« 5555 Mozart HOUR in H.A.L3 vol.13 | トップページ | kたん、HOTな話題2連発!! »

2006年7月28日 (金)

ブログDEカウント・ダウン!! 第3弾

梅雨の湿気と盛夏の熱気をダブルで味わうという、しんどい日々が続いております。皆様、快適にお過ごしでしょうか。近頃の日課は揺れない風鈴を眺めつつ、今は秋だと自己暗示をかけたりしてやり過ごしております。

・・・さて、肝心の「ブログDEカウント・ダウン!!」、第3弾の今回は2枚まとめてご紹介とまいります。(クラシックレーベル「fine NF」のSACDソフトのご案内です。)

□□イベント当日まであと7日!□□(通算4枚目)

「神谷郁代のモスクワ録音」(NF60501)
  ※CD、SACD Stereo&5.1ch Surround

   *ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第4番 ト長調 作品58
   *グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 作品16

神谷郁代(ピアノ)
小松長生(指揮)
チャイコフスキー記念モスクワ放送交響楽団

    聴き所:モスクワ放送交響楽団との夢の協演
         伝統のオーケストラの木質の響きの暖かさ
         神谷さんならではの静寂さと透明なピアノの響き

        ・~・~・ 続いて ・~・~・

「神谷郁代のバッハ ~音楽の原点を弾く」(NF60502)

   *イタリア協奏曲 ヘ長調 BWV.971
   *パルティータ第1番 変ロ長調 BWV.825
   *2声のインヴェンション 15曲 BWV.772-786
   *3声のインヴェンション(シンフォニア) BWV.787-801

神谷郁代(ピアノ)
小松長生(指揮)
チャイコフスキー記念モスクワ放送交響楽団

◇レコ芸準特選/ステレオ誌優秀録音10.0

    聴き所:ホールと一体となったピアノの響きの美しさ。
         ベーゼンドルファー、スタインウェイ、ヤマハの
         聴き比べ(イタリア協奏曲第1楽章 SACD層のみ)

※注:2声のインヴェンションはCD層のみに、3種ピアノの弾き比べはSACD層のみに収録されています。

さて、今回は“ピアノ”が作品の中心でしたが、次回の第4弾では“鼓(つづみ)”が登場!
「叩く」、「弾く」など最も原初的で最も洗練された行為が生み出す“音”に耳を澄ませてみてはいかがでしょう。

   

|

« 5555 Mozart HOUR in H.A.L3 vol.13 | トップページ | kたん、HOTな話題2連発!! »