館の前には、ようけがひなたぼっこしとって、あんまりおるんでKたんビックリしてまったわ。
Photo_46
今日は「花鳥画の煌き」ゆう企画展をやっとったよ~♪
「カチョーガ」ゆうのは、花や鳥をモチーフにした絵画や工芸品のことで、中国から広まったらしいわ。
日本や朝鮮でも、ようけ描かれとって、長寿やら子孫繁栄立身出世やらの願いを、絵に込めとるんやて。
絵はどれも、細かいところまで丁寧に描いたるもんで、Kたん思わずガラスに貼り付いて、えら~いやっとか、見惚れてしまったわ。
中でも四季の花とカラフルな鳥が、おっきな屏風にたくさん描いてある「花鳥図屏風」はよかったよ~(*^_^*)
あんまり素敵だもんで、お家に一枚、欲しなってまうねv

え~、、やっとかお待たせしてえらいすいません!

今日の★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★やよ~♪

アッシも味噌カツと手羽は好物だもんで、どえりゃ~いっぴゃ~食べるでよう。
414arc
      <特価品 情報です!!>
今日もまたまたビックなグレートなホットな情報です!!

WILSON BENESCH  ARC ですが、展示品を特価にて販売致します。
展示期間約3ヶ月の極上品です!!
定価\682,500税込ペア > \445,000税込ペア 展示品
■詳細は下記でどーぞ。
http://www.stellavox-japan.co.jp/

アルミニューム・フィ二ッシュ/カーボンファイバー・キャビネット
から形成される美しいフォルム。
この小さなボディーからは想像を絶する、
TACTICウーファーより放つダイナミックなサウンド。
そして何よりもルームをオシャレに演出できます!!
アッシ的お薦めのスピーカー。ってワケ。    

どえりゃあお得な情報やで、はよ問い合わせせなあかんよ!

Kたんの名古屋旅行記①、どやったかね?
明日は「Kたんも凍りついた!恐怖の食べ物との死闘編」をお送りするよ~(>_<)
「もう飽きたわ~」なんて冷てゃあこと言わんと、待っとってねv
以上、Kたんがお送りしたよ~ (*αωα)/☆

|

2006年4月13日 (木)

主の居ぬ間に・・・

H.A.L.Ⅰの一部を確保したまでは良かったのですが
なかなかシステムが決まらず、毎日悩んじゃっています。

Stradivari_2

元々、このスペースはsonus faber Stradivari Homage
がメインで鳴っているのですが、実はこの子は売れていて、
お客様宅への納品待ちの状態なんです。
なので、僕のコーナーでガンガンに鳴らしこむ訳にはいかず、
Stradivari Homageは大好きなスピーカーなんですけど・・残念。
なので、まだメインのスピーカーが決まらない状態なんです。

ただ、最近ちょっと気になっているスピーカーがありまして
H.A.L.Ⅰのメインスペースに居るVivid Audioがちょっとお気に入り。
ここにあるのは大きい「K1」なんですけど、本当は小さい方の「B1」
を僕のコーナーのメインに鳴らしてみたいな~と思っています。
ただ、今現在は展示が無いし、このスペースでどんな感じで鳴るのか?
僕の頭の中では、いい感じで鳴っているんですけど。

そんな想像の世界に浸っていて、ふと思ったのです。
今日木曜日はここH.A.L.Ⅰの主である店長が定休だし、
主の居ぬ間にちょっと拝借してしまえ!と。

Vivid

やはり、「K1」だとちょっと大きいですが
何とか収まりました。僕はスピーカーから近い距離で
聴くのが好きなので、これでStradibvari Homageが無くて
「B1」だとすれば、丁度良いサイズになるんじゃないかな?

今日はあまり時間が無くて、追い込んでの試聴は
出来なかったけど、パッとで鳴らした感じでは
結構良く鳴ってくれました。期待できそうです。

これから、勝手に借りた事がばれないように
証拠隠滅を図りたいと思いますので、今日はこのへんで・・・。

7F 担当 野田noda@dynamicaudio.co.jp

|

ぷち反響

昨日は驚きました。

昨日書いたers27.5が、Blogを書いて一時間ぐらいで、
大量に買っていかれたお客様がいて・・・
とはいっても、Blogを見て買っていかれた感じじゃなかったんですが、
結構うれしいなと、思ってみたりみなかったり。
それなら今日は、もっと高いものを・・・
とか思ったんですが、本日は耳よりな情報です。

*****耳より情報*****

SHUREの倉庫を片っ端から掘り返し、不思議な箱を見つけました。
その中にはお宝が眠っており、貴重な針の入手に成功いたしました。

・NE95ED
・VN35MR

今回の入荷が最終入荷になります。
貴重な針なので詳細は伏せておきます。
在庫切れしてしまったら、再入荷は不可になります。
お早めにご連絡ください。

|

Kたん、雨のお散歩☆★

こんにちは、Kたんです☆★
最近は雨降りばかりでちょっと落ち込みぎみです…(人д`*)
ついつい気分がユーウツ…になっちゃいますが、明るくいきましょうっ!
Drの雨嫌いは有名ですよね…Drもユーウツ…

雨の中、春をさがしに、Kたんはお散歩に出かけましたv
0011 001 Photo_42
雨の中でも元気に咲いているお花たちです♪
左から、パンジーポピーヤブツバキです!みんなカワイイですよねv
お花たちのスマイルにKたんのユーウツも、いつの間にか癒されちゃいました☆

