« Kたん感動! 大迫力の貸切シネマvv | トップページ | 東京インターナショナルオーディオショウ »

2006年10月23日 (月)

「居る」んだ そこに

何年も聴き込んだディスクから、初めて聴く音が再生される。

フルートから離れる唇が見える。

ガット弦に触れる爪の硬さを感じる。

こんな小さなディスクにここまでの情報が詰め込まれていたことに改めて驚かされる。

Emmlabs_1 EMM Labs

CDSD SE

このトランスポートの吸い上げる音は濃い。

それはDSD信号だろうとPCM信号だろうと同じこと。

鼻先に人の気配。

目を開くといつもの景色。

オーディオは不思議だ。

F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

« Kたん感動! 大迫力の貸切シネマvv | トップページ | 東京インターナショナルオーディオショウ »