« kたんより、夏休みスペシャル企画のお知らせ☆ | トップページ | 糊の効いたワイシャツのような »

2006年8月14日 (月)

H.A.L.3 ☆ 8月14日新着情報

いつもご愛顧頂き有難うございます。

≪ BOULDER ステレオプリアンプ 810 新発売!≫

この度、BOULDERより新製品 BOULDER 810 ステレオプリアンプが発売になります。
先に発売されましたモノラルパワーアンプ BOULDER 850 との組合わせが可能となりました。

開発に際して
新製品 BOULDER810 は、1996年に発表発売を開始しました2000シリーズのプリアンプ2010に登用し、性能に新生面を開いた特徴技術の「993ゲインステージや音量調節機構」、2003年に発表発売しました1000シリーズのプリアンプ1012や、続いて発表した1010に登用した「993ゲインステージや音量調節機構」など長年に亘って培われた経験、技術を投入して先のシリーズの性能基準、高い信頼性、共通性を持ったデザインなどを保ちつつ、更に多くのオーディオファイルの方々にBOULDERを理解し、親しんで頂きたいとも思いを込めた800シリーズの第2弾です。

主な特徴
・BOULDER独自の開発による、均衡のとれたDUAL-MONO 3ステージ電気回路を搭載しています。これは、繊細なサウンド再生のシグナルに影響するかもしれない微量ノイズ、歪み、インピーダンス電気抵抗の流出を除去するのに効力を発します。
・2系統のバランスXLRアウトプットコネクターを備えてバイアンプ接続や、サラウンドシステムの接続を容易にします。更にこの適応性は将来のシステム拡張に至便です。
・完全にシールドされた2個のトロイダルトランスを搭載、全ての回路に純粋な電力を供給しています。1つはアナログオーディオ回路、もう1つはデジタルロジック回路。これらが可能な限りプリアンプ2部分間のノイズの絶縁を維持し、その効果性能は精密で力強く、直覚です。
・BOULDER独自の0.5dBステップボリュームコントロールシステムは精密でスムーズな作動が、再生シグナルを害することなく、確実で澄んだ音の再生に寄与します。
・他のBOULDER機器とのシステムコントロールを容易にするBOULDERRINKを備えています。
・アルファヌメリックの電光表示はインプットされた(接続された)機器の名称をプログラムする事が可能で、その表示は少し離れた所からも簡単に判読出来ます。更にリモートコントローラを用いて、ボリュームレベル、左右バランス、極性(ポラリティー)の確認などが容易に出来ます。

主な仕様
・入力:4系統(バランス)
・出力:2系統(バランス) ノーマル
      :1系統(バランス) 録音用
・ボリューム:100dBレンジ 0.5ステップ
・最大ゲイン:20dB
・最大出力:14.0 V
・周波数特性:+0,-0.03dB,20Hz~20kHz
・THD:0.0045 %以下
・システム:BOULDER RINK,12Vトリガー
・大きさ:432W×140H×388D(mm)
・重さ:8.4kg
・消費電力:120VAC,50-60Hz,22W Max
・価格:\1,260,000(税込)

Boulder810 アメリカでは、ジャズミュージシャンに絶大な評価を得ていますが、日本での知名度はまだまだの様です。
楽器を色付けする事なく、素直に表現してくれますので、リアルなサウンドを求めるお客様には持ってこいのアンプです。
この機会に、是非一度、ご試聴してみてはいかがでしょうか?

///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(火曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

     宮川 いより      iyori@dynamicaudio.co.jp

/////////////////////////////////////////////////////////////

|

« kたんより、夏休みスペシャル企画のお知らせ☆ | トップページ | 糊の効いたワイシャツのような »