雨の日も風の日も、クリニックは営業中ですっ!
雨宿りのついでに、お気に入りのディスクで楽しいひとときはいかがでしょう?
雨が上がる頃には、心も晴れて、きっとハッピーになれますよv

さてっ、お待ちかね!
★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

       <特価品 情報です!!>
413

BELL CANTO ユニヴァーサル・プレーヤーの展示品を販売致します!!
このブランドの商品は日本で発売以来アッシ的には、
頑張って販売して来ました。
今回このPL-1Aが惜しくも生産完了となる為、
展示品を大特価にて販売いたします。

PL-1A 定価\1,449,000税込 > \768,000税込 展示品
CD/SACD/DVD-A(音声)プレーヤー
BELL CANTOのストレスを感じさせない高い透明度。
そして何と言っても、特有のクリアーなサウンドが魅力です!!
ヤリだネ!!

↑見逃せない特ダネ情報ですっ!
お問い合わせはおはやめに~♪
以上、Kたんでしたっ (>ω<`*)/☆

|

2006年4月12日 (水)

「 darTZeel 」集結す

Dartzeel スイスの「darTZeel」からパワーアンプ「NHB-108 model one」に続き
プリアンプ「NHB-18 NS」のプロトタイプが6Fにやってきました。

スイス製なのにどこかオリエンタルな雰囲気漂う金と赤。
銀色のコンポーネントが氾濫する昨今、ちょっと不良っぽく垢抜けていて好感が持てます。
もちろんデザインだけの見かけ倒しではありません。
ずば抜けた駆動力で「801D」を楽々ドライブしております。

http://www.naspec.co.jp/dartzeel/dartzeel-index.html

NHBは「Never Heard Before」の略なのですが、
実際ひたすら聴き倒したディスクから「聴いたことのない」新しい音を発見するとはね。実力アリ。

6Fでは日曜日まで展示しております。
どうぞお気軽にご試聴下さい。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

Kたん、緊急事態☆★

こんばんは、Kたんです☆★
今日は、何となんと!クリニックで大事件が発生しました(*>人<*)  その一部始終を、Kたんがお伝えいたしますっ!!
(※Kたんは相当取り乱しておりますので、一部にお聞き苦しい点がございますが、あしからずご了承ください。)

本日、Dr.IGARASHIクリニックに強盗が押し入り、金品はもちろん!Drの愛車フェラーリを強奪するという事件が発生致しました!
犯人の姿をとらえることに成功いたしましたので、ご覧くださいっ!!
412 じゃん。
この顔にピンと来たら、110番の前に、クリニックまでご連絡を~!
Kたんがゼッタイ!許しませんっ!とっつかまえたら、
あーして、こーして※×●★☆×○…(以下判読不能)

なお、クリニックには、このフェラーリのほかにも、Drのコレクションのたくさんの名車が展示してございますっ。
オーディオの陰から、ちょこん、とのぞいてたりしますので、ゼヒ探してくださいねv
遊び心いっぱい!Dr.IGARASHIクリニックへのお越しをお待ちしています~♪

さてさて、★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★ですっ。
412unidisk11
またまたLINNの情報です!!
何だか?最近はLINNとご縁があるよーで。
決して<談合>を行ってはおりませんので、
誤解されないよーお願い致します。(笑)
先日も当店のブログで告知致しましたが、
下記の中古品が出ました。

LINN  UNIDISK 2.1(Silver)    税込み\1,155,000.>税込み\580,000.

■詳細は下記でどーぞ。
http://www.linn.jp/products/detail/players.html
ご興味がありましたら下記へお問い合わせ下さい!!
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

お問い合わせ、お待ちしております~♪
以上、Kたんでしたっ(○′∀`*)/ 

|


 最近天気が良くないですね・・・
昨日の帰りにふと思い出したので書き綴ろうと思います。
数年前の雨の日だったかな・・・今くらいの時期だったような気がします。
新宿を3丁目の方に歩いていくと10人入ったらもう入れないっていう小さなバーがあるんです。
そこはマスターが自分の好きなLPをかけて客がその曲に対して思い出だったりいろんな事を話しながら時を過ごすっていうバーです。
  バーに入った時、
Maria MuldaurMidnight at the Oasisがかかっていました。Photo_41 
その日は雨で濡れたので服を乾かす程度で入ったんですけど、好きな曲しかかけないから話しがはずみ時間を忘れて帰れなくなりそうでした。
今日はそこでマスターと話しが盛り上がったアルバムの中で昨日みたいな雨の日に部屋を少しだけ暗くして酒を飲みたいときにベストなアーティストの一曲。

Photo_39 Jose Felicianoでアルバム『Feliciano』から【Light My Fire】です。

曲名を聞いてご存知のように『The Doors』のデビューアルバムの中の曲ですね。Doors_1
もう誰に聞いても名盤と答えるのではないでしょうか?
僕個人的には初期も好きですが『MORRISON HOTEL』『L.A.WOMAN 』といった後期の方が好きですけど・・・

話しを戻して・・・このJose Feliciano【Light My Fire】は原曲みたいなテンポではなくゆっくりとダークな感じで、かつ泥臭い感じは残してとても渋くアレンジされています。
お酒を一人で飲みたいなって時にでもかけてみてください。

