« DIVA | トップページ | DD66000本日解禁! »

2006年9月 8日 (金)

5555 MOZALT HOUR in H.A.L.3 vol.19

こんにちは。
この前の休日には、秋刀魚を焼いて、さっそく秋の味覚を堪能致しました、宮川です。

それでは、今週のモーツァルトです。

P1010362 交響曲第36番 ハ長調 「リンツ」
交響曲第39番 変ホ長調

ブルーノ・ワルター指揮
コロンビア交響楽団
レーベル:Sony Records 

今回は、フルトヴェングラー、トスカニーニと並び、20世紀を代表する偉大な指揮者、ブルーノ・ワルターによる交響曲です。
マーラーの唯一無二の親友であり、一の弟子、温厚で穏やかな人柄は、そのまま演奏にも表れています。包み込まれる様な優しく暖かい、慈愛に満ちた音楽・・・モーツァルトは、彼の得意レパートリーとの事ですが、優しく、甘美で上品なスタイルは、まさにモーツァルトに相応しい気がします。彼の手にかかると、モーツァルトの美しい旋律は、ますます美しく優雅に歌い出します。
音楽から幸福を紡ぎ出した人。

演奏は、ワルターのステレオ録音の為に、ロサンゼルス近郊の音楽家により、特別に結成された、コロンビア交響楽団。このコンビで、数々の録音を、世に残しています。

穏やかな、透き通る秋の青空に高々と舞う様に、美しく歌うモーツァルトです。

4F H.A.L.3   宮川 いより

|

« DIVA | トップページ | DD66000本日解禁! »