« | トップページ | 大変!Kたんから緊急連絡★☆ »

2006年4月11日 (火)

Jorma Koski氏と

昨日のことです。
スウェーデンのケーブル職人<Jorma Koski>氏が来訪しました。
音楽とオーディオに対して強い愛情と情熱を持った人物で、
ずらりと並んだ6Fのラインナップに目を輝かせる姿は、
まるで少年のように活き活きとしていました。

「VERITY AUDIO!EMM LABS!DART ZEEL!」

Jorma氏にとって馴染みのある連中が揃っていたようで、
彼のケーブルとの相性は折り紙付き。

レコードに針が落とされると、その場にいた全員の心がほぐれていくのでした。
フロアの音をとても気に入っていただけたようで

「来年も、また来たい」

というありがたい言葉をいただきました。
とても良い時間が流れていました。

Tack sa mycket!Mr.Jorma!

http://www.cs-field.co.jp/jormadesign/jormadesignmain.htm

P1040037 ※曲が終わった瞬間を撮った写真です。

即座にレコードプレイヤーの針をあげにいく「アナログマイスター東」。
雰囲気が伝わるでしょうか?
初対面の、国籍も年齢も異なる人間同士がこんなにも打ち解けることができるなんて、これが「音楽の力」でなくて何なんだ!と思ったのです。

6F 佐藤 sato@dynamicaudio.co.jp

|

« | トップページ | 大変!Kたんから緊急連絡★☆ »