       2F takebayashi

|

セニョ~ル♪

こんにちは。Mr.INOSEです。突然ですが“セニョールココナッツ”知ってますか?正体はアトムハートさんのプロジェクトでチリ在中のドイツ人アーティストです。以前はアンビエント、ハウス、テクノ・・・など多彩な才能の持ち主でありながら、比較的マニアな活動をしてましPhoto_38 た。2000年に発売しました“German Dance”で一躍有名になりました。内容はクラフトワークのカバーをデジタルラテンカバーしてます。いや~まいった!ラジオで聴いた瞬間に思わず口走ってしまいました。怪しいラテンの音楽に 軽~いグルーブ感はハッキリ言ってはまります。軽いのに濃~い~音楽はまさしく“クール”です。ちなみに現在は入手困難な状態です・・・。

そんなセニョールココナッツの新譜が今月末に発売されます。今度は何と“YMO”のカバーです!更にご本人もゲスト参加!これは買いですね。やっと時代が彼に追いつきましたね。音楽って本当にい~ですね~。 (‘‘)V

3階 猪瀬

|

あめだす

外は半端な天気ですね。月曜までぐづつくみたいです。
最近は何故か雨の予想がピタリと当たり、
今年の暖冬予想の例もあるし、いいかなとか油断してると、
ビチャビチャになりながら帰る羽目になります。
やっぱり、新しい気象衛星が導入され、天気の予測も以前より、
かなーり向上したのかなと、思いながら。
傘を忘れた日の午後の雨予報は、はずれて欲しいと願ってます。

*****商品情報*****

最近よく売れている商品紹介です。
左奥の柱に止めてある、薄いシート

・ers 27.5(ノリ無)
・ers 27.5s(ノリ付)

高周波干渉防止、電磁波防止シートです。詳細は↓に。
http://www.accainc.jp/Stillpoints.html

見た目がうるめ鰯に似ていることから、
うるめ鰯切れたので持ってきてーとか、陰で言ってますが
あぶっても食べられません。ご注意を。

|

2006年4月11日 (火)

私のコーナー(仮)

こんばんは。
今朝は目蓋が赤く腫れ上がってしまい、出勤できるか危ぶまれましたが、無事今4階におります、宮川です。

P1000790_2 今回、我が上司の提言とメーカー様のご協力により、「私のコーナー(仮)」が誕生致しました。コンパクトでお洒落でリーズナブルで音も良い・・・私自身も「欲しいな~」と思うものをセレクトさせて頂きました。ラインナップは以下の通りです。

  • CD PLAYER : LINN CLASSIK MUSIC (\ 294,000)
  • SPEAKER : LINN CLASSIK UNIK (\ 71,400) / PIEGA TS3 (\ 115,500)
  • 無線オーディオ伝送システム : Bardaudio BardOneUSB (\ 63,000)
  • オーディオボード : Sound Stage HIB-1+HIB-LU (\ 81,000)

まずは、CDプレーヤー のLINN  「CLASSIK MUSIC」。究極の一体型、これをスピーカーにつなげばOK、しかもAM/FMチューナー付属です。色はホワイトの他、コーラルブルー、ブラック、シルバー、バルティックグリーンの5色、シックなカラーバリエーションでインテリアに合わせるのも楽しくなりそうです。
スピーカーは2機種、同じくLINNの壁掛けも可能な「CLASSIK UNIK」、シルバーボディがスタイリッシュなPIEGAの「TS3」。
「BardOne+USB」は、パソコンの音楽データ-を楽しめるシステム。アンプにBardOneを、パソコンのUSBポートにBardUSBを挿し込むだけです。
オーディオボードの「HIB-1+HIB-LU」は室内を暗くするとブルーの照明が浮き立って美しい!

ラジカセやミニコンポから一歩進んだ音で音楽を楽しんでみたい 、という方にはピッタリのシステム、見た目やサイズだけではなく、音ももちろんハイクオリティです。

ハイエンドフロアでは見過ごされてしまうかと不安だったのですが、当フロアのお得意様でありますK様とT様は「これで2時間話せるよー」とおっしゃって下さったので、ホッとしております。せっかく頂いたコーナーですので、可愛がって育てて、いい音で鳴ってくれるよう頑張りたいと思います。

興味を持たれました方は是非、5555の4階まで、御来店お待ちしております。

                                                       4F  H.A.L 3   宮川 いより

|

セール続報!

紀伊国屋書店大特価セール

数量限定でのご奉仕商品

今回のラインナップは六点です。

草迷宮 異才・寺山修司の最も残酷で美しい寓話。

摩天楼を夢みて アル・パチーノ K・スペイシー J・レモン NYを舞台にした、男たちの

熱い戦い。

ヴェルクマイスター・ハーモニー ハンガリーの映像魔術師・タル・ベーラが描く世界

ナック 異才リチャード・レスターが描いたオフビートな屈折青春コメディ。

ホテル・ニューハンプシャー ジョン・アーヴィング原作、J・フォスター、N・キンスキーなど

豪華俳優陣の華麗な競演。

侯孝賢 傑作選BOX 恋恋風塵、童年往事、冬冬の夏休み、フンクイの少年、を収録

お早めに!

 

|

大変!Kたんから緊急連絡★☆

こんばんは、Kたんです☆★
大変!今日はまず、Drから緊急のお知らせなのです!
急いでチェックチェック!!

★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★
< 緊急報告 在庫が ヤバイです!! >
Mvc114f
LINN IKEMI定価\630,000税込   → お値段お問い合わせ
LINN GENKI定価\262,500 税込 →   お値段お問い合わせ
の両CDプレーヤーですが。
生産完了の為、最後の在庫を特価にて販売して来ましたが、
もー在庫がヤバイです!!

