« 5555Mozart・Hour Vol.8 | トップページ | マイスターの宝物・・・第2弾 »

2006年6月23日 (金)

MURRAY PERAHIA

Murray 「MURRAY PERAHIA」

およそ九年間もの歳月をかけてモーツァルトのピアノ協奏曲の全曲を録音した人物です。

90年代には右手を故障し二年間演奏活動を休止しますが、みごとに復帰を果たした不屈の人でもあります。

永く「ひとつのことを続ける」ということは、必ず「障害に見舞われる」ということでもあります。その時になって人はその精神を試されることになります。

こういう人物の発する音には

「覚悟はできているか?」

と問われるような凄みがあります。

http://www.sonyclassical.com/artists/perahia/

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

« 5555Mozart・Hour Vol.8 | トップページ | マイスターの宝物・・・第2弾 »