« 水原のおばあさん | トップページ | この私にして未体験のケーブルがやって来た!! »

2006年4月10日 (月)

もう花見の時期も終わり梅雨が来てやってくるのが夏ですね!
夏ですよ☆夏!!
去年の夏はサーフミュージックが凄い流行りましたね。
知らない人はいないんじゃないでしょうか?
Photo_32 ジャック・ジョンソンのアルバム
『In Between Dreams(from US)』
が1番有名ですかね?

僕もずっと聴いていたけど、サーフ系の音楽は疲れてる時とか一息いれるのに最高にマッチしますよね。
個人的には今年もこの流行りはまだ続くと思っています。
そんなジャック・ジョンソンも新譜出しましたね!!
Photo_33 『Curious George: Sing-a-longs And Lullabies For The Film』

あの絵本の『Curious George』が映画になるんですよね。
それのサントラを今回ジャック・ジョンソンが全面的に制作って事でかなり雰囲気のいい映画になるのでは映画好きの僕としてはかなり期待しちゃっています。
アルバムの方も結構良くってサントラに使われている曲の他にベン・ハーパーやG・ラブなどが参加しているもあったりしてバラエティに富んでいます。
サーフ系のアルバムは本当に良いです。みなさんも聴いてみて下さい。

さて、今回はこれだけでは終わりません。
誰でも知っているアーティストを紹介してもつまらないですしね。
ジャックジョンソンを今更かよ・・・って言われてしまいそうだし。
今回はサーフ系のアーティストで女性です。
サーフ系は男性ボーカリストやバンドばかりが目立ち女性のボーカルがなかなか目立てなかったから今年は今回紹介する女性サーフ系ボーカリストを筆頭に女性にサーフ系を盛り上げてもらいたいですね。

Photo_34 『Tristan Prettyman』でアルバム
【Twentythree】です。

知っている人はもう知ってますか・・・・
良いですよね?癒されるというか何というか。
ジャック・ジョンソンが好きな人は絶対聴くべきです。

今年の夏はこの2枚を聴きましょうね。

    
                 2F takebayashi

|

« 水原のおばあさん | トップページ | この私にして未体験のケーブルがやって来た!! »