IKEMI が 展示品色グレーと在庫色グレー1台
GENKI が 展示品色ブラックーと在庫色ブラック1台となりました。
ラスト・チャンスですョ!!

■ご検討中のお客様はお早めに、
 下記へお問い合わせお願い致しますネ!!
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp
お待ちしております。

大変だ!お問い合わせはゼヒゼヒお早めに♪
さてさて、今日は、Dr.IGARASHIクリニックの陰の権力者をご紹介いたします…
Photo_36 じゃん。

クリニックの守護神様であります…何とも未来チックなお姿でございます…m(цωц*m)
2_5 ←このように…
なんと!触れるとパワーをいただくことができるのでございます…
ありがたや~ありがたや m*ц_ц)m
かなりレアな彼の姿を見つけた方は、きっといいコトあるかも!?
クリニックまでパワーをいただきに来てくださいませ~v

以上、Kたんでしたっ(o*′ω`*)/☆



|

Jorma Koski氏と

昨日のことです。
スウェーデンのケーブル職人<Jorma Koski>氏が来訪しました。
音楽とオーディオに対して強い愛情と情熱を持った人物で、
ずらりと並んだ6Fのラインナップに目を輝かせる姿は、
まるで少年のように活き活きとしていました。

「VERITY AUDIO!EMM LABS!DART ZEEL!」

Jorma氏にとって馴染みのある連中が揃っていたようで、
彼のケーブルとの相性は折り紙付き。

レコードに針が落とされると、その場にいた全員の心がほぐれていくのでした。
フロアの音をとても気に入っていただけたようで

「来年も、また来たい」

というありがたい言葉をいただきました。
とても良い時間が流れていました。

Tack sa mycket!Mr.Jorma!

http://www.cs-field.co.jp/jormadesign/jormadesignmain.htm

P1040037 ※曲が終わった瞬間を撮った写真です。

即座にレコードプレイヤーの針をあげにいく「アナログマイスター東」。
雰囲気が伝わるでしょうか?
初対面の、国籍も年齢も異なる人間同士がこんなにも打ち解けることができるなんて、これが「音楽の力」でなくて何なんだ!と思ったのです。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

今日も、また天気良くないですね。まだ何日か、しばらく雨の日々になりそうです。 雨の日も悪くはないですが、やっぱりすっきり晴れてほしいと思っている1F石田です。

以前、山形に出かけたとき、今までの人生でここより美味しいコーヒーを飲んだことない!というくらい、すごく美味しいコーヒーに出合ったことがある。 いわゆるカフェのチェーン店でないその店は、山形、七日町通りにある。 そこの店舗は、木のぬくもりを感じるインテリアでまとまていて、店主が撮ったと思われる写真が、いくつか飾ってあり、静かな落ち着いた雰囲気をもっていて、そこに無口な旦那さんと奥さんが、ひっそりとやっている感じの喫茶店でした。

たまたま、その付近のホテルに滞在してた私は、すごく気に入り、毎朝、通ったのを覚えている。 シンプルな軽食メニューとたくさんあるいろんな種類のこだわりのコーヒーと、そういえば、オーディオにも、かなりこだわっているようでした。 

その後、ここ東京も含めて、いろんなところで、コーヒーを飲みましたが、いまだ山形の、あの店で飲んだ以上のコーヒーは、めぐり合っていない。 

今日は、雨だったせいか、そんなことを思い出しました。

ところで今日は、新製品情報が、あります!!!!

気になって、お待ちになっていた方、大変長らくお待たせ致しました!

AKGオープンエアー型ヘッドフォン K601とK701です!

01v

本日、5555、1Fにて両ヘッドフォン共に試聴開始してます!!K601は、販売分の在庫も、あります!K701に関しましては、予約受中ですが、ただ今、ご予約されたお客様には、特別に当店だけの予約典ありです! どしどし、ふるって、5555までご来店ください。 

         お待ちしております。
 

|

オ・タ・ク?

こんにちは。Mr.INOSEです。雨、雨、雨・・・の一日でテンションも上がりませんね~。まあ花粉症の私としましては、少しは楽なのですが・・・。

最近はハードディスク内蔵のDVDレコーダーは操作も編集も簡単に楽しめますね。CMのカットも楽々編集、・・・いやいや待って下さ~い!過去のCMには面白いものや時代を感じさせるものなど、立派なコレクションになりますよ。Photo_35 たとえば“具が大きい~”の安達祐美さん、“人々のヒットビット”これはMSXのCMで松田聖子さんです。更に、写真を見ていただくとおわかりの通り~JR民営化後の名作中の名作、牧瀬里穂さんバージョンです。Mr.INOSEはベーター時代からのテープが数千本もあるんです。あれ~、Mr.INOSEは“オ・タ・ク”なんですかね~。ハイ!そうです! 怖い・・・。

3階 猪瀬

|

話題の“エフコン”にBlog読者をご招待!!

