« ニューズウィーク誌(日本版)が大特集!! | トップページ | 音色の力 »

2006年7月15日 (土)

足跡、道行き、まほろば・・・「明日の記憶」

只今、熱く盛り上がっている邦画劇場作品、「LIMIT OF LOVE 海猿」や「有頂天ホテル」(DVD絶賛発売中)、今なら「DEATH NOTE」などなど・・・
そんな中で、身近に誰にでも起こりうる出来事に重きを置き、人を見つめた秀作がいよいよDVDソフト化との情報が入ってまいりました。まずはこのブログをご覧の皆様へお知らせいたします。

□ 10月21日 DVD「明日の記憶」リリース □
Photo_202    キャスト:渡辺謙、樋口可南子ほか
    原  作:荻原浩
    監  督:堤幸彦

荻原浩氏(原作)の1冊の本との出会いは俳優・渡辺謙を大きな運命へと導いて行った。
原作を手に「明日への記憶」の映画化に動いた渡辺謙は、初主演ながら、エグゼクティブプロデューサーをも担当。その熱き思いは堤(幸彦)監督や樋口可南子等キャスト陣の心を揺り動かし、原作に劣らぬ最高傑作が完成。〈東映作品紹介文より抜粋〉

現在、社会問題として取り上げられる機会も多くなった「若年性アルツハイマー病」を題材に夫婦の絆を綴る。 
下記のアドレスにてDVD化の詳しい情報がご覧いただけます。

         ↓ こちらです ↓
http://www.toei-video.co.jp/DVD/sp21/ashitanokioku.html

空を飛ぶヒーローや火を噴く怪獣、未来の道具は出てきませんが、日常の灯火に感じてみてはいかがでしょう。

|

« ニューズウィーク誌(日本版)が大特集!! | トップページ | 音色の力 »