« イベント大盛況でした! | トップページ | Kたんと、ちっちゃなポークパイ・ハット。 »

2006年6月18日 (日)

Kたんと、魅惑のポーク…?

こんばんは、Kたんですっ(o*′ω`*)/☆ 

今日も、雨降り。
ジトジト湿気でイヤな感じMAXです…
何気なく、湿度を見たら、なんと56%!!

部屋の空気の半分以上が、湿気です…( ̄○ ̄;)
どおりで蒸し暑いハズですね…。

そんなジメジメを吹き飛ばそうと、Kたんはお友達と、
焼肉を食べに行ってきました~♪

Photo_163
じゃん。

おおぉ、おいしそう~!!
早速、焼肉開始です!


……
………

食事中はもちろん無言!
肉を奪うか奪われるか、まさにこれは戦争です!

お肉のほかにも石焼ビビンバと、チヂミ、サラダなどなど、
たっくさん!注文しました~★☆

それでも食べ足りなくて、ハシゴしてファミレスヘ~(≧д≦`人)-☆
おしゃべりしながら、まだまだ!食べまくりますvv 

う~ん…、ダイエットはまた、おあずけになってしまいました…
残念!

さてさて、今日も人一倍、
と、と、湿気が大嫌い!なDRからのお知らせです!
今日は、ジトジトなんて吹き飛ばす、面白グッツの話題です~♪
     
     ★★★ DR.IGARASHIより伝言 ★★★
            
        < 隠れたロング・セラー >

1_72_16

アナログ・レコードをヤル人にとっての楽しみは?ってゆーと。
レコード・プレーヤーに纏わる周辺機器をいじくるコト。
つまりアクセサリーは必需品で、音を変える調味料でもある。ってワケ。

そのアクセサリー中でディスク・スタビライザーがある。
アナログ・レコード全盛時代には数多くのメーカーより、
数知れないほど多くのディスク・スタビライザーがあったケド。
現在でも販売されていて、直ぐ思いつくのがトーレンスや
オーディオ・テクニカのディスク・スタビライザーぐらい。

で。新製品として気合をいれて?ディスク・スタビライザーを発売したのが、
アコースティック・リバイブ。ってワケ。
もっとも。新発売と言っても?2005年2月だから、
もー早1年をとっくに過ぎたケド。
いまだに毎月均等に売れて行くロング・セラー。

アナログ・レコードが好きなお客様が来店されると必ず聴いて頂き、
その使用前・使用後の強烈な格差を体験して頂く。
ケーブル交換時のびみょ~な変化と違い、
アンプ1台を交換したぐらいのハッキリした変化が凄い!!
何と言ってもそのパワー感に圧倒させられる。ってコト。

このDBLPってゆー名のディスク・スタビライザー。
定価\60,900税込 70Φで270g。

レコード接触部とツマミ部分に2017航空レベルアルミ合金。
その間に金メッキ黄銅。3層構造のディスク・スタビライザー。
異種金属を組み合わせ共振を分散して、ノイズ成分の無い透明度の高い特性を得る。
特に。本体底面をタンジェリンの如く切り込んだ溝がミソ。 *注:写真2

アッシ的には、この可愛らしいフォルムを、
「ポークパイ・ハット」って名ずけて呼んでいる。 *注:写真1
アナログ・レコードがお好きな方へ、
お薦めのGOODSです!!

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

ポークパイ?ハット?ってどんな帽子??
って思った方は、明日もこのブログをご覧になれば、
ナゾが解けちゃいます!

ゼヒゼヒ、楽しみにしててくださいね~♪

以上、Kたんでしたっ(o*ゝωб)/☆

|

« イベント大盛況でした! | トップページ | Kたんと、ちっちゃなポークパイ・ハット。 »