“Friday concert”Vol.18 の内容に追加プログラムが決定しました!!

the subject .3「新旧アイソレーター対決“PI”vs “PI-2M”比較試聴!!」

“PEIP”デバイスの中でも最も高価でありながら最も効果が大きいアイソレーターの新旧商品が運良く揃うことになりました。これは見ものです!!

the subject .4「新旧アイソレーター対決“PI-F”vs “new PI-F”比較試聴!!」

名前は同じでも世代が変わっている“PI-F”をオーナーが旧型を持ち込んで下さるという熱心なご協力を頂き、これも比較試聴することになりました。これは楽しみです!!

the subject .5「飛び入り参加決定!! 輸入製品の半額で実現された音質とは!?」

そうです。これはLUX C-1000f & B-1000fが飛び入り参加ということになったものです。現在音が出るC-1000fは一台しかないのですが、これを今週末の三日間はここで試聴が出来るように致しました。当日エントリーしている海外製パワーアンプの半額というプライスながら、私が驚いた前例のないペアリングの妙として同社のセットで試聴して頂きます!!

これは見物ですよ~!! 今回は見逃せませんね!!

そこで今回ご協力頂ける各社より要望がありまして、ハルズサークル限定招待という制限を今回のみ緩和してBlog読者からも五名ほど参加者を募って欲しい!?ということになりました。

応募方法はとても簡単!! 下記をクリックすると私へのメール画面が起動しますので、その件名に「Fcon Vol.18」と記入してお客様のお名前と電話番号を本文に記入して送信してください。折り返し川又より確認のメールを送信致します。
mailto:kawamata@dynamicaudio.co.jp 

|

2006年4月10日 (月)

この私にして未体験のケーブルがやって来た!!

Jorma_prime 今回は最初に正体を明かしておきましょう(^^ゞ

シーエスフィールドが輸入を開始したJORMA DESIGN です。そして、同社のフラッグシップモデルがこれです。

このJORMA PRIME cableのRCA/XLR両インターコネクトケーブルとバイワイヤースピーカーケーブルを同社社長のヨルマ・コスキ氏とシーエスフィールド今井社長が持参されて来店して頂いたものです。

予想される日本価格は次のようになりそうです。

Loudspeaker cable 1-meter/pair  税別 \1,200,000.
Each addititional 0.5-meter/pair    税別   \250,000.

Loudspeaker cable 1-meter Biwire/pair     税別 \1,800,000.
Biamp configuration 1-meter/pair      税別 \2,000,000.
Each addititional 0.5-meter/pair  税別   \410,000.

Interconnects 1-meter(XLR)/pair     税別   \920,000.
Each addititional 0.5-meter/pair     税別   \200,000.

Interconnects 1-meter(RCA)/pair      税別   \980,000.
Each addititional 0.5-meter/pair     税別   \220,000.

                  -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

上記のリンクからこのケーブルの画像を見てお分かりのように、ウッドブロックを削り出したモジュールがケーブルに装備されているが、これはトランスペアレントのようにフィルターなのか? と質問したら違うという。

トランスペアレントは独自の理論からケーブル内部の導体はストレートに両端まで配線され、それに並列にフィルターを挿入しているのだが、何と何と内部の導体に対して直列にQuantum Purifiersという素子を接続しているという。

正式にはBybee Slipstream Golden Quantum Purifiersと称するものらしいのだが、ポイントとしては「量子清浄器」とでも訳すのだろうか?
それでなくてもgold,99,999999% copperというのだから、金と6Nの銅ということで素材にはこだわっているのに、オーディオケーブルの常識では考えられないが、その導線をカットして特殊な素子を挿入しているということになる。

                  -*-*-*-*-*-*-*-*-*-

今日はあまり時間がないので、お披露目という程度で試聴させて頂いたが、それらと比較するのには昨日と同じ下記のシステムを使用した。

この続きはメールマガジンで!! (^^ゞ

さあ、今回私のキャリアを持ってしても経験のないケーブルが登場しました!!これも例によってハルズサークルの皆様には本日配信しております。日々のエピソードを毎日のように配信しているハルズサークルに皆様も入会しませんか? 登録はこちらからどうぞ!!

|

もう花見の時期も終わり梅雨が来てやってくるのが夏ですね!
夏ですよ☆夏!!
去年の夏はサーフミュージックが凄い流行りましたね。
知らない人はいないんじゃないでしょうか?
Photo_32 ジャック・ジョンソンのアルバム
『In Between Dreams(from US)』
が1番有名ですかね?

僕もずっと聴いていたけど、サーフ系の音楽は疲れてる時とか一息いれるのに最高にマッチしますよね。
個人的には今年もこの流行りはまだ続くと思っています。
そんなジャック・ジョンソンも新譜出しましたね!!
Photo_33 『Curious George: Sing-a-longs And Lullabies For The Film』

あの絵本の『Curious George』が映画になるんですよね。
それのサントラを今回ジャック・ジョンソンが全面的に制作って事でかなり雰囲気のいい映画になるのでは映画好きの僕としてはかなり期待しちゃっています。
アルバムの方も結構良くってサントラに使われている曲の他にベン・ハーパーやG・ラブなどが参加しているもあったりしてバラエティに富んでいます。
サーフ系のアルバムは本当に良いです。みなさんも聴いてみて下さい。

さて、今回はこれだけでは終わりません。
誰でも知っているアーティストを紹介してもつまらないですしね。
ジャックジョンソンを今更かよ・・・って言われてしまいそうだし。
今回はサーフ系のアーティストで女性です。
サーフ系は男性ボーカリストやバンドばかりが目立ち女性のボーカルがなかなか目立てなかったから今年は今回紹介する女性サーフ系ボーカリストを筆頭に女性にサーフ系を盛り上げてもらいたいですね。

