« 今週の選曲。 | トップページ | 洗濯マークは×でした。 »

2006年5月13日 (土)

Today's lunch!! Vol.2

高三の長女は陸上部の試合で朝が早い。4時に家内といっしょに起きて出かけていったが、娘を送り出してから寝てしまった家内も私も寝坊してしまい今日は朝食抜きで出社^_^;

Today2006513_1そして今日はあいにくの雨模様ということで、空腹感と安直さから近場で昼食をと思いついたのがここ。 もう14年くらい前から行きつけの“とんかつ冨貴”というお店。場所は当店からほんの近くにあって、この地図で旧日通本社の裏通りにある。確か、このお店を始めてから相当の年数が経っているような話しを女将さんから聞いたことがあるが、この店名で検索すると実に多くの書き込みがweb上にあったのには驚かされた。地元のなじみの店という親しみから、世の中にそんなに名が売れているとは思ってもいなかった。今日もママさんというか女将さんというか、女主人にその話しをしたら「あたしたちはそういうの全然やらないからわからないわ~(笑)」とすげなく一言。

でも、商売熱心なところはさすがで常連客は名前で呼ばれる。「あら~、川又さん、いらっしゃい!!」と私はいつもこんな感じで迎えられる。店内はカウンターに5人、テーブルに8人くらいで満席になってしまう狭いお店で、私はいつも指定席のカウンター右端に座る。(笑)

10月から3月までは牡蠣フライをやっているので、大体シーズンにはそれを注文する。もう顔なじみなので言えばどんな組み合わせでも作ってくれる。webで色々と書き込みされているメニューは庶民的なもので、味付けも家庭的なところ。私も何か変化が欲しいな~、ということで裏メニューを頼むようにしている。

Today20065132 なんじゃこれ~(^^ゞ という見栄えの良くない一品は裏メニューのひとつで「かつ○○」と呼んでいる。上品なお店では「かつ煮」という呼び方もあるが、女主人に言わせるとこれは「かつ○○」なのである!! 実は、私の味の好みで甘くない「かつ○○」を作ってよ…、頼んでから試食三回目でやっと私好みの味になったと言うことで、今は私の固定レシピが出来上がっている。(笑) 玉ねぎは使わず長ネギだけで、ダシ以外にはミリンと砂糖などの甘みは一切入れない。「今度のはどう~? 」と女主人が問いかけてくるので、三回目で「これですよ、これ!!」と私がOKすると満面の笑みで喜んでくれた。そう、大体この頃のカツどんの味付けは甘すぎる…、というのが私の考え(^^)v 私が子供の頃、そう昭和30年代に食べた近所の店屋物のカツどんは調味料による甘みはほとんどなく素材からのほのかな甘みだけだった…、と言うのが私の思い出だった。そんな我がままを聞いてくれる店などあろうはずがない。必然的に私は他の店ではカツどんを注文することは少なくなっていた(^^ゞ

さて、ご飯・とん汁・おしんこ、などおかわりが出来る店なのだが、私はそこまでは入らないのでこのボリュームで大満足。これで\980というのはありがたい(笑) 

さて、この店の最大の特徴は食い終わった客のすべてが「ご馳走様でした!!」「どうもありがとうございます」などと、客の方が恐縮したような頭の下げ方で挨拶していくのが面白い。女主人が母親と言える年代であり、お袋の味という雰囲気もあるのだが、そうそう!! ちょうど友達の家に遊びに行った子供が、よそのうちで食事をご馳走になり友達の母親に「ご馳走様でした~」とお礼を言う場面とそっくりなのである。この店でえばっている客はまずいない。みんなよそのうちのお母さんにご馳走になりました~、というほのぼのとした食事を庶民感覚で楽しんで欲しいところです!! おー、ハルズサークル会員が試聴に来店されました。では、また明日をお楽しみに<m(__)m>

|

« 今週の選曲。 | トップページ | 洗濯マークは×でした。 »