« Kたんと、魅惑のポーク…? | トップページ | 「GAIA」登場 »

2006年6月19日 (月)

Kたんと、ちっちゃなポークパイ・ハット。

こんにちは、Kたんですっ(>ω<`*)/☆

今日は昨日に引き続き、とってもオシャレなスタビライザー、
ポークパイ・ハット」君にちなんで、こ~んな話題から、
お送りしますvv

          ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★

          <ポークパイ・ハットの愛用者って誰?>

Mingus

前回お話したポークパイ・ハット。
では。本当のポークパイ・ハット(帽子)を何時も愛用し、
かぶっている人って誰?

ジョニ・ミッチェルの曲で「グッバイ・ポークパイ・ハット」
ってゆー曲がある。この曲はJAZZベースの巨匠である
故チャーリー・ミンガスを偲んだ曲。

チャーリー・ミンガスは、ウッド・ベースが小さく見えるほどの
体重100Kgを楽に超える巨漢。その大きな体には不釣合いながら、
可愛いポークパイ・ハットをちょこんと何時も頭にのせている。
その姿がまた彼特有で、一つの自己表現でもある。

そーゆーワケで。アッシ的には、ACOUSTIC REVIVE の
ディスク・スタビライザー EBLP を初めてみた時。
チャーリー・ミンガスのポークパイ・ハットを思い出して名づけた。
そんなエピソードがあった。ってワケ。

*写真はチャーリー・ミンガスのアルバム「ミンガス!」
1960年発売 CANDID

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
Kたんも、Mr.チャーリー・ミンガスのステキな写真を見て、
こ~んな絵を描いてみました(*αωα)/☆

Photo_164 じゃん。

スタビライザー「ポークパイ・ハット」君。
実際にかぶったら、こんな感じかな??

効果抜群!でも、と~っても可愛らしい、
クリニックのマスコット。

お試しになりたい方は、ゼヒゼヒご来店くださいねっv
お待ちしております(-ω・`人)-☆★

以上、Kたんでしたっ(*^∀^ゞ)+゜。

|

« Kたんと、魅惑のポーク…? | トップページ | 「GAIA」登場 »