Photo_34 『Tristan Prettyman』でアルバム
【Twentythree】です。

知っている人はもう知ってますか・・・・
良いですよね?癒されるというか何というか。
ジャック・ジョンソンが好きな人は絶対聴くべきです。

今年の夏はこの2枚を聴きましょうね。

    
                 2F takebayashi

|

水原のおばあさん

Img_01

今日は、昨日とうってかわって、肌寒く、雨も降っています。
まだ、春は遠いと思っている1F石田です。

そういえば、以前、韓国に旅行に出かけた時に、こんなことが、ありました。
W杯の観戦目的と韓国に関心があった私は、首都ソウルから1時間半離れた都市「水原」に来ていました。
すでに2度訪韓し、バスも地下鉄も乗りこなしていた韓国には、少し慣れている感覚がありましたが、
W杯シーズンと重なった水原は、ものすごい人手、人の波でごったがえしていました。

とりあえず、スタジアム方面のバスに乗らなくては、とバス停を探しましたが、広い駅前とすごい人だかりで
どのバスに乗って検討もつかない。

 そんな時、日本語で、

「あんた、ちょっとこっち来なさい」

ふと、そこ見るとおばあさんが、立っていました。
そこは、駅前の案内所でした。

話しが、すごく長くなりそうなので、要約して話しますと、なんと!そのおばあさんは、料金をとる市内バスでは、
なく、無料のスタジアムまで搬送してくれるバスを親切にも教えてくれて、なおかつ、お昼時のせいか、安くて美味しい
ご飯の店をも教えてくれて、さらに! その店はけっこう離れているにも、かかわらず店の目の前まで、腕を引っ張って
連れて行ってくれました。 すごいことに一緒にその店内に入り、頼もうとしていたご飯を店員さんをつかまえ韓国語で
注文までしてくれました。 そして帰られて行きました。

その場で、もちろんお礼は、言いましたが、いまだかつてあんなに、すごく親身になってされた案内は、されたことが
なかったので、すごく心に残りました。

またいつか、韓国に行くつもりなので、その時には、何かおみやげを持って、たずねてみようかと思ってます。

そして本日は、おすすめアクセサリーではなく、おすすめCDです。

そんなあたたかい人々が住んでる韓国のアーティスト「CLAZZIQUAI PROJECT」です。

4988064178209_m たまたま韓国にいたm-floが放送局で聴き、すごく気に入り、日本で紹介して、輸入レコード店でも、けっこう
盛り上がってました。 気になる方は、ぜひ!聴いてみて下さい。

ではまたこのブログ上にて

|

陽気なヤツ

Photo_31 SONICS 「Allegra」

「audio physic」のデザイナーとして
「Brilon 1.0」を筆頭に多くの傑作スピーカーを世に送り出し、
ファンの期待に応え続ける職人<Joachim Gerhard>氏による設計。

ドイツ製品には、突出した合理性を機能美として結実させた魅力がありますが、
「Allegra」もまさにそれ。
カタチは変わっていますが、その全てに理由があります。

http://www.scantech.co.jp/sonics_allegra.html

鮮度抜群。
キレのある音が空間に弾き出されます。

「スッパーン」

6F 佐藤 sato@dunamicaudio.co.jp

|

いつもの妄想

最近は、外国からのお客様がご来店されることが多いのですが、
日本も国際化してきたなと感じながら、仕事してます。
今日の朝なんて、コンビニに入ったら、
「アニヨハセヨ」とか言われちゃいまして、
国際化の波は激しいと感じる今日この頃。

*****入荷情報*****

先日の入荷情報の続きです。
具体的には下記が入荷し、展示されています。

ACE H / M / L / 
ACE Mono
RUBY3
WOOD L2
GLIDER L2

やっぱり、美しいカートリッジですね。
総合カタログ見てましたら、ORACLEのDELPHI MKV 25th Anniversary
が載ってまして、これと「ACE M」か「GLIDER L2」付けたら、
何てかっこいいんだ!!!とか妄想しながら仕事してます。
まずは、宝くじからですかね?

ORACLE DELPHI MKV 25th Anniversary詳細は↓で。
http://www.yukimu.com/jp/oracle-delphimkv25an.htm

|

Kたん、お花を愛でる☆★

こんにちは、Kたんです♪
今日は、Kたんがお散歩しながら見つけた、カワイイ春のお花を、写真でご紹介しちゃいますv
色合いがとてもキレイですよね★
癒されてくださいませm(uωu*)m
4_1 3_4 2_3 1_2
菜の花が満開です~♪ごま和えにして食べると、とってもおいしいですよね  (o*′ω`*)/
お気に入りの曲を聴きながら、春を探しにお散歩はいかがですか?
散歩がてらに、クリニックにもゼヒゼヒお立ち寄りください~♪
イイ音に、きっとめぐりあえますよ★

もっとおしゃべりしたいのですが、今日はこの辺で…
以上!Kたんでしたっ(>ω<`*)/○

|

2006年4月 9日 (日)

これでこそ!!という完成度を聴かせたLUXの意地!!

早いものでもう一年経ってしまったとは…。

このB-1000fの登場を私はどのように見ていたのか!?

仕上がりとしては素晴らしいものがあったのだが、結果的にはB-1000fはこのH.A.L.のレギュラーとして常設されることは今までなかった。なぜか!?

