« Kたんと、神秘のパワー。 | トップページ | 一瞬の出来事 »

2006年7月21日 (金)

5555オープン5周年イベント IN HAL3 VOL3

いつもご愛顧頂き有難うございます。

5555オープン5周年イベント IN HAL3 VOL3が決定致しました。
さて3回目はオーディオという視点を変え、その大元にあるソフトに注目してみました。そのソフトをつかさどる録音エンジニアを迎えてのイベントを行います。

比較的新しいレーベルですが、録音の良さには定評がございます。オーディオファイルならご存知のクラシックレーベル
fine NF

当初は長岡京室内アンサンブルの録音を出掛けておりましたが、活躍の場を広げております。このfine NFのこだわりは創立以来、3種信号入りSACD HYBRID DISCを一貫して制作している所であり、完全にオーディオを意識しているのではないでしょうか。そのfine NFのエンジニアである福井 末憲氏を迎えて録音現場の視点にたって講演していただきます。

オーディオはソフトがあってこその世界ですので、その裏側を知ることもひとつの勉強になるのではないでしょうか。

こういうイベントはあまりございませんので、クラシック好きなお客様以外でも楽しめるイベントになるのではないかと思います。

それでは、fine Nfのプロフィールをご紹介いたします。

fine NFのNFの由来はfine は、ラテン語の「究極の」が語源で、そこから「完成された」→「純粋な」→「精巧な」→「すばらしい」という意味に使われるようになりました。
fine にはもうひとつ、われわれの思いが秘められています。
1981年、日本フォグラムがTELARC社(アメリカ)と契約した際、創立者で現会長のジャック・レナー氏の指導を受け、ローラ・ボベスコ(ヴァイオリン)のレコーディング(LP5枚分)を行いました。それがわれわれ西脇、福井
のレコーディング・コンビの始まりでした。 
その後、PHILIPS Classis のオノ・スコルツェの指導を受けながら、PHILIPSのサウンド・ポリシーとレコーディング技術を学びました。
 TELARCもPHILIPSも実はその源流をたどると、アメリカのマーキュリーのレコーディング・ポリシーとテクニックに行き当たるのです。マーキュリーはステレオの1960年代から70年代にかけて、Hi‐Fiサウンドで世界に驚異的な衝撃を与えつづけました。
 ステージ上にセットされたわずか3基(Left、Center、Right)の集音マイクロフォン・システムから成るレコーディング方式を開発し、
オーケストラ録音に画期的な革命をもたらしたのが、当時の名バランス・エンジニア ROBERT FINE というわけです。 ROBERT FINEは、妻であり名プロデューサーであった WILMA COZART FINE とコンビを組み、「MERCURY LIVING PRESENCE」シリーズなど歴史的な音楽遺産(LP約3
50枚)を世に送り出しました。
 われわれは両氏の偉業に敬意をはらい、アドバンスド・テクノロジーの師と仰いで、われわれの音楽制作の原点がここにあるという意味で、fine NFを我々のトレード・マーク=レーベルとすることにいたしました。

                      音楽創造家 西脇義訓
                       録音家  福井末憲   
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
実際のところマルチチャンネルシステムでイベントを行いたいところですが、イベントとなるとマルチチャンネルの効果は数人のお客様にしかご理解いただけませんので、2チャンネルステレオでデモさせていただきます。ご了承下さい。
それでは、イベントの概要は以下をご覧下さい。

イベント概要

日時    8月5日 (土) 13時~14時半            
     
場所    5555 4F 試聴室

定員     15名 早いお客様順にさせていただきます。

進行    fine Nf プロデューサー西脇 義訓 氏 

             録音家    福井 末憲 氏  

協力    (株)日本マランツコンシュマーマーケティング 
      
    

皆様からのお申し込み心よりお待ち申し上げます。 

*今回のイベントは会員のお客様以外もお申し込みをお受付いたしますので、お気軽にお申し込みください。

///////////////////////////////////////////////////////////////////

    4F H.A.L.3 

   島 健悟(火曜定休) mailto:shima@dynamicaudio.co.jp

     宮川 いより      iyori@dynamicaudio.co.jp

////////////////////////////////////////////////////////////////// 

|

« Kたんと、神秘のパワー。 | トップページ | 一瞬の出来事 »