« Kたん困惑!! 超難解!?カラスの母国語… | トップページ | Kたんより、@ほぉ~むページ完成!! »

2006年11月18日 (土)

スーパーハイエンド・パワーアンプ比較試聴会★少しだけレポート

こんばんは。
最近、街では、クリスマスイルミネーションが目に付くようになり、一年は早いなぁ・・と感じている、宮川です。

さて、本日は、以前よりお知らせしておりました「スーパーハイエンド・パワーアンプ比較試聴会」を行いました。
P1010592←勢揃いした本日の主役、超ハイエンド・パワーアンプ達。(違うものも混ざっていますが・・・)
本日は13名ものお客様にご来場頂きました。 ご参加下さいましたお客様、ご協力頂きましたメーカー各社様、また、当日のイベント進行にもご協力下さいましたアッカ木村氏には、この場をお借りしまして、御礼を申し上げます。

イベントの内容ですが、メインとしましては、3種類のパワーアンプの比較です。(プレーヤーはSONY「SCD-DR1」。プリアンプはMARK LEVINSON「NO32L」。スピーカーは、B&W「800D」。)また、やや時間をオーバーして、FM ACOUSTICS「FM255MKⅡ」と、HOVLAND「HP200」を使って、「FMプリパワー vs HOVLANDプリパワー」の比較試聴も行いました。何という、豪華な比較試聴!
P1010600←試聴会で使用した、プレーヤーとプリアンプ。
それぞれ、比較試聴をした後に、お客様には、どれが一番良かったか多数決を取ったようですが、一番評価が高かったのは・・・敢てここでは、書かない事にします。

私は、例の如く、イベント中は外で番をしていましたので、お客様がお帰りになった後、少し比較試聴をしてみました。滅多には出来ない、ハイレベルな試聴に、緊張気味。この位ハイレベルになると、好き嫌い、となる前に、鳴らす音楽の、スケールの大きさに圧倒されてしまいました。800Dってこんなに大きく音楽を聴けるスピーカーだったのか・・・と、スピーカーの性能の良さも改めて、思い知ってしまったりします。それぞれのアンプの違いも、とても面白いです。HOVLANDは、フワッと広がる、綺麗な感じ、VIOLAは、グッと迫って来る様な、濃い感じ、FMは、滑らかで、何とも言えない心地良さ、を感じました。こういう風に、色々聴いていく度に、こういうものを造る人達は凄いなぁ、と思ってしまいます。好きな音楽を、こういう風に楽しめるって、幸せな事です。

楽しかった!!

来週はCLASSEと、B&Wの40周年記念モデルの、あのスピーカーがお目見えのイベントがございます。インターナショナルオーディオショウでも、話題だった組み合わせ、じっくりとお聴き頂けるチャンスです!まだ、お席には余裕がございますので、是非ご参加下さいませ!

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« Kたん困惑!! 超難解!?カラスの母国語… | トップページ | Kたんより、@ほぉ~むページ完成!! »