それはパワーアンプ単体では、そのメーカー・設計者が求めるレベルと方向性が理解できないからだ。つまりはパワーアンプだけでは他社のプリアンプとの組み合わせによって得られた一現象の評価であって、プリアンプの個性と能力に影響された音質であるということを私は経験上で大変大きな要因として考えているからである。言い換えれば、同社プリアンプと純正の組み合わせでないとパワーアンプの真価は発揮できない、つまり他社のプリアンプとの組み合わせでの試聴には不満要素があったということだろう。

あのChordでもHALCROでもパワーアンプが先行して発表されたが、その一年後に同社から発表されたプリアンプとの組み合わせで納得と感動をしたという経験が多数あったからだ。そして、今回いよいよ待望のC-1000fが登場したのである!!

                    <<中略>>
C1000f

今回の結論!!

今日ここで私が聴いたB-1000fは、過去の記憶と評価によるB-1000fとは別物である。
いや、私にとってはB-1000fは今年、この日に誕生した新製品と思われてならない。
そのB-1000fとペアを解除してはならないのがC-1000fという存在なのだ!!

全文を読んでこそ話しが通じる!? はい、確かにその通りでございます。中途半端な更新で申し訳ございませんが、どうぞ皆様もハルズサークルにご入会下さいませ<m(__)m>ほぼ毎日様々なインプレッションと商品情報や楽しい新企画を配信しております(^^ゞ

毎度のことですが、ご入会はこちらから!! よろしくお願い致します。<m(__)m>

|

Kたん、舌つづみをうつ☆★

こんばんは、Kたんです☆★
昨日のKたん家の晩ごはんは、土筆(つくし)づくしでした(*μωμ*)/
写真は、Kたんの母が、決死のカクゴで取ってきた、たくさんのつくしですv
1 じゃん。
何でも、切立った崖に生えていたそうで、幾度も滑り落ちながら手に入れたそうです…母は強し!

さっそくお料理ですv
つくしをよく洗い、”ハカマ”と呼ばれる葉のような部分を取り除きます (´∀`)/
2_2 3_1
つくしは、穂先の部分がとってもおいしいんです☆
今日のメニューは、たまごとじですv
3_2
たまごとつくしの食感が絶妙なマッチング!甘辛く煮てあって、とってもオイシイです~ごはんにも良く合います♪
5_1
そしてそして、肉じゃがといっしょに、煮付けてみました☆
これまた、穂先に煮汁が染みてて、じゅわっとした食感がたまりませんv
う~ん、ごはんおかわりっ!!

Kたん家の食卓は、今日も春らんまんです☆★

でもでも、おいしい食事のお供には、おいしい音も欠かせません♪
お気に入りの曲をかけながらのディナータイムは、おしゃべりもはずんで素敵な時間になりますv
楽しい音楽の話題は、Dr.IGARASHIクリニックから発信中です!

それでは、皆さんお待ちかね!
★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★ですっ。
1_1 2_4 3_3
LINNの新製品 MAJIK CD がまたやって来ました。
今日だけだケド。
正式には。4月下旬の入荷にあわせて展示します。 ご期待を!!
さて。このMAJIK CD。バックナンバーでもコメントしたケド。
IKEMIとGENKIの中間を行くモデル。
そのクセの無い自然な特性と、空気感が素晴らしい!!

ならば。アッシ的には、アイリッシュに拘って、
自然と一体化できるケルト音楽を聴いてみたい。
しかも。LINNレコードより発売のケルト音楽全集を!!
CELTIC EXPERIENCE Vol.1~3  AKD080,AKD082,AKD108
1997年~1999年の録音。
バグパイプ/ギター/ハープ/ヴァイオリン/歌声e.t.c.
どれをとっても。その調べは自然と一体化して、
地球の遥か彼方へ放たれて行く...。嗚呼。

尚、LINNレコードのCDソフトは当店でお求めになれます。
詳細は下記でどーぞ。
mailto:igarashi@dynamicaudio.co.jp

Kたんも、お気に入りのディスクです↑
ディナー?ランチ?ブレックファースト?タイムのお供にゼヒどうぞ♪
あ~…食べ物のお話をしたら、おなかがすいてきました…ぐぅう…

以上、Kたんでしたっ(*uωu人)-☆★ 

|

どうもここ何年か、季節が季節らしくない感じしませんか?
例えば、夏が夏らしくないように感じたり…。 季節と気候が、ちゃんとあっていないような気がしますが、
そう感じてるのは私だけでしょうか? なんだか昔ほど、「もう完全に春だなぁ~」とは、まだ思えない1F石田です。

ところで、ストーンズ、日本公演の後、オーストラリアへ。 そして今現在は、中国に滞在中。
ライブも行ったそうです。 共産圏の国だけに、使用禁止の曲もあったらしいですが、けっこう盛り上がったらしいです。
でもチケットの値段が、日本円にたとえると、確か5万円ほどしたらしく、この5万円という金額は、上海に住む一般市民の
年収の1/5ということらしいです。

今回のブログは、短いですが、ここでおすすめアクセサリーです。

Nanotec Systemsのスピーカーケーブルです。

GoldenStrada#79

Audionewsgs05

身震いするような静寂感と緻密な滑らかさ、一瞬の淀みもないスムーズな

流れ、倍音をたっぷりと含んだハーモニー、
圧倒的な情報量などが、ほんと音楽を生き生きと再現します。

金のコロイド液をケーブルに染み込ませた、世界初のケーブルです。

それでは、またこのブログ上にて

|

10年後も音楽を

真実優れた道具というものは持ち主と共に時間をかけて成熟していきます。
持ち主の能動的な働きかけが、道具の能力を引き出し、
良い道具は使い手を新たな領域へと導きます。

