« 油断大敵!!! | トップページ | TELOS 400 新入荷! »

2006年7月 6日 (木)

kたんと、㊧㊨まちがい探し!?

こんばんは、Kたんです(o*`≧ω)o!!

今日は、空気がまとわりつくように
ジワ~ッと暑い、ちょっと気持ち悪いお天気でしたね…

そして、天気予報によると、
明日は、雨!みたいです…( ̄○ ̄;)

カラカラに晴れてくれたら、お洗濯物もパッと乾いて、
スッキリするのにな…

さてさて今日は、
そんなユーウツ気分のリフレッシュ!に最適の、
ステキなディスクをご紹介しちゃいますっ(○′∀`*)/ 

       ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

          <カンタベリー・ミュージックの真髄>

            Soft_machine4

カンタベリー・ミュージックってゆージャンルがある。
その言われは。イギリス南東部に位置するケント州カンタベリー。
チョーサーの「カンタベリー物語」でも知られる。
この街にあるサイモン・ラングトン・スクールが、
カンタベリー・ミュージックの始まりとなる。ってワケ。

地元ではアーティスティックな学生が多く学んでいて、
自由な校風があった。ここの学生でロバート・ワイアット、
マイク・ラトリッジ、ヒュー・ホッパーらが集まって
生まれたバンドが「ソフト・マシーン」だった。ってワケ。

ロックでもなくJAZZでもなく。当時はプログレ・ロックの
ジャンルとしても扱われていた。それだけ自由でカテゴライズを
されにくい音楽として∞大の魅力がある。
このソフト・マシーンに続きケヴィン・エアーズ、
アラン・ホールズワースらが現在も活躍中。

この「ソフト・マシーン4」は、名前のとーり4枚目のアルバム。
上記3人のピアノ・トリオを中心に、サックス、コルネット、
トロンボーン、フルート、クラリネット等の
ブラス・セクションが加わった演奏形態。
渋いフリー・スタイルのJAZZを演奏している。

数多く発売されているソフト・マシーンのアルバムの中でも、
アッシ的なフェバリット・ディスク。ってワケ。
何故か?年に一度はCD棚から引きずり出して聴きたくなる。
今年の「その時」は?今らしい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
一聴の価値アリ!のステキディスク。
ゼヒゼヒ聴いてみてくださいね~(^∀^)

さて、クリニックはまたもやプチリニューアル!
入り口を入って、右側と、左側で、
ちょっと違うところがあるんです。。

お気付きの方、いらっしゃるでしょうか…??

正解はコチラ!
写真を並べてみると、ちょっと一目瞭然ですっ☆★

5_2 5 じゃん。

そう、左側だけ、ちょっと照明の色が違いますvv
セピア色っぽい、暖かい光です☆

Photo_184 Photo_185

まるで極楽浄土!みたいな明るさは、
早くも大好評なのです。。。(○′∀`*)/

左側に展示してあるFINE LAMPSコレクションの灯りが映えて、
とってもイイ感じです♪

ゼヒゼヒ、ご来店の上、ご覧下さいませ~vv

以上、Kたんでしたっヾ(ω<`**)

|

« 油断大敵!!! | トップページ | TELOS 400 新入荷! »