« ウォーリーをさがせ | トップページ | Kたんと、真っ向勝負!!☆★ »

2006年5月14日 (日)

Today's lunch!! Vol.3

日曜日はどこも混んでいる、しかも今日は神田祭りなので人出も多い。そんな日は最も近場でと安直に考えてしまうものです。だから、当店の目の前にあるここに行きました(^^ゞ

Today514 どこだここは~、と考えるより当店の目の前にあるのが“泰園”です。ここもwebで検索してみると、地元にあるのに何と有名なことかと思ってしまうほど書き込みがありました。料理の写真がきれいだったので、このサイトもついでにご紹介させて頂きました。私も当然10年以上前から行き着けなのですが、どうも普段の生活の中にはまってしまうと特別取り上げるのも気恥ずかしいような心境で、こんなブログを始めなければ取り上げなかったかも(笑) どれほどご近所かというのは、このサイトに中に地図があるので確認してみてください。

天気が良くて売上げも良い日はちょっぴりランチも楽しみに出来ますが(笑)、どうも仕事中のランチというと楽しみながら…、というよりはどこにしようかとな~、としばし思案して、ここでいいか~(^^ゞ などというノリで店を決めてしまうものです。失礼ながら今日もその口<m(__)m>

Today5142上記のサイトのきれいな写真と違って携帯で恥ずかしい気持ちを我慢して撮影した私の注文はこれ(笑) 「五目そば」\700でございます(^^ゞこの店のスープは古き昭和の味と言う感じ。今ではラーメン屋さんもテレビに多数登場し有名店がどんどん増えていますね。これらはいわゆる新製品の開発に熱心なオーナーたちが自分だけの味を追求したこだわりが魅力なのでしょう。スープも動物系と魚系のWスープとか、トンコツとトリガラの合わせスープだとか、オリジナリティーが花咲く世界となっています。

しかし!! この“泰園”はそんなことまったく気にしないという風情の店です。多分スープは魚系だけでしょう。さっぱりしていて、昔の「中華そば」という赤い暖簾が当たり前のように街角に見られた昭和のレトロな感じのスープです。そして、タンめんやこの五目そばは結構コクのあるもので、他の店の五目そばとはちょっと違う。しかも、ワンタンめんを頼むとこの白いスープで出てくる。普通のラーメンは醤油スープで、チャーシューめんも同じ醤油スープなのだが、なぜか違う。でも私はタンめんとこの五目そばはお薦めしたい(^^ゞ

厨房に二人のコックさんと、お店には独特の雰囲気(^^ゞの女性が一人という家族経営。今日はお店にいる女性に「開店したの何年前なの?」と尋ねたら「30年以上前なんですけど、はっきりとは私も知らなくて…」というご返事。(笑) この女性は接客とはどういうものかはあまり気にしない方らしく、必要最低限しかしゃべらない(^^ゞ 一見無愛想に見えるのだが、たまに小学生の男の子が店にやってくると母親という別人に変身して言葉数が急に多くなる。^_^; また、昼間のランチタイムはテレビの昼メロなどの帯番組をずっとかけていて、客もそれを当然のごとくいっしょに見ている。まあ~観察していると色々なことがあるものです(笑)

さて、このコーナーでご紹介した最初のローズ&クラウンは外国人が多い。そして前回の“とんかつ冨貴”は絶対に外国人は入ってこない(笑) では、この“泰園”はどうでしょうか!?  

これが、意外なことに結構多くの外国人が入ってくるのを私は度々目撃している。まさか外国人旅行者がwebで調べてということはないだろうが、私なりの推論では…(^^ゞ

そうです!! このお店の外観とイメージでは“安い”ものが食べられるだろう~、という雰囲気がとってもするのです(大爆笑)(^^)v でも、そこが経営者のうまいところか、他の店と比較しても特にお安くはないものでして…^_^; 私も海外で安い食事を食わせてくれそうな店を探すとしたら、まず外見から決めるしかありませんから(笑)外国人の皆さんは中に入ってかどう思っているのでしょうね~。それから…

あっ、いかん!! 調子に乗って書きすぎてしまうぞ(笑) また、この店に行かなくては行けないことが度々あるでしょうから^_^;他のネタも取っておかなくては(^^ゞ ということで近くて美味い店のご紹介でした~。さて明日はどうなることやら~<m(__)m>

|

« ウォーリーをさがせ | トップページ | Kたんと、真っ向勝負!!☆★ »