« H.A.L.3 ☆6月2日 新着情報 | トップページ | 今週のMOZART »

2006年6月 2日 (金)

Kたんと、空飛ぶアイツ??

こんばんは、Kたんです(○′∀`*)/
今日はまず、モーツアルト・アワーのお知らせから♪
今週は、こちらのディスクをどうぞ~(o*ゝωб)/☆

    ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

Photo_122

「5555 Mozart・Hour」
今週の選曲
今週のウルフィーは、ヴァイオリンとピアノ。
パールマン(V)とバレンボイム(P)のユダヤ系両名手によるデュオ。

よくある?
一つの楽器だけ誇張したガツガツした?マルチを先駆した録音でないカラ。
ウルフィーのデリケートな部分。ある面ナーバスな部分が解りやすい。
凹凸の無いフラットな特性が心地よく、
演奏現場の雰囲気がニュートラルに録れている。ってワケ。

アッシ的には。
ヴァイオリンってゆー楽器の持つ一部の帯域が、
ヒステリックに聴こえてしまって?苦手な楽器なんだケド...。
この名手二人の演奏と快適な録音状態より、
スムーズに入り込めるアルバム。ってワケ。

VIOLIN SONTATEN KV376 & KV377・VARIATION
ITZHARK PERLMAN / DANIEL BARENBOIM 1986年グラモフォン

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

週末のひと時は、ゼヒ、クリニックのモーツアルト・アワーで
お楽しみください!!
お待ちしております。。。ヾ(uωu*o)

さてさて、今日は何とスペシャル!
DRから、見逃せない情報のお知らせが、もういっこ、あるんです!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
 < 新製品 ELAC CL-330.3JET が聴けます!!>

Elac1 Elac2 Elac3

新製品 ELAC CL-330.3JET がやって来ました!!
今日から6月5日月曜日迄の3日間ですが、
当クリニックで聴けます!!

■ELAC CL330.3JET 定価\504,000税込ペア
■ELAC LS STAND65  定価\ 84,000 税込ペア 

ELAC CL-330シリーズとしては三代目。
旧機種との大きな違いは?
① ウーファー: 180mm NEW LLD ドライヴァー搭載
 アルミ/パルプ・ハイ・ブリッド・コーン/
 マグネット・プレート6枚に分割

②ツイーター:JETⅢ ドライヴァー搭載
 周波数特性を50KHzまで拡大/磁気回路をスタティック型から
 プレート型ネオジウムに変更しダンパーも改良

③エンクロージャー:旧機種は背面をMDFを使用していたが、
 オール・アルミ製エンクロージャーに変更。

透明度の向上と、低域にレスポンスの高いハイ・スピードで
リアルな表現力が生まれた。旧機種のウイーク・ポイントだった、
膨れがちなモア~とした低域でなくなったのがイイ!!
同ブランドの600LINEに勝ると劣らずの内容!!ってワケ。
イイ感じで鳴ってマス。
是非、この期間にご来店下さいネ。
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

3日間の期間限定!の展示ですっ(´∀`)/
御試聴希望の方は、ゼヒゼヒお早めに~♪

お話は変わって、
今日のKたんは、FLYING MOLEの箱にくびったけ。。。
Photo_124

お客様が購入された、アンプの外箱を見たKたんは、
飛んでいるモグラを模したロゴに、たちまち一目ぼれ!

あんまりカワイイんで、ケータイで写真も撮っちゃいました(>ω<`*)/☆

Kたん家の庭にも、もぐらはいますが、
庭に穴を掘って凸凹にしたり、
植えたばっかりのダリアの根を噛んで枯らしてしまったりと、
悪さばっかり…。

カワイイ~FLYING MOLEがお庭に居てくれたら、嬉しいのにな…
と思ってしまう、今日この頃でした…。

想像図↓
Photo_123 じゃん。

以上、Kたんでしたっ(´▽`)/

|

« H.A.L.3 ☆6月2日 新着情報 | トップページ | 今週のMOZART »