« Kたんと、ナゾの研究所…!? | トップページ | 機械とビールと音楽と »

2006年7月 3日 (月)

モノはMONOで

A_2 モノ盤はモノカートリッジで。

その音の世界観においてステレオ音源が単に「2チャンネルである」という説明では不十分であるのと同じく、モノ音源の世界観もまた一言では言い尽くせない固有の魅力があります。別モノです。

やはり専用のカートリッジで再生してこそ、その「時代」は活かされます。

LYRA HELIKON MONOB_2

http://www.scantech.co.jp/helikon_mono.html

銀閣寺を見て「古い建物」としか思わない人がいないように、文化の価値を「古い」とか「新しい」とかいった基準だけで測ってしまうのはもったいないことです。常に新鮮であるべきなのは聴く者の心。

オーディオという機械はその手助けをしてくれます。

C_4F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

« Kたんと、ナゾの研究所…!? | トップページ | 機械とビールと音楽と »