« Kたん初体験!! 流行の最先端!リフレvv② | トップページ | Kたん感激!! カレンダー・ライブラリ!! »

2006年11月26日 (日)

Fuhlen Audioイベント報告!

どうも、こんにちは。 昨日、5555 2Fでは、「Fuhlen Audioを聴く」と題してイベントを行ないました。ここでほんの少し、昨日のイベント状況のご報告したいと思います。Img384 Img397 Img401_1 PIEGA20周年記念1000台限定のモデル「Twen」、PIEGA TC-70、TC-50を試聴SPとして、SHARP1bitデジタルアンプ「SM-SX10、SM-SX300」にて鳴らすこのイベント、一般のお客様も含め、19名のイベントの参加ございました。イベントを楽しみにしていただきましたお客様、偶然ご来店し、椅子に座って、音を聴いたら、動けず、熱心に耳を傾けていたお客様、イベント進行や解説など、ご協力いただきましたフューレンコーディネートをはじめとする各メーカーの関係者様、本当に、ご協力ありがとうございました。イベント前日にSPのセッティング位置に、ある比率を用いたかいもあり、特にPIEGA20周年1000台限定のモデル「Twen」が、予想以上に良く鳴ってくれていました。あのSPのボディのあまり厚くない大きさから、ここまで低域が鳴る感じ、ホールなどの音源の場所の空気感、声の表現など、価格帯からは、充分過ぎるほどのクオリティーとパフォーマンスをあの場所にいた人達は、感じていただけたと思います。PIEGAを好きになった方もいたんじゃないでしょうか? もともと、PIEGAは、特に母国スイス、ドイツ、オランダがシュア70%占めるヨーロッパで人気のあるSPメーカーです。残りの30%の中の国では、日本が、1番売れています。このイベントで試聴使用したPIEGA20周年記念1000台限定のモデル「Twen」、PIEGA TC-70、TC-50は、まだ引き続き5555 2Fにて展示試聴していますので、このイベントを気にかけて、まだこの音を聴いた事の無い方、このブログで改めて気になった方、まだ少しのあいだ試聴出来ますので、ご来店お待ちしております。 以上、イベント報告でした。

|

« Kたん初体験!! 流行の最先端!リフレvv② | トップページ | Kたん感激!! カレンダー・ライブラリ!! »