« “Friday concert”Vol.18速報!! | トップページ | Kたん、名古屋をゆく☆★② »

2006年4月15日 (土)

「Sonus faber」という楽器

ひとくちにスピーカーと言っても、その設計者の発想は様々です。
それら発想は彼らのなかに流れる音楽の表出といえます。

フランコ・セルブリン氏率いる「Sonus faber」のスピーカーには
楽器と偉大な職人達への強い憧憬が反映されています。

「Amati anniversario」

http://www.noahcorporation.com/sonusfaber/amati.html

Amati 500年前を生きたヴァイオリン職人「Andrea amati」に捧げられたスピーカー。
音楽は過ぎ去っていった人々と今を生きる我々とを繋いでいきます。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

« “Friday concert”Vol.18速報!! | トップページ | Kたん、名古屋をゆく☆★② »