Akiva LINN 「SONDEK LP12」

http://www.linn.jp/products/detail/lp12.html

「音楽を聴きたい」という切実な乾きをいやすためにこの世に産み出されました。

その驚異の回転精度は「回っているのに静止して見える」程です。

あー欲しい。欲しいなー。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

あなたにとって盲目のミュージシャンと言えば誰ですか?
洋楽を聞いている大半の人はレイ・チャールズやスティービー・ワンダーと答えるでしょう。
僕も誰かと聞かれたらその名前を出すと思います。僕が彼らから受けた影響は計りしれないのだから・・・

そんな訳で今日はもう1人覚えてほしい盲目の素晴らしいアーティストを紹介したいと思います。

Raul_midon_5 【Raul Midon】で、
アルバム『State Of Mind』です。

盲目な事をハンデとは思わせない位のギタープレイと優しくもあり熱く語りかける歌声は僕をとりこにしてしまいました。
このアルバム『State Of Mind』でデビューとなった訳ですが、彼のそれまでの経験が随所に現れていてデビューアルバムとは思えない位の存在感があります。
歌詞にも彼の思いが強く込められていて、9・11の英雄を励ます為や彼がリスペクトするダニー・ハザウェイに敬意を表し捧げた曲、愛する妻に対して書いたラブレター的な曲だったりといろいろなメッセージが込められてるんです。
ラテン音楽からジャズ、フラメンコ、クラシックを経てポップス、ソウル、R&Bへと進化して出来上がった今回のこのアルバム。
全てのジャンルの要素が素晴らしいまでに融合されています。

是非!是非聴いてみてください。
聴く人のベストアルバムの中の一枚になることは確実だと思います。

僕は素晴らしいアーティストに出会えたと確信しています。
盲目のミュージシャンという括りで話題性だけが先行して宣伝されてしまってますが、この一枚で終わらずこれからも良いアルバムを作り続けてほしいです。
僕みたいに五体満足に生まれてこれた人には解るはずもないハンデすらパワーに代えてここまで素晴らしい曲を作り逆に僕達に勇気や感動を与えてくれるアーティストはなかなかいないと思います。

   
     2F takebayashi

|

黒船到来!

こんにちは。Mr.INOSEです。今週はご遠方からのご来店で嬉しい悲鳴を上げてます。過ごしやすい季節になってきましたので、皆様もお気軽に遊びに来て下さいね。(‘‘)/

さて今日は音楽の話をしましょう。Mr.INOSEのルーツはご存知の通り“プログレ”ですが、日本のロックのレベルをグッと持ち上げた、サディステックミカバンドは今聴いても“カッコ良い”大好きなバンドです。最近では木村カエラをボーカルに迎えて、再結成が話題となりましたね。今回紹介の“黒船”はコンセプトアルバムになっていて、まさしくメンバーの最高の演奏と抜群の音楽センスを感じる事ができます。Photo_29 特に高橋幸弘氏のドラムは素晴らしく、全体をリードしてくれます。こんなカッコ良いアルバムは是非、聴くべきですよ!

そろそろ今日の売上が心配になってきました・・・。タイムマシンにお願いでもしますかね~。ありえね~。

3階 猪瀬

|

鐘の音

お店に来る時、いつも中央線のお茶駅で降りているのですが、
日曜の朝いつも駅に付く時間になると、鐘が鳴ります。
寝ぼけた頭に、鐘の音はさらに眠気を誘うのですが、
いつも何となく聴きながら、坂を下っています。
鐘の音も天気によって聞こえ方が違い、
雨や湿度の高い日は、比較的音も小さく、響きも悪く、
乾燥している日は、空気の抜けのいい音が、遠くまで響きます。
何となく季節を感じたりそうでなかったり。。。

皆さんも、日曜に御来店されるときはお茶駅で鐘の音でも聞いて、
ご来店されるのはいかがでしょうか?

追記:鐘の音が鳴り始めてから開店までには一時間ほどあります。

*****入荷情報です*****

洗練されたデザインを見たとき、一瞬にして目を奪われ
ハッとする事は無いでしょうか?
言葉を尽くすほど、その美しさは薄れてしまいそうです。
そんなカートリッジが入荷しました。

詳細は↓に
http://www.yukimu.com/jp/bms.htm

ご来店お待ちしています。

かっこつけすぎると、なんだかむずがゆいですね。

|

在宅中古を試しにBlog初公開

webでの在宅中古のナンバリングは現在No.855ですが、H.A.L.'s Circle Reviewでのナンバーは何とNo.1598まで進んでいます。今日は天気の良い日曜日なので、どなたがこれを見ていてくれるのやら…、と気になりまして試しに掲載してみました。

Pic_unidisk21 No.1597  LINN  UNIDISK 2.1(Silver) 

税込み\1,155,000.>税込み\580,000.
↓詳細はココでチェック! 

もう有名な存在ですね。デザインよりサイズよしの逸品です。元箱もあり程度良好ということで、当然一台しかない掘り出し物なので先着順ですよ~!!

これはと思った方は下記へ電話かメールにてご連絡を!!  tel 03-3253-5555

mailto:kawamata@dynamicaudio.co.jp 

|

« 2006年4月2日 - 2006年4月8日 | トップページ | 2006年4月16日 - 2006年4月22日 »