« kたんオドロキ!! 驚異の2way!! | トップページ | Kたん解明!! 2wayのヒミツ!! »

2006年11月24日 (金)

CLASSE製品説明・試聴会★少しだけレポート

こんにちは。
久々の晴天で、背中に当たる陽光が暖かくて、ついウトウトしてしまう、宮川です。

さて、勤労感謝の日の昨日、当フロアでは「CLASSE製品説明・試聴会」なるイベントを行いました。
1時から2時半の予定でしたが、お客様が非常にご熱心で、最終的には4時まで延長という、充実したイベントとする事が出来ました。ご参加頂きましたお客様、イベント準備から解説までご協力下さいました、マランツ小菅・畑山両氏には、この場をお借り致しまして、御礼申し上げます。

今回は、マランツが今年から取り扱う事になった、カナダのブランド「CLASSE」製品を中心にしたイベントでした。B&Wと共に、あの、私ですら知っている程に有名な、アビーロードスタジオで使用されている、信頼のおけるブランドです。
Cd_1Photo_355 CDプレーヤー「CDP-202」は、天板がカーボンの特別製を使用、パワーアンプはステレオアンプ「CA-2200」と、アビーロードスタジオで使用されているモノラルアンプ「CA-M400」。こうしてプレーヤーからプリ、パワーアンプまで揃ってみると、中々カッコイイです。

スピーカーは、今回、実はこれがお目当てという方も多かった、B&W40周年記念モデル「Diamond Signeture」。インターナショナルオーディオショウで初お披露目でしたが、じっくり見る事も聴く事も出来なかったので、私も楽しみでした。
Photo_356800sd_2 真っ白い円筒形のスッキリボディ。800Dと並べると分かりますが、思ったよりも小ぶりのスピーカーです。

Sd←大理石削り出しの、拘りダイアモンド・ツィーター。 ちょうど手の高さくらいですが、壊れ易いので、あまりお手は触れない方が賢明です・・・

Sd_1 ←フロント下部のポート部分。Sd_2
←スピーカーケーブルの端子部分。ちなみに下に敷いたボードも大理石の様でした。

イベント後にはすぐに引き上げとなってしまうので、お客様が入る前に、少しだけ聴かせて頂きました。小ぶりなサイズながら、広く聴こえます。ボーカルや弦もリアルで、低域なども、800Dの様な感じで良く出ているように思いました。我が上司曰く、「箱が鳴っている感じ」だそうです。あの、変わったフォルムから出てるなーっていう感じの鳴り方、との事です。

_2 Photo_357←会場風景。(左:イベント前、右:イベント中)
CLASSEが主役のイベントレポートにしては、スピーカーについての言及が多くなってしまいました・・・
CLASSEにつきましては、我が上司のメールマガジンにて、小菅氏、畑山氏の解説に基づいた、詳細なレポートをお送り出来ると思います。

4F H.A.L.3  宮川 いより

|

« kたんオドロキ!! 驚異の2way!! | トップページ | Kたん解明!! 2wayのヒミツ!! »