« Kたんより、お得情報!?親亀の上に、小亀が乗って…?? | トップページ | 2Fからのお知らせ »

2006年11月 8日 (水)

“エフコン”第21回の反響と準備進行中の模様!!

「Go to Full Digital Nautilusを全国の皆様に!!」

今回の“エフコン”には本当に多数のご応募を頂きありがとうございました。
満席となりましたのでお礼と共にお知らせ致します。

また、金曜日でダメでも土日であればというリクエストも多数頂戴しており、このために一泊で上京されるという方も数名様からメールを頂きました。
私としても予想以上の反響で大変うれしく、また張り切っております!! (^^ゞ

そして、本日は本番に備えてセッティングを行ないました!!
先ずは、これをご覧下さい。

Telos2500600 あのTELOS 2500とTELOS 600がこれほど集結しているのは世界広しと言えどもH.A.L.くらいのものでしょう!! 本日の調整ではTELOS 600でバッチリの音質となりましたが、TELOS 2500をNautilusシステムに組み込むにはチャンネル間のバランスを取り直すことになりそうなので、今回は見送りとしました。

Nautilus20061110 一年ぶりにメインステージに登場したNautilusは何だかうれしそうです!!

20061110goldmund そして、フロントエンドもお約束通りGOLDMUNDのフルラインアップ。世界限定50台というEIDOS REFERENCEはちょっと特殊な方法でラスト一台を確保しています。
このEIDOS REFERENCEは販売可能です!!

20061110setup

さて、これらをセッティングした全景がこれです。そうそう、右端に見えるご存知のCaliburn Analog Playback Systemですが、イベント当日はこれをGOLDMUNDのPhono Stage MIMEISIS PH3 を使用して演奏しようという豪華な追加プログラムも用意しました!! すごいですね~(^^ゞ

そして、これが肝心なところ…

2006118 詳細は“エフコン”の本番でご説明致しますが、私といっしょに音質をチェックしているのがGOLDMUND社長のMichel Reverchonです。何しろ新しいソフトウエアを開発したものの、GOLDMUNDの本社にはNautilusがないので確認できるのはここだけということでMichel Reverchonも真剣に聞き入っていました。そして、Nautilusシステムチェック用としてわざわざ制作して持ってきた特殊なCDを二人で聴いているところです。わざと位相を操作してずらしたトラックと正常な位相で同じ曲を録音してありました。

ご本人は「微妙な違いだよ」と言いましたが、私が聴いてから「これは大変大きな違いですよ」と言ったら受けていました。(^^ゞしかし、Michel ReverchonがこのCDの最初に録音してサンプルとしているのが何と“アヤドチエ”だとは私も驚きました!! 「You Keep?」と聞かれたので即答で「Yes!!」と答えてしまいました。

もちろん、この貴重なディスクも本番ではおかけするつもりです。いかがですか?
内容盛りだくさんでしょ!!

今回は面白いですよ~(^^ゞ

立ち見でもいいから…、というご応募に関しては検討させて頂きますね(^^ゞ

また、土日での個別試聴に関してはイベントと同じ内容にはできないものですから、それはどうぞご容赦下さいませ!!

では、貴重なお席を予約して頂いた皆様のご来店をお待ちしております。
そして、12日の日曜日一杯はこのシステムの試聴が可能です。
できれば時間帯はご予約頂いた方がよろしいと思います。
現在では土曜日は夕方、日曜日は午前中よりご予約を頂いております。

新幹線と飛行機を使ってのご来店も数名あり、私も大変うれしく思っています。

どうぞご来店下さいませ!!

|

« Kたんより、お得情報!?親亀の上に、小亀が乗って…?? | トップページ | 2Fからのお知らせ »